また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1227844 全員に公開 ハイキング北陸

大辻山【白岩川ルートはオロロ地獄】

日程 2017年08月16日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇の中
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間22分
休憩
9分
合計
2時間31分
Sトイレ06:5406:59林道9番 登山口08:10大辻山08:1909:03奥長尾山09:18長尾山09:25長尾峠09:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白岩川ルートは沢沿いを行きますが普通の登山の格好で行けます
地元の小学生でも行けるルートなので特に問題ありません、登りにくいところには縄ばしごやロープあり、迷いそうな箇所にはテープの印やロープで規制あり
林道沿いの10番標識から奥に道が続いていて、すぐに沢沿いの道へ
道中には1〜7番までの標識があり、北尾根ルートとの合流点が8番、本道ルート合流点が9番、と続きますので目安になります

後述しますがこの時期は避けた方がいいです…
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

林道沿い10番の標識が白岩川ルート入口
この時点で相当数のオロロにつきまとわれる
2017年08月16日 07:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道沿い10番の標識が白岩川ルート入口
この時点で相当数のオロロにつきまとわれる
1
沢登りはほとんど経験がないので、のんびり楽しむ予定だったが…
2017年08月16日 07:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢登りはほとんど経験がないので、のんびり楽しむ予定だったが…
1
右奥に見える縄ばしごを使うところが一番急だが特に問題ない
オロロ以外は…
2017年08月16日 07:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥に見える縄ばしごを使うところが一番急だが特に問題ない
オロロ以外は…
2
写真を撮る暇も元気もなく、北尾根ルートとの合流地点に出る
2017年08月16日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮る暇も元気もなく、北尾根ルートとの合流地点に出る
2
本道との合流地点
もうピークも踏まずに帰ろうかと一瞬思った
2017年08月16日 07:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本道との合流地点
もうピークも踏まずに帰ろうかと一瞬思った
1
足取り重く山頂へ
ガッスガスの中座り込んで休憩
2017年08月16日 08:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足取り重く山頂へ
ガッスガスの中座り込んで休憩
5
こんな景色も本来なら楽しめるのだが…
とにかく辛い山歩きだった
2017年08月16日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな景色も本来なら楽しめるのだが…
とにかく辛い山歩きだった
1

感想/記録
by ostra3

こんな時期にこんなルートで山に登った馬鹿の話を聞いていって下さい…

盆休み最終日、午前中だけ時間をもらったので、近場で涼しそうなルートを、と考え思い付いたのが大辻山の白岩川ルート。
簡単な沢登りが楽しめるコースで、丁度いいんじゃね?なんて思っていました。歩き始める前までは。

長尾山登山口前の駐車スペースに着いて、準備していると早速奴らがやって来ました。
ご存知オロロ(イヨシロオビアブ)です。
去年馬場島界隈でヤられた経験があるので、奴らの面倒さは身をもって知っていたはずなのに…
白岩川ルートの登山口に向けて林道を歩き始めると、どんどん数が増え、着いた頃には少なくとも十匹以上に集られていたと思います。
「引き返すなら今のうちだぞ」と心の声が聞こえた気がするも、うっかり向かったのは登山道。
襲来は更に激しくなり、一瞬でも立ち止まろうものなら容赦なく噛んできます。
沢歩きを楽しむどころの話ではない、これはとにかく動き続けなきゃいかんと思い、一気に尾根まで登り詰めました。
本当は1.5倍くらい時間を掛けてゆっくり歩きたかったが…
尾根まで出てようやく着いてきたオロロは2〜3匹に、ここでまで気力体力ともに使い果たし、ぐったり座り込む。(タオルは振り回し続けていましたが)
朝飯も恒例の山頂で食べようと思い、軽くしかつまんでこなかったのも辛かった。
足取り重く山頂へ、景色はずっと雲の中、疲れて飯を食べる気力も起きず、汗が引いたところで下山開始。
下山途中で二人組の方に会えて、ものすごくホッとした。
本道登山口に出ると林道でまた襲来を受けると思い、長尾山まで登り返して、すぐに車に滑り込み出発しました。
青少年自然の家前まで来て、ちょっと一息ついて帰り支度しようと思ったら、ここにもオロロ…
乗り込んできた奴を何とか追い払い、サンダーバードまで降りてようやく朝飯。

数か所噛まれかけましたが、すぐに振り払えたので甘噛み程度で済み、あの痛痒い思いはせずに済みました。
今度は初夏辺りにゆっくり歩きたいな…
訪問者数:205人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/19
投稿数: 309
2017/8/17 16:07
 オロロ
私も先日襲撃に会いました。
花の写真を撮ろうとカメラを構えると纏わり着いて集中出来ず手やタオルを回しながらでした。最後車の中にも二匹入り込み出すのが大変でした。
何箇所か刺され今でも腫れて痒いです
登録日: 2014/9/13
投稿数: 61
2017/8/17 21:05
 オロロは若い方がスキ
そうです、すれ違ったあんな時に登る物好きな2人組の片割れです。
オロロには、苦戦されていたようで、第一声がオロロでしたね。
オロロもやはり若い方が好きなようで、私には、一度私の顔を見たきり近寄っても来ませんでした。 喜んでいいのかなーー
それと、ostra3さんとは知らず、ようやく山で会えましたね。
勝手ですが、よくヤマレコの記録を参考にさせていただいたり、楽しく読ませてもらっています。
どこかの山で、会いましょう。
登録日: 2015/8/15
投稿数: 39
2017/8/17 21:06
 Re: オロロ
沢沿いを歩かれていたのですね。
この時期の水の流れがある場所は本当に厄介ですよね、何故今回こんな道をメインに歩こうと思ったのか謎です…
車の中でタオルを振りながら窓全開にして林道を下り、何とか追い出したのに自然の家前でまた別の奴が入ってきたときは閉口しました…。
私は幸いにも痒くはなっていませんが、okiaさんの方はしばらく我慢大会が続きそうですね💦
登録日: 2015/8/15
投稿数: 39
2017/8/17 21:17
 Re: オロロは若い方がスキ
大変失礼ながら、物好きだなぁとは思っていました(私も含めてですが)
あの時が初めましてでしたね。
私もja9aoqさんの記録はよく参考にさせて頂いております。
さてオロロですが、当日は私下半身とザックが真っ黒でして、それもあってまとわり付かれたのもあるのかと思っています。
あんなに大変な思いをしましたが、もう次の山を計画中です(笑)
またどこかでお会いできるといいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ