また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1220603 全員に公開 キャンプ等、その他奥秩父

笛吹渓谷【カブスカウト夏キャンプ中のハイキング】

日程 2017年08月11日(金) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
 mun(SL)
, その他メンバー20人
天候
アクセス
利用交通機関
バス
笛吹キャンプ場から徒歩で往復しました。
笛吹キャンプ場には4泊5日しました。西沢渓谷ハイキングは、キャンプ2日目のプログラムとして実施しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
1時間14分
合計
6時間23分
S笛吹キャンプ場09:3510:55二俣吊橋11:05三重ノ滝11:0912:28七つ釜五段の滝12:4612:51西沢渓谷終点13:2013:52大展望台13:5514:05大久保橋14:59ねとりインフォメーション15:0415:22西沢渓谷入口バス停15:3615:43道の駅みとみ15:4415:58笛吹キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
GPS-LOGのスタートスイッチを忘れていました。スタート地点は笛吹キャンプ場です。
コース全般、雨上がりで小さな流れや泥濘がありました。通常の登山靴であれば問題ないレベルですが、スニーカーや運動靴では辛いものがありました。ハイキング終了後、みんな靴と靴下を洗濯しました。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

09:28 笛吹キャンプ場を出発する前です。09:30集合です。集合前の写真なので、カブスカウト達がグダグダしている様に見えますが、実はリラックスしているところです。
2017年08月11日 09:28撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:28 笛吹キャンプ場を出発する前です。09:30集合です。集合前の写真なので、カブスカウト達がグダグダしている様に見えますが、実はリラックスしているところです。
09:57 4泊5日のキャンプ中、毎日すごい雨が夕方から朝にかけて降りました。西沢渓谷ハイキングは、キャンプ3日目の予定でしたが、長期の天気予報によると段々悪くなるとのことだたので、2日目に繰り上げて実施しました。
2017年08月11日 09:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:57 4泊5日のキャンプ中、毎日すごい雨が夕方から朝にかけて降りました。西沢渓谷ハイキングは、キャンプ3日目の予定でしたが、長期の天気予報によると段々悪くなるとのことだたので、2日目に繰り上げて実施しました。
10:10 ねとりインフォメーション前は、四阿があって休憩できます。ここに第一チェックポイントを設置しました。第一CPの課題は吹矢です。なかなか的の風船に当たりません。当たっても割れないスカウトもいます。2組の全員が風船を割るまでに30分以上掛かりました。
四阿そばの貯水槽にオタマジャクシとチビガエルが沢山いました。休憩にあきたスカウト達は、足の生えだしたオタマジャクシや、短い尻尾の付いたカエルに大喜びでした。
2017年08月11日 10:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:10 ねとりインフォメーション前は、四阿があって休憩できます。ここに第一チェックポイントを設置しました。第一CPの課題は吹矢です。なかなか的の風船に当たりません。当たっても割れないスカウトもいます。2組の全員が風船を割るまでに30分以上掛かりました。
四阿そばの貯水槽にオタマジャクシとチビガエルが沢山いました。休憩にあきたスカウト達は、足の生えだしたオタマジャクシや、短い尻尾の付いたカエルに大喜びでした。
10:56 吊り橋を渡ります。
2017年08月11日 10:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:56 吊り橋を渡ります。
11:19 T君の後ろ姿。T君は山登りが苦手です。でも、もっと小さい弟君や妹君も一緒に歩いているので、辛いのですが頑張って歩いています。
2017年08月11日 11:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:19 T君の後ろ姿。T君は山登りが苦手です。でも、もっと小さい弟君や妹君も一緒に歩いているので、辛いのですが頑張って歩いています。
11:26 登り道はみんな文句をタラタラです。がんばれー
2017年08月11日 11:26撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:26 登り道はみんな文句をタラタラです。がんばれー
11:30 ここスゲーって、小学2年生のMI君が何度も言っています。
2017年08月11日 11:30撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30 ここスゲーって、小学2年生のMI君が何度も言っています。
11:33 ここってやばくない? 小学4年のH君がへっつりでビビっています。ビビるってことは、危険を予知できているってことで良い事なんだよー、危ないってわからずにそのまま落ちて大けがするのが一番危ないんだよー。危ないって判ったら、危なくないように注意して進めば良いんだよー、って教えました。おっかないと思う気持ちを抑え込んで、隘路で平常心を保つ訓練はボーイスカウト(小学5年生から中学生)の課題だと思います。
2017年08月11日 11:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:33 ここってやばくない? 小学4年のH君がへっつりでビビっています。ビビるってことは、危険を予知できているってことで良い事なんだよー、危ないってわからずにそのまま落ちて大けがするのが一番危ないんだよー。危ないって判ったら、危なくないように注意して進めば良いんだよー、って教えました。おっかないと思う気持ちを抑え込んで、隘路で平常心を保つ訓練はボーイスカウト(小学5年生から中学生)の課題だと思います。
11:33 小4のH君、さっきまでビビっていたのに、山側から滴る水滴を見つけて、うまい、うまいと雫をなめています。
2017年08月11日 11:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:33 小4のH君、さっきまでビビっていたのに、山側から滴る水滴を見つけて、うまい、うまいと雫をなめています。
11:36 水は冷たいです。
2017年08月11日 11:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:36 水は冷たいです。
11:41 小5のM君、「キモチイー」だそうです。
2017年08月11日 11:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:41 小5のM君、「キモチイー」だそうです。
11:46 カブスカウトは、単純な上り坂が嫌いです。ブーブー言いながら登っています。
2017年08月11日 11:46撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:46 カブスカウトは、単純な上り坂が嫌いです。ブーブー言いながら登っています。
11:52 登り道だと足元を見ていて気が付かないだろうけど。君たちは凄い所を登っているんだけれどなー。
2017年08月11日 11:52撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:52 登り道だと足元を見ていて気が付かないだろうけど。君たちは凄い所を登っているんだけれどなー。
11:53 なんでここがこういう形に抉れているか、わかるー? しらなーい。だれも川の浸食やナメのできた理由に興味を持ってくれません(t_t)。歩いて、おひるご飯のポイントまで歩くことで頭が一杯だそうです。
2017年08月11日 11:53撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:53 なんでここがこういう形に抉れているか、わかるー? しらなーい。だれも川の浸食やナメのできた理由に興味を持ってくれません(t_t)。歩いて、おひるご飯のポイントまで歩くことで頭が一杯だそうです。
13:44 西沢渓谷の最高地点でおにぎりを食べました。お昼休憩後、また歩き出しました。イワタバコが何カ所か咲いています。
2017年08月11日 13:44撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:44 西沢渓谷の最高地点でおにぎりを食べました。お昼休憩後、また歩き出しました。イワタバコが何カ所か咲いています。
14:13 この道はトロッコ軌道の廃線跡であることは歩いていて判りましたが、約半世紀前までここをトロッコが走っていたとはピンと来ませんでした。せいぜい言われても、昭和41年まで現役だったとは判りませんでした。
2017年08月11日 14:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:13 この道はトロッコ軌道の廃線跡であることは歩いていて判りましたが、約半世紀前までここをトロッコが走っていたとはピンと来ませんでした。せいぜい言われても、昭和41年まで現役だったとは判りませんでした。
14:15 タマガワホトトギスだと思います。黄色いホトトギスを始めてい見るので、同定の自信は丸でありません。
2017年08月11日 14:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:15 タマガワホトトギスだと思います。黄色いホトトギスを始めてい見るので、同定の自信は丸でありません。
14:33 奥悪沢・・・かなり凶悪なイメージが・・・
2017年08月11日 14:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:33 奥悪沢・・・かなり凶悪なイメージが・・・
14:38 指令書にある課題に回答するために、疲れてはいますがスカウトは一生懸命に看板を読んで課題への回答を捜しています。これらの課題に対する回答の正解率で、優秀班や優秀スカウトが表彰されるからです。
2017年08月11日 14:38撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:38 指令書にある課題に回答するために、疲れてはいますがスカウトは一生懸命に看板を読んで課題への回答を捜しています。これらの課題に対する回答の正解率で、優秀班や優秀スカウトが表彰されるからです。
16:58 笛吹キャンプ場へ帰ってきました。団委員長に帰着の報告をしてバンガローへ荷物を運びます。
2017年08月11日 16:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:58 笛吹キャンプ場へ帰ってきました。団委員長に帰着の報告をしてバンガローへ荷物を運びます。
16:58 小学3年生から5年生にとって、雨上がりの西沢渓谷はとても悪路でした。皆んな靴も靴下も泥だらけでした。盥とタワシで、みんな自分の靴を綺麗に洗いました。
2017年08月11日 16:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:58 小学3年生から5年生にとって、雨上がりの西沢渓谷はとても悪路でした。皆んな靴も靴下も泥だらけでした。盥とタワシで、みんな自分の靴を綺麗に洗いました。
16:58 ハイキングは作業着で参加と指定してあったのに、U君だけ制服の靴下で参加してしまいました。早く乾くと良いね。キャンプはあと3泊です。(^^)
2017年08月11日 16:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:58 ハイキングは作業着で参加と指定してあったのに、U君だけ制服の靴下で参加してしまいました。早く乾くと良いね。キャンプはあと3泊です。(^^)
撮影機材:
訪問者数:10人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ