ヤマレコ

記録ID: 1223765 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

神威岳【190】/激薮! 鬼坂! カムイ岳!

日程 2017年08月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り、上の方はガスガス時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間35分
休憩
12分
合計
9時間47分
S神威山荘05:1310:15神威岳10:2715:00神威山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
渡渉に関しては、増水していないこと、ダブルストックであることを条件に沢靴等の装備は必要ありません。 ただあまりに数が多いので沢になれた人はジャバジャバ行っちゃった方が良いかもしれませんね。

薮に関しては、初めから笹薮があります。 稜線に取り付いてからはも笹薮が続き、高度を上げるにつれて激しさを増し、酷いところでは笹が胸を押し返してきて進むのにかなり力が必要になります。 頂上直下ではハイマツ等の低木の薮でこちらもかなり激しいです。

坂に関して、稜線に取り付いてからは休むことなく急坂が続き、滑りやすくて笹に捕まらなけば登れない所が何ヶ所もあり、下りは特に危険です。

写真

前日の新冠辺りの様子。
2017年08月12日 13:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の新冠辺りの様子。
めっちゃ馬。
2017年08月12日 13:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めっちゃ馬。
林道は 08/21 から通れなくなるらしいです。
2017年08月12日 15:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は 08/21 から通れなくなるらしいです。
林道の様子、車で一時間くらいかかります。 他の人のレコによると真ん中奥に見えているのが山頂らしい。
2017年08月12日 16:11撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の様子、車で一時間くらいかかります。 他の人のレコによると真ん中奥に見えているのが山頂らしい。
神威山荘に到着。
2017年08月12日 16:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神威山荘に到着。
小屋内の様子。
2017年08月13日 15:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋内の様子。
すぐそばに細い沢があります。 浄水器を通せばいけるか?
2017年08月12日 16:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐそばに細い沢があります。 浄水器を通せばいけるか?
翌朝。

お天気はよろしくない。。
2017年08月13日 05:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。

お天気はよろしくない。。
山頂かもしれない山もこんな感じ。
2017年08月13日 05:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂かもしれない山もこんな感じ。
最初の渡渉。 ダブルストックがあれば大丈夫。
2017年08月13日 05:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の渡渉。 ダブルストックがあれば大丈夫。
最初の薮コギ。
2017年08月13日 05:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の薮コギ。
少し歩いてまた渡渉。
2017年08月13日 05:38撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩いてまた渡渉。
笹薮コギ。 このぐらいはもはや普通です。
2017年08月13日 05:53撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮コギ。 このぐらいはもはや普通です。
また渡渉。
2017年08月13日 06:00撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また渡渉。
渡渉。
2017年08月13日 06:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉。
渡渉。
2017年08月13日 06:38撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉。
渡渉。。
2017年08月13日 07:23撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉。。
渡渉。。。
2017年08月13日 07:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉。。。
この矢印が書いてある岩が出てきたら稜線の取り付きです。
2017年08月13日 12:18撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この矢印が書いてある岩が出てきたら稜線の取り付きです。
上の方はガスガス。。
2017年08月13日 07:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方はガスガス。。
最初は歩きやすい。
2017年08月13日 08:00撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は歩きやすい。
まだまだ歩きやすい。
2017年08月13日 08:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ歩きやすい。
笹の激薮+雨で楽しいことは一個もない。
2017年08月13日 09:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の激薮+雨で楽しいことは一個もない。
やがてハイマツ等の低木の薮に変わると山頂も近い。
2017年08月13日 09:57撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがてハイマツ等の低木の薮に変わると山頂も近い。
山頂が近くなると鬼坂も終了。 あとは薮を漕ぎながら山頂へ移動するだけ。
2017年08月13日 10:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近くなると鬼坂も終了。 あとは薮を漕ぎながら山頂へ移動するだけ。
山頂だー!
2017年08月13日 10:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂だー!
標識のクセがすごい。
2017年08月13日 10:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識のクセがすごい。
1
下山後は静内温泉へ。
2017年08月13日 18:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は静内温泉へ。
撮影機材:

感想/記録

三年連続で今年もお盆休みは北海道です。 北海道の三百名山26座のうち22座までは去年・一昨年で登頂済み。 残りわずか4座とはいえこの日高四兄弟がとにかく極悪で・・・

移動日の11日は朝に乗ろうとした新幹線の立席が売り切れ(!) 結局4時間後の新幹線に乗ることになりレンタカー会社の閉店時間の17時(!)に間に合わず翌日の朝に。 新幹線の立席って売り切れるんですね。。 まぁ次の日は雨だったので影響無かったっちゃなかったんですが。

台風から変わった温帯低気圧の影響もあるんでしょうか、今年のお盆の北海道は天候が良くなくこの日も朝からどん曇り。 予報では一日曇だったので行きましたが稜線に取り付く辺りから降り出す雨。 当然頂上付近はガッスガス。 帰りの鬼坂はぬかるみで凶暴さを増し、かなり苦労しましたが何とか帰って来ました。

こんな状況とは知らず10時間もかかると思っていなかったので、下山後にペテガリ山荘へ向かう予定でしたが時間も体力も残っていなかったので長い林道を下りてまた翌日戻って来ることになってしまいました。

山と高原地図が無いと困る、おつかれさまでした。



訪問者数:87人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ