また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1231109 全員に公開 ハイキング白山

三ノ峰2128mまで(石徹白登山口より)

日程 2017年08月19日(土) [日帰り]
メンバー
 1120aki(CL)
天候曇り 下山時一時小雨 下は晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白山中居神社より奥の林道において1か所土砂の突き出し箇所あり。多分前日の大雨の影響と思われます。何とか通過できます。その他、林道上には落石多数。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間4分
休憩
1時間15分
合計
8時間19分
S石徹白登山口05:2905:33石徹白の大杉06:43神鳩ノ宮避難小屋07:06母御石07:21銚子ヶ峰07:3308:09一ノ峰08:40二ノ峰09:12三ノ峰避難小屋09:1509:22三ノ峰10:1210:21三ノ峰避難小屋10:54二ノ峰11:18一ノ峰12:03銚子ヶ峰12:1312:25母御石12:46神鳩ノ宮避難小屋13:42石徹白の大杉13:48石徹白登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1キロごとに標柱が設置されており励みになる、設置間隔は正確。銚子ケ峰まではよく登られており歩きやすい。そこから先、三ノ峰までの4km間はあまり歩かれていない様子、草が茂っていて登山道を覆っているところが存在する。踏み幅が狭く、特に一ノ峰、二ノ峰への行きの登り区間は急登、足場も悪い。また、草地の片斜面をトラバースする箇所が多く、足を置くところも斜めになっているので気を遣う。稜線上のルートなので道迷いのリスクが少ないのは救い。三ノ峰避難小屋から先はよく歩かれている様子。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン CWX 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 折り畳み傘 ジェットボイル コーヒー ナイフ
備考 スパッツは最初からしておくべきでした。靴の中までグショグショ。

写真

銚子ヶ峰山頂より別山を望む
2017年08月19日 07:32撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子ヶ峰山頂より別山を望む
銚子ケ峰山頂より南方を望む
2017年08月19日 07:32撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子ケ峰山頂より南方を望む
1
一ノ峰へと続く道
2017年08月19日 08:26撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ峰へと続く道
2
雲が涌いてきてますなぁ
2017年08月19日 08:35撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が涌いてきてますなぁ
二ノ峰通過
2017年08月19日 08:43撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ峰通過
三ノ峰への登り
2017年08月19日 08:52撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰への登り
1
ダイモンジソウ
2017年08月19日 09:07撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ
三ノ峰避難小屋
トイレもあり
2017年08月19日 09:14撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰避難小屋
トイレもあり
三ノ峰到着
8時半までに到達できれば別山まで行く予定でしたが
今日はやめときます。
2017年08月19日 09:28撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰到着
8時半までに到達できれば別山まで行く予定でしたが
今日はやめときます。
1
三ノ峰山頂より南側を望む
今日であった中で、最大のPTが登ってきてます。別山方面に向かっていきました。
2017年08月19日 10:09撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰山頂より南側を望む
今日であった中で、最大のPTが登ってきてます。別山方面に向かっていきました。
チクチクするのでアザミですな
2017年08月19日 10:15撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チクチクするのでアザミですな
ミヤマアキノキリンソウ
2017年08月19日 10:16撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
1
ヤマハハコ
2017年08月19日 10:17撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
1
ハクサンフウロ
2017年08月19日 10:17撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
キオンかな?
2017年08月19日 10:17撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キオンかな?
カライトソウ
2017年08月19日 10:18撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カライトソウ
ミヤマキンポウゲ
2017年08月19日 10:20撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
オヤマリンドウだと思う
2017年08月19日 10:20撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウだと思う
ツリガネニンジンでしょうか
2017年08月19日 10:21撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジンでしょうか
マルバダケブキ
2017年08月19日 10:25撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ
帰路もガス
2017年08月19日 10:25撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路もガス
三ノ峰避難小屋のすぐ下に咲いてました
ニッコウキスゲ
2017年08月19日 10:26撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰避難小屋のすぐ下に咲いてました
ニッコウキスゲ
イワイチョウのようですが
葉を撮っておくべきでした
2017年08月19日 10:27撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワイチョウのようですが
葉を撮っておくべきでした
カラマツソウ
2017年08月19日 10:29撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
オトギリソウ
2017年08月19日 10:30撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ
シナノキンバイ
2017年08月19日 10:30撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ
ヨツバシオガマ
2017年08月19日 10:39撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
トモエシオガマ
2017年08月19日 10:42撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トモエシオガマ
マツムシソウ
2017年08月19日 10:44撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
1キロごとにこのような木柱が立ってます
2017年08月19日 10:45撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1キロごとにこのような木柱が立ってます
水飲釈迦堂跡
2017年08月19日 10:49撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水飲釈迦堂跡
写真だとどこが登山道かほとんど判りませんねぇ
2017年08月19日 10:49撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だとどこが登山道かほとんど判りませんねぇ
鬼の鼻面岩とあるがそれらしい岩は見当たらない
2017年08月19日 10:55撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の鼻面岩とあるがそれらしい岩は見当たらない
タカネナデシコかな?
2017年08月19日 10:55撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネナデシコかな?
一ノ峰まで戻ってきました
2017年08月19日 11:18撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ峰まで戻ってきました
雲が垂れ込めてきています
一ノ峰の辺りから東方面を望む
2017年08月19日 11:37撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が垂れ込めてきています
一ノ峰の辺りから東方面を望む
フジバカマ?いやヒヨドリバナかな
アサギマダラのオスが好む花
2017年08月19日 11:39撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジバカマ?いやヒヨドリバナかな
アサギマダラのオスが好む花
足場悪し
2017年08月19日 11:55撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場悪し
銚子ヶ峰を北側から望む
2017年08月19日 11:56撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子ヶ峰を北側から望む
オオバギボウシ
2017年08月19日 12:25撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ
シモツケソウの群落
母御岩付近
2017年08月19日 12:25撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウの群落
母御岩付近
銚子ケ峰方面を望む
このあと通り雨
2017年08月19日 12:45撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子ケ峰方面を望む
このあと通り雨

感想/記録

今年は白山開山1300年なのでテン泊で美濃禅定道から白山を目指そうと考えていたが、天候が安定せず見送り。今回も天候は微妙だったが、美濃禅定道で別山まで往復する予定で入山。
朝5時に登山口着。駐車場には先行の車2台のみ。ちょっと寂しい山になりそうだ。
この日、銚子ヶ峰を越えて会ったのはたったの2名。何れの方も三ノ峰までで一人は先行の車の登山者、もう一人は7時頃入山して三ノ峰山頂まで2時間半で来たというとんでもないペースのトレランの方。もう一台の車の方は2人PTで平瀬から入山して縦走された方のデポ車と判明、前日の雨が原因の林道の土砂除去もして頂けた模様、ありがとう。
三ノ峰避難小屋までは誰にも会わず。帰りも銚子ヶ峰までは人影なし。銚子ヶ峰まではよく歩かれており歩きやすいが、そこから先、三ノ峰避難小屋までは難路。特に急登となる一ノ峰、ニノ峰の往路の登り区間は泥濘で道幅も狭い、またそれ以外にも草原の急斜面のトラバース箇所が何箇所かあるが足を水平に置けないので慎重に歩かないと滑落が怖い。これだけ人がいないと万一怪我でもしたら助けも呼べないので自ずと慎重に歩くことになる。体力的には余裕なのだが精神的に疲れるし時間もかかる。こういうルートはPTを組んで登るべきであった。更に、今日は発雷の可能性があるので3時迄には下山したい、9時前に三ノ峰に到達出来なければ三ノ峰までで引き返す。三ノ峰避難小屋に着いたのが9時15分、今日は三ノ峰まで、単独行なので無理は禁物。銚子ヶ峰まで戻って来ると少し人気が出て来るのでホッと出来る。
銚子ヶ峰から先は登山道上に草が生い茂っており、前日の雨か朝露のお陰で靴の中はグッショリ。こういう山を歩くときはスパッツ装着して下半身だけはレインウェアを着るべきだった。神鳩ノ宮避難所を過ぎたところで通り雨に遭遇、レインウェアを久しぶりに装着。銚子ヶ峰から登山口の間は、歩きやすい登山道なのだが一旦濡れるとよく滑る、滅多なことでは転ばないのだが久しぶりにスリップして屈辱的な尻もち。今回は、悪路に加え、天気にも展望にも恵まれず残念な山行となった。

訪問者数:276人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ