また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1219829 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

奥日光 赤岩滝

日程 2017年08月09日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
50分
合計
7時間30分
S西ノ湖入り口バス停08:3011:10赤岩滝12:0016:00千手ヶ浜バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

西ノ湖入口バス停で下車して歩きだします
2017年08月10日 08:34撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ湖入口バス停で下車して歩きだします
すぐにあざみ橋を渡ります
2017年08月10日 08:35撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにあざみ橋を渡ります
うーん、やっぱり増水しているみたいです
2017年08月10日 08:35撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、やっぱり増水しているみたいです
1
こんな気持ちの良い道を歩いていくと
2017年08月10日 08:36撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな気持ちの良い道を歩いていくと
分岐が出てきます
左が西ノ湖に続く道で、右が赤岩滝です
2017年08月10日 08:43撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐が出てきます
左が西ノ湖に続く道で、右が赤岩滝です
こんな道標があります。知る人ぞ知る秘瀑ですが、ルート整備されています。
2017年08月10日 08:44撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道標があります。知る人ぞ知る秘瀑ですが、ルート整備されています。
しばらくは西ノ湖のルートと同じようなしっかりとした「散策路」です
2017年08月10日 08:46撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは西ノ湖のルートと同じようなしっかりとした「散策路」です
柳沢沿いの道を進みます。明らかに水量が多いことが分かります。滝が大迫力になってそうなのでうれしい反面、渡渉が心配になります。
2017年08月10日 09:05撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳沢沿いの道を進みます。明らかに水量が多いことが分かります。滝が大迫力になってそうなのでうれしい反面、渡渉が心配になります。
やがて「登山道」っぽくなってきて
2017年08月10日 09:22撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて「登山道」っぽくなってきて
崩れてるところも出てきます
2017年08月10日 09:24撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れてるところも出てきます
どんどん進んで行くと
2017年08月10日 09:37撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん進んで行くと
林道終点です。沢に下りて行きます。
2017年08月10日 09:44撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点です。沢に下りて行きます。
ここを渡るの・・と不安げな母と弟
2017年08月10日 09:45撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを渡るの・・と不安げな母と弟
3
渡渉ポイントに黄色マーカーがあります。
この日は増水しており、気を付けないと足が持って行かれるほどに流れが強かったです。自身がある程度の経験 or 沢の経験があるリーダーの下でないと厳しいと思いました。
2017年08月10日 09:53撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉ポイントに黄色マーカーがあります。
この日は増水しており、気を付けないと足が持って行かれるほどに流れが強かったです。自身がある程度の経験 or 沢の経験があるリーダーの下でないと厳しいと思いました。
2
渡るとこんな道標があります
2017年08月10日 09:54撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡るとこんな道標があります
1
所々に黄色マーカーがあってルートを指示しています
2017年08月10日 09:55撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に黄色マーカーがあってルートを指示しています
しばらくは河原沿いを進みます
2017年08月10日 10:00撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは河原沿いを進みます
きれいなナメも白く泡立っています
柳沢川のグレードが2段階は上がってそうです・・
2017年08月10日 10:06撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなナメも白く泡立っています
柳沢川のグレードが2段階は上がってそうです・・
2
沢よりちょっと高いところを歩くようになると
2017年08月10日 10:24撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢よりちょっと高いところを歩くようになると
赤岩沢出合に到着です。
ここで渡渉して赤岩沢に入り、左岸側を登って行きます。
2017年08月10日 10:44撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩沢出合に到着です。
ここで渡渉して赤岩沢に入り、左岸側を登って行きます。
1
ちょっと登ってこの滝の右側を登るとすぐに赤岩滝です(ルートは岩壁に遮られてしまうので滝を登る方が安全です。なお岩壁を巻くように進むことも出来ますが、かなり慣れた人でないと危ないです)
平水なら特に困難も無く登れるのでしょうが、この日は厳しいと判断し、いったん戻って右岸に渡りました。
2017年08月10日 11:05撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと登ってこの滝の右側を登るとすぐに赤岩滝です(ルートは岩壁に遮られてしまうので滝を登る方が安全です。なお岩壁を巻くように進むことも出来ますが、かなり慣れた人でないと危ないです)
平水なら特に困難も無く登れるのでしょうが、この日は厳しいと判断し、いったん戻って右岸に渡りました。
2
右岸側からなら滝を登らずに赤岩滝に行けます。
この写真は途中から前衛滝を見下ろしたもの。すごい勢いで流れており今日は(沢をやってない人は)登れません
2017年08月10日 11:09撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸側からなら滝を登らずに赤岩滝に行けます。
この写真は途中から前衛滝を見下ろしたもの。すごい勢いで流れており今日は(沢をやってない人は)登れません
3
前衛滝を越えて左に曲がるとすぐに赤岩滝が現れます。
4段100mとのこと。見応えがありますよ。
2017年08月10日 11:40撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前衛滝を越えて左に曲がるとすぐに赤岩滝が現れます。
4段100mとのこと。見応えがありますよ。
4
なんかすごいところにいるみたいでしょ♪
2017年08月10日 11:41撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかすごいところにいるみたいでしょ♪
6
撮影機材:

感想/記録

赤岩滝
4段100mもある大滝(実際は下から見える4段の奥にさらに3段あって合計は7段)であるが、一般には知られていない奥日光の秘瀑である(最近は広く知られた存在になりつつあるようだが・・)。真下まで行けるので迫力満点。プチバリエーションルートとしてお勧めである。

ルートについて
西ノ湖へ向かう散策路から分岐する林道を進み、終点から沢筋に下りて渡渉して、マーカーに導かれるように進むと赤岩沢の出合まで無理なく行ける。道標や黄色マーカーも多く、ここまではハイカーでも行けると思うが、何度か出て来る渡渉には注意が必要。(今回の様に)増水している時は沢登りの経験者がいない場合は絶対に止めるべきである。
赤岩沢に入ると左岸側(下流を向いて左)にルートが付けられている。ちょっと進むと岩壁が出て来て遮られてしまう。そこから沢に下りる方向にトラロープが設置されていて沢に下りられるが、そこには2〜3mほどの滝があり、その右を登らなければならない。これは一般ハイカーにはちと厳しい。
この滝を回避するには渡渉し、右岸側を進めばよい。やや足元が悪いが滝を登るよりは楽に赤岩滝まで行けると思う。


感想
ちょっと変わった山行に連れて行ってあげようと企画したが(増水が凄かったこともあって)ワイルド過ぎて母と弟はびっくりしていた。まあ、それでも山深いところにある隠れた大迫力の大滝には感動していた。私は登攀したくなった(笑)
訪問者数:305人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 937
2017/8/11 0:28
 初めて聞く滝です
こんばんは〜 ヨシさんならではのチョイスですね!
行ってみたくなりました。親孝行自分もしないととおもいました
> ワイルド過ぎて母と弟はびっくりしていた
。。まぁそうでしょうね〜(笑)でも相当インパクトあった事でしょうね〜
> 私は登攀したくなった
。。やはり  今期は上越の滝をたくさん登りましょう〜〜
登録日: 2012/1/21
投稿数: 806
2017/8/11 7:44
 ワイルド〜
去年わたさん達と下見したところだ
増水して迫力満点ですね
こりゃー登りたくなる(笑)
危ない いや 頼もしい息子ですね〜(^^)
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1366
2017/8/11 11:13
 Re: 初めて聞く滝です
最初は前泊で乗鞍に行こうとしていたのですが、所々の事情で日帰りとなり、どこに行こうかと考えた結果の赤岩滝でした。天気が良ければ、前川大滝を見に行くつもりだったのですが、まだ台風の影響が残る東北は止めて、近場の日光になりました。

私が最初に行ったのは2009年の柳沢川の時でした。その時は(道標はあったものの)踏み跡がしっかりせず、沢屋の領域だったのですが、近年は訪れる人が増えて道もしっかりしてすっかりプチバリエーションって感じになってしまいました。何しろ「じゃらんnet」にまで観光の延長って感じで載ってるんですから・・

>今期は上越の滝をたくさん登りましょう〜〜
残雪でスタートが遅れてますが、そろそろ本格的に行きましょうか
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1366
2017/8/11 11:24
 Re: ワイルド〜
さすがに台風一過だったので、大増水・・ 迫力満点でした。
計6回にもなる渡渉で母はビビりまくってました  まあ、私が背負って渡渉したんですけど(笑)

「沢登りってのはこんなことばかりしているの?」とか「これ以上危険なことしてない?」とかいろいろ言ってましたが、全部スルーしときました

あの滝は登ってみたくなりますね。核心は4段目でしょうか。姐さんのフォローで登りますわ
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6377
2017/8/22 16:14
 山の話ですが。。。
yoshiさん、こんにちは。
遅コメ失礼です。

何年か前に宿堂坊山へ登り、鈴ヶ岳方面へ行けるなあと考えていました。
赤岩滝分岐が目印で、そこから1キロ前後進んだ処で尾根に乗る計画だった
のですが、赤岩滝までルートが出来ているのですね。
ここのところ思考がこの山域から離れていて、計画したことも忘れている
ような状態だったのですが、このレコを拝見してまた気持ちが
向きました
今は土曜日限定の歯医者通いで(地元に戻って来るタイミングでしか
行けないため。。。)時間の自由がきかない場合が多いのですが、
行ってみようかなあと思います。

yoshiさんがお母さんをおぶって川を渡る姿を想像すると
ほのぼのしますね
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1366
2017/8/22 23:04
 Re: 山の話ですが。。。
youtaroさん、こんばんは。
お久しぶりですね。
コメントありがとうございます。

赤岩滝までは(山慣れた人にとっては)一般道と変わりません。
私が初めて行った8年前はあまり知られた存在ではなかったのですが、最近はヤマレコにレコが上がることも多く、広く知られるようになってしまいました。

宿同坊山には登っているのですか。あとでレコを見てみますね(youtaroさんはレコが多いので探すのは一苦労です
錫ヶ岳からさらに白根山まで延びており、足尾の方から栃木と群馬の県境をずっと歩けるみたいですよね(確か狙ってましたよね?)とても魅力的でいいなあとは思っているものの周回ルートには出来ず、なかなか現実味がありません・・・

あの辺りはいろいろと歩いてみたいルートがいっぱいあるので足繁く通いたい山域ではあります。松木川から皇海山とか中禅寺湖南岸の山々とか

タイミングが合えば、久しぶりに沢ハイキングに行きましょうか
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6377
2017/8/22 23:35
 Re[2]: 山の話ですが。。。
yoshiさん

書き方が曖昧でしたね。
何年か前に宿同坊山から鈴ヶ岳の計画はしたのですが(竜頭ノ滝起点に周回)
まだ歩いてはいないのです。で、忘れたようになっていたのですが
yoshiさんの記録を拝見してまた歩いてみようかなあと思ったしだいです

日曜日の夜に成田へ移動する生活をしていると、山の計画は
土曜日に限定されるのですが、この土曜日に歯医者があった
りして、時間を気にせず動ける日程が少ない状況です。。。
今年になってから相方と石室めぐりなんてこともやり始めてしまい、
山の頻度も大幅に下っていたりもします。(今年になってロングの
山行はまだ5回しか行ってない。。。)
沢ハイキング、また山中心のパターンになってきたらよろしくお願いします

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ