また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1224392 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

田代から大無間山に向かうも撤退

日程 2017年08月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
1時間5分
合計
7時間18分
Sスタート地点05:2806:11雷段06:2109:13小無間小屋10:0711:59雷段12:0012:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

諏訪神社からの道は気持ち良い。
2017年08月13日 05:30撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪神社からの道は気持ち良い。
さ、登山口。
2017年08月13日 05:33撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、登山口。
うっそうとした森の中を歩きます。
2017年08月13日 05:48撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっそうとした森の中を歩きます。
黄色のテープ方面は間違いです。行っちゃダメ。
2017年08月13日 06:20撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色のテープ方面は間違いです。行っちゃダメ。
急登だね。霧だね。
2017年08月13日 08:25撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登だね。霧だね。
ふー。小無間小屋手前のテント場に着。雨になってきちゃった。
しかも予定よりもかなり遅れてます。
2017年08月13日 09:07撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふー。小無間小屋手前のテント場に着。雨になってきちゃった。
しかも予定よりもかなり遅れてます。
なーんか全部が幻想的に。
2017年08月13日 09:23撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なーんか全部が幻想的に。
ま、三角点は現実的ですけど。
2017年08月13日 09:24撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ま、三角点は現実的ですけど。
小屋もなんか、ハリーポッター的に。
2017年08月13日 09:26撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋もなんか、ハリーポッター的に。
先を急ぎますが、雨足が強くなってきた。う〜ん。考えます。
2017年08月13日 09:38撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先を急ぎますが、雨足が強くなってきた。う〜ん。考えます。
無念ですが、これからの天気と足場の悪さ、自分の未熟さを考え、撤退を決意致しました。
2017年08月13日 09:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無念ですが、これからの天気と足場の悪さ、自分の未熟さを考え、撤退を決意致しました。
来年は小屋泊を考えようかな。
2017年08月13日 09:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来年は小屋泊を考えようかな。
道を塞ぐ木々が悪いのか、そこに道を作る人が悪いのか・・哲学です。またなー大無間。
2017年08月13日 11:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を塞ぐ木々が悪いのか、そこに道を作る人が悪いのか・・哲学です。またなー大無間。

感想/記録

タイトルの通り、小無間小屋を過ぎた辺りでガッツリ雨と濃霧。ここから岩場が続くし、岩も木の根も雨でツルンツルン。怖すぎて、キッパリ撤退いたしました。
訪問者数:133人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 急登 三角点 テン 撤退 ガッツリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ