ヤマレコ

記録ID: 1217907 全員に公開 ハイキング近畿

笹ヶ岳、鶏鳴の滝から

日程 2017年08月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鶏鳴の滝駐車場(5台ぐらい)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
0分
合計
5時間57分
S鶏鳴の滝駐車場07:2310:32笹ヶ岳11:46笹ヶ岳東登山口13:20鶏鳴の滝駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急登、急下りあり

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 携帯 タオル ストック

写真

鶏鳴の滝駐車場に車を置いて出発。
2017年08月06日 07:23撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏鳴の滝駐車場に車を置いて出発。
鶏鳴の八滝の名称一覧。
2017年08月06日 07:24撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏鳴の八滝の名称一覧。
駐車場脇にも滝が流れる。
2017年08月06日 07:24撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場脇にも滝が流れる。
1
一連の滝の中で一番立派な鶏鳴の滝。
2017年08月06日 07:29撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一連の滝の中で一番立派な鶏鳴の滝。
1
鶏鳴の滝下のほう。
2017年08月06日 07:30撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏鳴の滝下のほう。
1
白蛇の滝。
2017年08月06日 07:37撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白蛇の滝。
1
大きなえん堤の上はダム湖のようになっている。
2017年08月06日 07:41撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなえん堤の上はダム湖のようになっている。
滝のエリアを過ぎると首の高さまで笹が生い茂るが、登山道は細く右側が斜面になっているのでとても歩きにくい。笹の葉についた朝露で全身びっしょり。
2017年08月06日 07:46撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝のエリアを過ぎると首の高さまで笹が生い茂るが、登山道は細く右側が斜面になっているのでとても歩きにくい。笹の葉についた朝露で全身びっしょり。
その後も美しい瀑布が見られる。
2017年08月06日 08:14撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後も美しい瀑布が見られる。
林道の終点に出た。ここから車が通れる幅の砂利道を歩く。
2017年08月06日 08:21撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の終点に出た。ここから車が通れる幅の砂利道を歩く。
ここで分岐を左に。ここには笹ヶ岳を指す標識があったが、その先は地理院地形図にも出ていない新しい林道が続く。
2017年08月06日 08:32撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで分岐を左に。ここには笹ヶ岳を指す標識があったが、その先は地理院地形図にも出ていない新しい林道が続く。
ここで林道は左のほうに折り返し、下って行く。正面奥に杣道があり、そこを登る。
2017年08月06日 08:49撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで林道は左のほうに折り返し、下って行く。正面奥に杣道があり、そこを登る。
標高634mピークに到着。ここまでは比較的踏み跡が明瞭だった。
2017年08月06日 09:07撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高634mピークに到着。ここまでは比較的踏み跡が明瞭だった。
ここから約30mを一気に下る。斜面で踏み跡は不明瞭。ピンクのリボンを目印に下る。
2017年08月06日 09:19撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから約30mを一気に下る。斜面で踏み跡は不明瞭。ピンクのリボンを目印に下る。
谷底から急斜面を登り返す。ロープ場も何度かあるが、全体的に荒れ道。
2017年08月06日 09:37撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷底から急斜面を登り返す。ロープ場も何度かあるが、全体的に荒れ道。
ようやく笹ヶ岳頂上に到着。ここまでの笹漕ぎ、荒れ道に加えてずっと付きまとう虫のせいですっかり興ざめしてしまったので、雨乞岩を諦めて下山することに。
2017年08月06日 10:29撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく笹ヶ岳頂上に到着。ここまでの笹漕ぎ、荒れ道に加えてずっと付きまとう虫のせいですっかり興ざめしてしまったので、雨乞岩を諦めて下山することに。
国道422号線の登山口に出た。この登山路も激下りと笹漕ぎが断続的に続く悪路だった。
2017年08月06日 11:44撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道422号線の登山口に出た。この登山路も激下りと笹漕ぎが断続的に続く悪路だった。
笹ヶ岳。もう来ない。
2017年08月06日 11:55撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ岳。もう来ない。
鶏鳴の滝に戻ってきた。車は満杯。
2017年08月06日 13:19撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏鳴の滝に戻ってきた。車は満杯。

感想/記録

笹ヶ岳は2回目。今回は西側の鶏鳴の滝から頂上を経由して雨乞岩に周り、五瀬、神有の集落を回って戻るルートを計画した。しかし鶏鳴の滝から神有地区の林道に出るまでの笹漕ぎが深く、歩きにくい道で難儀した。さらに林道を出て山道を634mピークを越えてアップダウンを繰り返す道がほとんど整備されておらず、またこの間、頂上までずっと4~5匹の大きなハチとアブに付きまとわれ、小さな虫も非常に多く、休憩をしていると刺されるためにほとんど休憩が取れないまま頂上に、頂上でも更に虫が集まって来て座っていられない。雨乞岩の方向も深い笹に覆われている情況にすっかり興ざめしてしまったので北側、国道422号線に下山することにした。南新田からアスファルトの車道を延々5キロ以上歩いて鶏鳴の滝駐車場まで戻った。今年最悪の山行、この山にはもう来ない。
訪問者数:67人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 ロープ場 山行 杣道 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ