ヤマレコ

記録ID: 1231471 全員に公開 ハイキング中国山地西部

天応 烏帽子岩山 アイゼン尾根↑銀座尾根↓

日程 2017年08月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口にある墓地は一時期、登山者など墓参りの人以外は駐車禁止でしたが登山者も駐車できるようになったようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
10分
合計
2時間55分
S登山口駐車場09:2010:50烏帽子岩山11:0012:15登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩慣れして3点支持が確実にできる方なら全く問題の無い岩場です。

写真

看板が新しくなり、登山者も駐車できるようになったみたいです。
地主さんありがとうございます。
2017年08月20日 09:18撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板が新しくなり、登山者も駐車できるようになったみたいです。
地主さんありがとうございます。
4
夏なので沢もほとんど涸れています。
2017年08月20日 09:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏なので沢もほとんど涸れています。
1
一升瓶の目印
2017年08月20日 09:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一升瓶の目印
1
アイゼン尾根へはここを右折します。
2017年08月20日 09:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン尾根へはここを右折します。
1
目の前に大岩が現れます。
2017年08月20日 09:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に大岩が現れます。
1
大岩に沿うように右折します。
2017年08月20日 09:31撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩に沿うように右折します。
1
岩場の始まりです。
2017年08月20日 09:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の始まりです。
2
最初の展望です。
2017年08月20日 09:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の展望です。
7
よく知りませんが、これがペグタマイトっていうやつでしょうか??
2017年08月20日 09:57撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく知りませんが、これがペグタマイトっていうやつでしょうか??
1
薄いですがペンキマークは豊富です。
2017年08月20日 10:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄いですがペンキマークは豊富です。
1
巻道もありますができるだけ垂直に近いところを直登することに。
2017年08月20日 10:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道もありますができるだけ垂直に近いところを直登することに。
4
登ってきた岩場を見下ろします。
2017年08月20日 10:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた岩場を見下ろします。
4
足掛、手掛が多いので安心して登れます。
2017年08月20日 10:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足掛、手掛が多いので安心して登れます。
3
呉湾の方まで見えてきました。
2017年08月20日 10:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
呉湾の方まで見えてきました。
3
一旦岩場がなくなりますが、上方に大岩が見えます。
2017年08月20日 10:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦岩場がなくなりますが、上方に大岩が見えます。
1
隣の烏帽子岩が見えます。
2017年08月20日 10:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の烏帽子岩が見えます。
3
こんな岩窟ありましたっけ?
2017年08月20日 10:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩窟ありましたっけ?
1
大岩直下のバンドを横切ります。
2017年08月20日 10:26撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩直下のバンドを横切ります。
1
大きな船が行くなぁ〜と見ていましたが、よく見るとコレ、呉の造船所で長いことかけて造っていた船じゃないですか。
完成したんですね。
さようなら〜
2017年08月20日 10:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな船が行くなぁ〜と見ていましたが、よく見るとコレ、呉の造船所で長いことかけて造っていた船じゃないですか。
完成したんですね。
さようなら〜
4
岩場の最後です。
2017年08月20日 10:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の最後です。
2
樹林帯を登ると山頂に飛び出します。
2017年08月20日 11:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を登ると山頂に飛び出します。
2
帰りは銀座尾根を下ります。
2017年08月20日 11:03撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは銀座尾根を下ります。
1
烏帽子岩とドン亀岩を後ろから望みます。
2017年08月20日 11:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩とドン亀岩を後ろから望みます。
4
すぐ横には墓場尾根、その先には天狗城山が見えています。
2017年08月20日 11:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ横には墓場尾根、その先には天狗城山が見えています。
3
いつ見ても黒ナメラは迫力です。
あの壁を登るクライマーさん達は凄いですねぇ
2017年08月20日 11:47撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ見ても黒ナメラは迫力です。
あの壁を登るクライマーさん達は凄いですねぇ
5
烏帽子岩へ登り返そうかとも思いましたが、暑いので止めました。
2017年08月20日 11:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩へ登り返そうかとも思いましたが、暑いので止めました。
2
黒ナメラの下端に来ました。
仮にザイル使えたとしても、もこの壁は登れんなぁ〜
2017年08月20日 12:03撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ナメラの下端に来ました。
仮にザイル使えたとしても、もこの壁は登れんなぁ〜
1
駐車場に戻ってきました。
2017年08月20日 12:18撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。
1

感想/記録

9月に北アルプスを計画しておりますが、ふと思うと最近岩場をやってない事に気が付き、それならばと天応烏帽子岩山へ行きました。

今回はアイゼン尾根を登り銀座尾根を下りましたが、登りは可能な限り巻道は使わず、できるだけ垂直に近い岩場を選んで登ってみました。

当日は朝から非常に暑く、一本岩を登りきるごとに大休止をし、汗を拭きながら、景色を見ながら、写真を撮りながら、プルスが下がるのを待ちながら(笑)、時間配分めちゃくちゃの登山となりましたが、久しぶりに岩場の感覚を楽しめて良かったです。

下りの銀座尾根では烏帽子岩、ドンガメ岩へ登り返そうかとも思いましたが、この頃になると岩が熱せられてかなり熱くなっていたので今回は素直に下ることにしました。

岩場の下りをもう少しやっておきたいので、次回は逆コースで登ってみようかと思っています。
訪問者数:128人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 直登 ペグ ザイル 目印 バンド
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ