また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1234233 全員に公開 フリークライミング中国

和気アルプス フリーで登れる岩を求めて

日程 2017年08月23日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
最初の和気観音堂上の岩場はお墓参り用の駐車場に停めました。
行者コース、藤本壁は鵜飼谷温泉駐車場へ。
穂高山への登りはテニスコート横を奥まで進んだところに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
39分
合計
4時間33分
S観音山07:0707:32烏帽子岩07:4307:46観音山07:4708:48岩山08:5710:06穂高山10:2410:33涸沢峰10:44ジャンダルム10:54奥ノ峰11:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログ上の直線移動は車です。
コース状況/
危険箇所等
今回まわった岩場、はっきり言って全て危険です。
雨の日にフリーで登るのは無謀かと。
ハイカーからのステップアップにはちょうど良いと思いますが、慣れないうちは何かしら支点を作りながら登った方が無難かと…。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

和気観音堂の真上
2017年08月23日 07:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和気観音堂の真上
1
ザレた岩場を登る。
2017年08月23日 07:30撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレた岩場を登る。
最後の岩越え核心部の取り付き。ロープは上部がほつれていたので絶対に頼らないように!
その上につながった鎖の支点の木はしっかりしていましたが登って目視するまでわからないので鎖は使わず登りました。
2017年08月23日 07:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の岩越え核心部の取り付き。ロープは上部がほつれていたので絶対に頼らないように!
その上につながった鎖の支点の木はしっかりしていましたが登って目視するまでわからないので鎖は使わず登りました。
ここから鎖だったかな?
2017年08月23日 07:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから鎖だったかな?
ここで停めさせてもらったお墓参り用の駐車場。
2017年08月23日 07:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで停めさせてもらったお墓参り用の駐車場。
2番目に行った行者谷コース。
取り付きが分からず行者谷か藤本壁か不明のまま上を目指す。
2017年08月23日 08:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番目に行った行者谷コース。
取り付きが分からず行者谷か藤本壁か不明のまま上を目指す。
このあたりはザレてもおらず登りやすい。
2017年08月23日 08:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりはザレてもおらず登りやすい。
行者谷コースであってたみたいです。
2017年08月23日 08:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者谷コースであってたみたいです。
このあたりから急斜面のスラブ。
2017年08月23日 08:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから急斜面のスラブ。
ホールドが乏しく気を使う。
このあと下山コースもよくわからずかなりキツい下りを直下降。落ち葉に隠れて浮き石もあり、変な方に進むと崖もあり要注意。
2017年08月23日 08:40撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホールドが乏しく気を使う。
このあと下山コースもよくわからずかなりキツい下りを直下降。落ち葉に隠れて浮き石もあり、変な方に進むと崖もあり要注意。
次に来たのは穂高山の西面にある穂高ガリー(枯れ谷)
2017年08月23日 09:58撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に来たのは穂高山の西面にある穂高ガリー(枯れ谷)
取り付きからしばらくは傾斜も緩い。
2017年08月23日 10:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きからしばらくは傾斜も緩い。
キツくなるが逆に浮き石もなくなり登りやすいただし一度落ち始めれば下まで一直線。
2017年08月23日 10:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツくなるが逆に浮き石もなくなり登りやすいただし一度落ち始めれば下まで一直線。
1
振り返ると怖い。
2017年08月23日 10:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると怖い。
ここから浮き石も増え一歩進むごとに落石が…
ヘルメット装着で慎重に進む。
2017年08月23日 10:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから浮き石も増え一歩進むごとに落石が…
ヘルメット装着で慎重に進む。
帰りは尾根を伝って鵜飼谷温泉へ降りました。
2017年08月23日 11:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは尾根を伝って鵜飼谷温泉へ降りました。

感想/記録

岩場ばかり回ってきました。
ハイカーの私には登ることは出来るけど身の危険を感じる場所ばかりです。まだまだ精進しないと…(*_*)
各取り付きは初めての場合迷います。
岩場以外の移動も落ち葉、浮き石に注意が必要。
ただ、めっちゃ面白いです
岩好きの方にはおすすめ。
訪問者数:192人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

浮き石 ザレ ヘルメット 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ