また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1217303 全員に公開 ハイキングアジア

想像以上のスケール!! 世界遺産アンコール遺跡群!! (World Heritage, Angkor Monuments, Cambodia)

日程 2017年08月05日(土) 〜 2017年08月06日(日)
メンバー
天候曇り時々晴れ。
2日間とも、すっきりしない天気でしたが、晴れ間もありました。
雨季である8月にもかかわらず、雨に降られず、天候に恵まれました。
アクセス
利用交通機関
タクシー
ホテルからトゥクトゥクと呼ばれる原付バイクのタクシーで遺跡群を回りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間28分
休憩
4時間7分
合計
10時間35分
Sチケット売り場05:0005:54アンコールワット Angkor Wat07:0907:45ホテル08:4510:27プノン・バケン (Phnom Bakheng)10:4411:18アンコールトム バイヨン (Angkor Thom, Bayon)11:5512:24タ・プローム (Ta Prohm)12:4513:18バンテアイ・クディ (Banteay Kdei)13:5515:35ホテル
2日目
山行
2時間50分
休憩
1時間12分
合計
4時間2分
ホテル07:1307:54プレループ (Pre Rup)08:1608:42ニャック・ポアン (Neak Pean)08:4809:25プリヤ・カーン (Preah Khan)10:0911:15ホテルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。
スリ・物乞い・一人歩きなどに注意が必要です。
その他周辺情報少し前まで内戦の続いていた途上国なため、衛生状態や治安は必ずしも良くない。
特に、夜間の外出(とりわけ一人歩き)は注意したほうが良いでしょう。
自国通貨はあまり信頼されておらず、米ドルが広く流通し、ビザの申請やアンコール遺跡群に入る券すら米ドルです。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
予備電池 2 携帯充電用
アンコール地図 1 ホテルでもらった
ガイド地図 1 Eywitness Travel社
コンパス 1 Silva
筆記具 1 ボールペン
個人装備品
数量
備考
保険証 1
飲料 2.0L ペット水2.0L
虫刺され薬 1
携帯電話 3
パスポート 1 日本国

写真

夜明け前に宿を出発。
トゥクトゥクにのって、夜の街を走ります。
アンコールワットで日の出を待つことにします。
2017年08月05日 06:50撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前に宿を出発。
トゥクトゥクにのって、夜の街を走ります。
アンコールワットで日の出を待つことにします。
日の出前にアンコールワットに到着。
2017年08月05日 07:35撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前にアンコールワットに到着。
3
おおお、いい感じです。
池に映るリフレクションもいいですね。
2017年08月05日 07:38撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおお、いい感じです。
池に映るリフレクションもいいですね。
3
空が明るくなってきた。
逆光もいいですね。
2017年08月05日 07:40撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が明るくなってきた。
逆光もいいですね。
1
赤くなってきた。
2017年08月05日 07:40撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤くなってきた。
朝日が上がりつつある。
2017年08月05日 07:40撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が上がりつつある。
朝日を眺めようと集まってきた人々。
2017年08月05日 07:49撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を眺めようと集まってきた人々。
1
気が付けばこんなに人が集まっている。
神聖な感じがします。
2017年08月05日 07:49撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気が付けばこんなに人が集まっている。
神聖な感じがします。
1
参道をアンコールワットに向かいます。
2017年08月05日 07:51撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道をアンコールワットに向かいます。
1
回廊も立派。
2017年08月05日 07:55撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
回廊も立派。
2
アプサラスのレリーフ。
とても完成度が高い。
2017年08月05日 07:55撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アプサラスのレリーフ。
とても完成度が高い。
1
いい感じの遺跡。
2017年08月05日 07:59撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの遺跡。
アンコールに朝日が昇っていく。
2017年08月05日 08:00撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンコールに朝日が昇っていく。
1
朝日を浴びつつある遺跡。
2017年08月05日 08:02撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びつつある遺跡。
2
いい感じですね。
2017年08月05日 08:03撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じですね。
2
立派な遺跡です。
2017年08月05日 08:04撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な遺跡です。
1
すごい。
2017年08月05日 08:05撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい。
アンコールワットの全景、反対側より。
2017年08月05日 08:11撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンコールワットの全景、反対側より。
1
レリーフ。
戦いの場面。
2017年08月05日 08:17撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レリーフ。
戦いの場面。
2
こちらもレリーフ。
戦っている。
2017年08月05日 08:17撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもレリーフ。
戦っている。
1
こちらは、女性たち。
2017年08月05日 08:18撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、女性たち。
1
何か宗教的な儀式かな。
2017年08月05日 08:18撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か宗教的な儀式かな。
2
捕虜たちの様子。
2017年08月05日 08:18撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
捕虜たちの様子。
1
それにしても立派です。
アンコールワットの中心部。
2017年08月05日 08:21撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても立派です。
アンコールワットの中心部。
3
遠くまで続く参道。
2017年08月05日 08:59撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くまで続く参道。
1
格子窓より。
2017年08月05日 09:01撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
格子窓より。
1
すごい遺跡だ。
2017年08月05日 09:02撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい遺跡だ。
2
中心部には急階段を昇り降りする必要がある。
2017年08月05日 09:07撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中心部には急階段を昇り降りする必要がある。
1
それにしても広いです。
2017年08月05日 09:10撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても広いです。
1
遺跡を巡る回廊の角には、蓮のつぼみをイメージした塔ががある。
2017年08月05日 09:11撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遺跡を巡る回廊の角には、蓮のつぼみをイメージした塔ががある。
2
アンコールにて朝の散歩後、宿に戻って、ご飯を食べて、プノンバケン遺跡に。
ここは標高74mの丘にある遺跡。
登っていきます。
2017年08月05日 12:27撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンコールにて朝の散歩後、宿に戻って、ご飯を食べて、プノンバケン遺跡に。
ここは標高74mの丘にある遺跡。
登っていきます。
1
丘の頂上に到着。
遺跡が見えてきた。
2017年08月05日 12:29撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丘の頂上に到着。
遺跡が見えてきた。
1
プノンバケンからの眺め。
とても爽快です。
2017年08月05日 12:32撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プノンバケンからの眺め。
とても爽快です。
3
プノンバケン最上部。
テラス上の大きな広場になっています。
2017年08月05日 12:33撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プノンバケン最上部。
テラス上の大きな広場になっています。
1
いい眺めのテラス。
プノンバケンは、夕陽の名所でもあります。
2017年08月05日 12:34撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい眺めのテラス。
プノンバケンは、夕陽の名所でもあります。
1
デヴァダのレリーフ。
建立当時は、さぞかし立派な寺院だったのだろう。
2017年08月05日 12:34撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デヴァダのレリーフ。
建立当時は、さぞかし立派な寺院だったのだろう。
1
修復現場。
この寺院は米国政府が修繕しているそうだ。
2017年08月05日 12:35撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修復現場。
この寺院は米国政府が修繕しているそうだ。
1
趣深い。
2017年08月05日 12:36撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
趣深い。
プノンバケンからアンコールワットを望む。
2017年08月05日 12:39撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プノンバケンからアンコールワットを望む。
1
緑と遺跡と。
2017年08月05日 12:42撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑と遺跡と。
1
下からプノンバケンを望む。
立派です。
2017年08月05日 12:44撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下からプノンバケンを望む。
立派です。
こちらも階段状のテラス下から。
2017年08月05日 12:48撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも階段状のテラス下から。
ドンデサップ湖もみえる。
2017年08月05日 12:53撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンデサップ湖もみえる。
1
アンコールトムへ。
この先に南門があります。
2017年08月05日 13:08撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンコールトムへ。
この先に南門があります。
1
門をくぐり、アンコールトムへ。
ここはアンコール王城の中心部だったところ。
バイヨンと呼ばれる大きな寺院があります。
2017年08月05日 13:15撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門をくぐり、アンコールトムへ。
ここはアンコール王城の中心部だったところ。
バイヨンと呼ばれる大きな寺院があります。
3
仏像と四面仏塔。
2017年08月05日 13:24撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏像と四面仏塔。
1
アプラサラの踊るレリーフ。
2017年08月05日 13:25撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アプラサラの踊るレリーフ。
1
砂岩でできた立派な遺跡。
2017年08月05日 13:26撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂岩でできた立派な遺跡。
1
四面仏塔。
あちこちにあります。
2017年08月05日 13:29撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四面仏塔。
あちこちにあります。
2
デヴァダ。
静かな感じがいいですね。
2017年08月05日 13:32撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デヴァダ。
静かな感じがいいですね。
2
立派な中央塔。
2017年08月05日 13:36撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な中央塔。
1
全部で54の塔があるそう。
2017年08月05日 13:40撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全部で54の塔があるそう。
1
クメール王の乗った象。
王様自ら軍を率いて戦った実際の史実に基づくレリーフ。
2017年08月05日 13:46撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クメール王の乗った象。
王様自ら軍を率いて戦った実際の史実に基づくレリーフ。
2
水上戦の様子。
水から落ちてワニに食べられている。
2017年08月05日 13:48撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水上戦の様子。
水から落ちてワニに食べられている。
1
次に、タ・プローム。
廃墟の趣がいいところです。
2017年08月05日 14:23撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に、タ・プローム。
廃墟の趣がいいところです。
1
タ・プロームは結構広い。
2017年08月05日 14:25撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タ・プロームは結構広い。
1
木の根が遺跡と融合している。
2017年08月05日 14:27撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根が遺跡と融合している。
1
かなりの大木。
2017年08月05日 14:28撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの大木。
1
森と遺跡と。
2017年08月05日 14:29撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森と遺跡と。
1
森にうずもれた遺跡。
2017年08月05日 14:30撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森にうずもれた遺跡。
1
ここもすごい。
2017年08月05日 14:36撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもすごい。
2
こんな風にして見つかったのでしょう。
2017年08月05日 14:36撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな風にして見つかったのでしょう。
1
雰囲気ありますね。
2017年08月05日 14:37撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気ありますね。
2
ここもすごい根っこ。
2017年08月05日 14:40撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもすごい根っこ。
1
いい雰囲気です。
2017年08月05日 14:41撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい雰囲気です。
1
遺跡の感たっぷりです。
2017年08月05日 14:42撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遺跡の感たっぷりです。
2
ここもすごい。
この遺跡は、トゥームレイダーの撮影に使われた。
2017年08月05日 14:43撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもすごい。
この遺跡は、トゥームレイダーの撮影に使われた。
1
根っこがすごく、遺跡をさらに魅力的にしています。
2017年08月05日 14:44撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っこがすごく、遺跡をさらに魅力的にしています。
1
ここもすごい。
2017年08月05日 14:48撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもすごい。
1
バンテアイ・クディの遺跡。
2017年08月05日 15:13撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンテアイ・クディの遺跡。
1
バンテアイ・クディは、あまり人が多く無くていい。
2017年08月05日 15:18撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンテアイ・クディは、あまり人が多く無くていい。
1
こちらも根っこ。
2017年08月05日 15:18撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも根っこ。
1
崩れかけた柱もいい味を出している。
2017年08月05日 15:20撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れかけた柱もいい味を出している。
2
昔はとても立派だったのだろう。
2017年08月05日 15:23撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔はとても立派だったのだろう。
1
ホテルの帰り道に立ち寄った。小さな遺跡。
2017年08月05日 16:01撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルの帰り道に立ち寄った。小さな遺跡。
1
2日目。
この日もトゥクトゥクに乗って遺跡巡り。
プレループへ。
2017年08月06日 09:55撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。
この日もトゥクトゥクに乗って遺跡巡り。
プレループへ。
1
プレループの遺跡はかなり高い。
下までかなり急坂。
2017年08月06日 09:57撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プレループの遺跡はかなり高い。
下までかなり急坂。
1
遺跡の建物。
2017年08月06日 09:57撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遺跡の建物。
1
最上部の構築物。
2017年08月06日 09:57撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最上部の構築物。
周囲の密林に忽然と現れる。
2017年08月06日 09:58撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の密林に忽然と現れる。
1
立派な真ん中の塔。
2017年08月06日 09:59撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な真ん中の塔。
1
いいですね。
2017年08月06日 09:59撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいですね。
2
レリーフと空と。
2017年08月06日 10:00撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レリーフと空と。
1
眼下の様子。
プレループは、もともと火葬場だったそう。
2017年08月06日 10:04撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下の様子。
プレループは、もともと火葬場だったそう。
1
いい眺めです。
2017年08月06日 10:07撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい眺めです。
2
トゥクトゥクで田んぼを通る。
2017年08月06日 10:22撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トゥクトゥクで田んぼを通る。
1
ニャック・ポアンへ。
アプローチがとてもいい。
2017年08月06日 10:37撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニャック・ポアンへ。
アプローチがとてもいい。
1
蓮の花。
2017年08月06日 10:38撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮の花。
3
ニャック・ポアンに到着。
さらに池がある。
王家が身を清めるためだったそう。
2017年08月06日 10:46撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニャック・ポアンに到着。
さらに池がある。
王家が身を清めるためだったそう。
1
木々の間より。
2017年08月06日 10:50撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間より。
プリヤ・カーン。
保存状態が良い。
2017年08月06日 11:16撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プリヤ・カーン。
保存状態が良い。
1
プリヤ・カーンは高さはそれほどでもないが、とても広い。
2017年08月06日 11:19撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プリヤ・カーンは高さはそれほどでもないが、とても広い。
1
木の根っこ。
2017年08月06日 11:20撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根っこ。
1
かなりパワフルです。
2017年08月06日 11:21撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりパワフルです。
1
狛犬など。
2017年08月06日 11:21撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狛犬など。
1
レリーフ。
2017年08月06日 11:23撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レリーフ。
1
アプサラ。
踊りの様子。
2017年08月06日 11:26撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アプサラ。
踊りの様子。
2
入り口。
2017年08月06日 11:39撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口。
1
祈りをささげるハーミット。
2017年08月06日 11:48撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祈りをささげるハーミット。
3
穏やかな顔のデヴァダ。
2017年08月06日 11:52撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな顔のデヴァダ。
2
立派な建物。
2017年08月06日 11:59撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な建物。
2
一時は王宮に使われたそうです。
2017年08月06日 12:08撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時は王宮に使われたそうです。
2
最盛期は、1,000人の僧がすんでいた。
くにゃっとした木も見事。
2017年08月06日 12:10撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最盛期は、1,000人の僧がすんでいた。
くにゃっとした木も見事。
2
すごいです。
2017年08月06日 12:17撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごいです。
3
アンコールトムの西門からホテルに戻ります。
お疲れさまでした。
2017年08月06日 12:24撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンコールトムの西門からホテルに戻ります。
お疲れさまでした。
1

感想/記録

一度は行きたかったカンボジアの世界遺産、アンコール遺跡群を巡る一人旅。
アンコールの遺跡群は、想像以上のスケールで素晴らしい所でした。

前日夕方に飛行機でアンコールの玄関口、シムリップ(Siem Reap)に到着。
翌日は、日の出前に宿を出発、まだうす暗い道をアンコールワットに向かいました。
アンコールワット西側にある池の手前で日の出を待ちながらアンコールワットを拝み、2日間のアンコール遺跡巡りを開始します。

メインであるアンコールワット以外にも、アンコールの遺跡群は、大小さまざまの大きさのものがあり、夫々、個性溢れる魅力があって非常に面白い。
遺跡には、とても精緻なレリーフが彫られ、長年の風雨に耐えて歴史の重みを感じるもの、どれも予想以上に素晴らしい。
また、崩れていく遺跡の様子は、謎めいた神秘的な感を増大させ、ミステリアスな雰囲気を纏っています。

ホテルからは2日間ともトゥクトゥクという原付バイクが牽引するタクシーを利用。
両日とも貸し切りにして、ルートを定めて遺跡を幾つも回り、ずいぶん歩きましたが、それでも、まだまだ遺跡群を回り切れない。

クメール帝国と呼ばれるアンコール王朝が最盛期を迎えた時期は12〜13世紀頃。
首都アンコールの人口は、75万人と推計され、当時(日本は平安〜鎌倉時代)は世界最大の都市であった。
文化的にも大変高い水準にあったクメール帝国ですが、帝国の首都アンコールは、王朝の衰えと他国の侵略によって、15世紀に廃棄されてしまった。
以来、アンコールの建築物は、次第に密林の中に埋もれ、記憶の彼方に忘れられていったといいます。

今は、緑の密林の中に遺跡が点在しています。
インドシナを植民地化したフランス人の手によって、密林の中にあった遺跡群の威容が次第に明らかになり、また、文化的な遺産の保全作業も開始されました。
カンボジアの内戦が明けてからは、国連や日本・米国などが援助して、遺跡群の整備・保全・復元が徐々に進んでいます。
けれども、依然としてアンコールの遺跡は広大な熱帯のジャングルにあり、密林の中には、まだまだ発掘されていない、未発見な遺跡が手つかずで眠っていることでしょう。

アンコール遺跡群は広大な地域に広がり、往時の繁栄ぶりを垣間見ることができます。
また、1人でテンポよく回ったつもりですが、まだまだ見きれませんでした。

できれば、もう1回、アンコールに来てみたくなりました。
次は、もう少し時間的な余力を持って、のんびりと遺跡群を巡ってみたいです。
訪問者数:127人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/16
投稿数: 651
2017/8/12 1:01
 画面からアンジェリーナ様が現れそう(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
les様 凄いです!

憑依観光満喫させていただきました。いってみたかったのですよ。
次の憑依をたのしみにしていますね。 ^^) _旦~~
登録日: 2013/6/9
投稿数: 1662
2017/8/12 22:19
 Re: 画面からアンジェリーナ様が現れそう(-_-)/~~~ピシー!ピ...
obanyan さん、こんばんは。
アンコールは予想以上にすごいところでした。
映画のロケ地でもありますし、遺跡の雰囲気抜群でした。
もともとは、大都会だったアンコール、遺跡群も広範囲に広がり、こんな遺跡を残した文明が消えてしまったのも不思議です。
加えて、憑依観光、もちろん大歓迎です。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アプローチ テン コール
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ