ヤマレコ

記録ID: 1224845 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

北志賀の渋い山 高標山

日程 2017年08月13日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間44分
休憩
4分
合計
1時間48分
S高標山林道ゲート前08:4708:56高標山登山口09:47高標山09:5110:24高標山登山口10:35高標山林道ゲート前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報毎年恒例の志賀での避暑旅行。今年は奥志賀のさらに奥、カヤの平の南にあるこんもりとした山、高標山(たかっぴょうやま)に登ってみた。

写真

カヤの平キャンプ場の近く、北志賀林道をわずかに入ったところにゲートがあるのでその手前に車を止めて登山開始。(なお地形図では1640m付近まで登る車道が描かれているが実際には存在しない)
2017年08月13日 08:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤの平キャンプ場の近く、北志賀林道をわずかに入ったところにゲートがあるのでその手前に車を止めて登山開始。(なお地形図では1640m付近まで登る車道が描かれているが実際には存在しない)
右手を見るとすぐそこにカヤの平キャンプ場が。お盆期間とあってかなりの数のテントが張られていた。
2017年08月13日 08:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手を見るとすぐそこにカヤの平キャンプ場が。お盆期間とあってかなりの数のテントが張られていた。
林道を10分ほど歩いたところで、左手に登山道が。
2017年08月13日 08:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を10分ほど歩いたところで、左手に登山道が。
高標山って、「たかっぴょうやま」だと思っていた(地元の人にも普通に「たかっぴょうやま」で通じる)んだけど現地標識では「こうひょうさん」との表記。いったいどっちが正しいんだ?
2017年08月13日 08:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高標山って、「たかっぴょうやま」だと思っていた(地元の人にも普通に「たかっぴょうやま」で通じる)んだけど現地標識では「こうひょうさん」との表記。いったいどっちが正しいんだ?
登りは概して緩い。
2017年08月13日 08:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは概して緩い。
しばらく登ったところで、ダケカンバが登場。
2017年08月13日 09:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登ったところで、ダケカンバが登場。
山頂近くは平坦になっているが、樹林が濃くて見通しはあまり効かない。山頂がどちらにあるのかもよくわからないので、方向感覚が狂う。
2017年08月13日 09:33撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くは平坦になっているが、樹林が濃くて見通しはあまり効かない。山頂がどちらにあるのかもよくわからないので、方向感覚が狂う。
道はぐねぐねと曲がっており、見通しの効かなさのために現在地も山頂の方角もさっぱりわからない。平坦なのできつくはないが、「迷子」になったような不安な感覚に陥る。
2017年08月13日 09:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はぐねぐねと曲がっており、見通しの効かなさのために現在地も山頂の方角もさっぱりわからない。平坦なのできつくはないが、「迷子」になったような不安な感覚に陥る。
途中下り基調になったりするもんだから「ううむ…」という気持ち悪さが終始つきまとったが、結果的には、山頂まで分岐は一切無いまま登頂し一安心。
2017年08月13日 09:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中下り基調になったりするもんだから「ううむ…」という気持ち悪さが終始つきまとったが、結果的には、山頂まで分岐は一切無いまま登頂し一安心。
山頂の標識。
2017年08月13日 09:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識。
三角点。
2017年08月13日 09:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
ほこら。
2017年08月13日 09:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほこら。
眺望は一切無し!
2017年08月13日 09:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は一切無し!
下山途中で青空が。いつものことさ。
2017年08月13日 10:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中で青空が。いつものことさ。
謎の平場。
2017年08月13日 10:06撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎の平場。
下っていくと、カヤの平を挟んで向こう側の木島山の稜線が見える。
2017年08月13日 10:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下っていくと、カヤの平を挟んで向こう側の木島山の稜線が見える。
林道ヘ復帰。
2017年08月13日 10:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ヘ復帰。
そこからゆっくりと駐車場まで戻ってゴール。
2017年08月13日 10:35撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこからゆっくりと駐車場まで戻ってゴール。
用を足しにカヤの平キャンプ場に移動してみたらこの青空。いつものことさ(震え声)
2017年08月13日 10:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用を足しにカヤの平キャンプ場に移動してみたらこの青空。いつものことさ(震え声)
訪問者数:58人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ