ヤマレコ

記録ID: 1233031 全員に公開 ハイキング大峰山脈

熊渡〜双門ルート〜狼平〜天川川合バス停(天川村役場)〜みたらい遊歩道〜熊渡

日程 2017年08月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
1時間12分
合計
8時間7分
S熊渡05:5906:20金引尾根・弥山川分岐06:29釜滝07:20吊橋07:5608:33仙人瑤離謄薀08:4309:44河原小屋10:0711:15狼平避難小屋11:27高崎横手11:34頂仙岳11:39ナベの耳11:53カナビキ尾根分岐11:5412:06天女の舞12:17栃尾辻12:1912:46林道出合13:25川合登山口13:52みたらい渓谷分岐14:06熊渡G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 サングラス タオル ツェルト アームカバー ショートゲイター コンプレッションカーフ

写真

熊渡 路上駐車 
2017年08月20日 05:46撮影 by Nexus 5,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊渡 路上駐車 
金引ルート(直進)と双門ルート(左下)の分岐、ここまで熊渡から20分。左下に進む。
2017年08月20日 06:20撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金引ルート(直進)と双門ルート(左下)の分岐、ここまで熊渡から20分。左下に進む。
分岐から河原に降りて右折し、10分ほど直進すると左手に看板あり(川合〜弥山)
2017年08月20日 06:31撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から河原に降りて右折し、10分ほど直進すると左手に看板あり(川合〜弥山)
この後もたくさん見かける崩落した橋
2017年08月20日 06:41撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後もたくさん見かける崩落した橋
前半部分のルート上にある表示、これが最後まであればうれしいのですが・・・
2017年08月20日 06:49撮影 by Nexus 5,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前半部分のルート上にある表示、これが最後まであればうれしいのですが・・・
路上駐車した目の前の川にドボンで疲れた体をアイシング
2017年08月20日 14:13撮影 by Nexus 5,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路上駐車した目の前の川にドボンで疲れた体をアイシング
1

感想/記録
by eno-k

単独で初めての双門ルート、
途中からは緊張の連続で狼平に着くとのどの渇きに気付く始末。

岩場の鎖一本で登ってる最中に、
蛇と蜂に急接近されても何することも出来ません。

途中、何度も引き返せるものなら、
引き返したいほど恐怖との戦い。

リボンやテープを何度も見失い、
このルートであっているのだろうか?

先に進むと間違いに気付き、
引き返す事何度もあります。

ハッキリ言って双門ルートなめておりました。
六甲山(地獄谷ルート)や金剛山(丸滝ルート)比較になりません。

無事に帰宅できて何よりでした。
訪問者数:155人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

崩落
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ