また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1220504 全員に公開 ハイキング甲信越

御嶽山(黒沢口登山道、中の湯から八号目迄)

日程 2017年08月11日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候下界は青空、青空がちらほらの曇りベースからガスのシトシト雨。下界に戻ると、青空、雨降り、雲と不安定な空模様。名古屋は大雨警報多発、局地的短時間豪雨繰り返しの大荒れだったそうです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中の湯駐車場、10時過ぎで20台のガラ空き。
三連休プラス盆、日帰りベースの山とはいえちょっと淋しい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間11分
休憩
1時間20分
合計
4時間31分
S中の湯10:2411:21行場山荘11:2512:16女人堂13:1213:57行場山荘14:1614:56中の湯14:5614:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
霊山、信仰、お参りの山という事でよく整備されてます。
その他周辺情報日帰り温泉、木曽福島城山温泉、せせらぎの四季によりました。茶色の優しいお湯、駐車場台数が多く無いけどそのぶん芋洗いにならないから良いのかも。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

ガラガラ中の湯駐車場
2017年08月11日 10:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガラガラ中の湯駐車場
バカ殿長々と電話中、この不埒な行いが悪天を呼んだか?
2017年08月11日 10:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バカ殿長々と電話中、この不埒な行いが悪天を呼んだか?
行者山荘
2017年08月11日 11:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者山荘
行場山荘
2017年08月11日 11:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行場山荘
八号目、女人堂。昼飯食べたら雨が…。隣の方は五の池小屋泊りで三の池道をいかれました。
2017年08月11日 13:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八号目、女人堂。昼飯食べたら雨が…。隣の方は五の池小屋泊りで三の池道をいかれました。
色目は綺麗ですが、顔色は…。
2017年08月11日 13:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色目は綺麗ですが、顔色は…。
三の池道方面
2017年08月11日 13:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の池道方面
天気と同様顔色の優れないバカ殿
2017年08月11日 13:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気と同様顔色の優れないバカ殿
ジジイは元気なフリ
2017年08月11日 13:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジジイは元気なフリ
山頂は見えますが。
2017年08月11日 13:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は見えますが。
木曽福島せせらぎの四季によりました。
2017年08月11日 17:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽福島せせらぎの四季によりました。
撮影機材:

感想/記録

三連休ですからどっか行こうと急遽決まった若者との御嶽山日帰り。前日夜決めた出発時間は守れずおまけにバカ殿、靴忘れたと小牧まで行ってから戻る始末。戻らずにNEW PORTIIで登れば1時間以上のロスは無かったのに。と思いつつ着いた中の湯駐車場はガラガラ。三連休、盆の始まり、いくら日帰りベースの山とは言え、淋しい。
靴履いて転ばぬ先の若モンの杖も何とか調整、さあ準備万端の出発直前の電話でベラベラ、若モンには敵わん。
その若モンの体調不良と雨のおかげで八号目敗退と体力不足のジジイの思うツボの山行でした。
ところで御嶽山てマイナー?中途半端?どこのエリアに入れればいいのか??今ひとつ。少なくとも東海エリアの人間には何かしら馴染みのある山だと思うんだけど。
訪問者数:122人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ