ヤマレコ

記録ID: 1234403 全員に公開 ハイキング東海

猿投山(初心に返って猿投神社から)

日程 2017年08月23日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿投神社登山者用P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

本日はバイクで猿投神社より
2017年08月23日 09:53撮影 by 503KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日はバイクで猿投神社より
4
前回はいきなり歩荷トレーニングで失敗したので、今回は軽い(6kg)ザックで。
2017年08月23日 09:52撮影 by 503KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回はいきなり歩荷トレーニングで失敗したので、今回は軽い(6kg)ザックで。
1
メインコースから。
既にもうここでしんどいです。
2017年08月23日 10:11撮影 by 503KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインコースから。
既にもうここでしんどいです。
2
慌てずゆっくり登るよ
2017年08月23日 10:28撮影 by 503KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慌てずゆっくり登るよ
3
ここでも休憩。他の登山者と休憩の度に井戸端会議します(汗
2017年08月23日 10:51撮影 by 503KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも休憩。他の登山者と休憩の度に井戸端会議します(汗
2
エネルギー充填!
2017年08月23日 10:54撮影 by 503KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エネルギー充填!
1
大岩展望台。今日は伊勢湾までは望めなかったがボチボチの眺望
2017年08月23日 11:34撮影 by 503KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩展望台。今日は伊勢湾までは望めなかったがボチボチの眺望
3
東の宮〜、あと少し
2017年08月23日 12:01撮影 by 503KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の宮〜、あと少し
2
到着!。前足じゃないよぉ、手です!
2017年08月23日 12:18撮影 by 503KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!。前足じゃないよぉ、手です!
2
山頂はあまり天気が良くなく遠くに黒い雲がと思ってたら、おにぎり食べる暇もなく、嵐が来そうな雲行きになってきたので、そうそうに退散
2017年08月23日 12:18撮影 by 503KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はあまり天気が良くなく遠くに黒い雲がと思ってたら、おにぎり食べる暇もなく、嵐が来そうな雲行きになってきたので、そうそうに退散
5

感想/記録

前回は雲興寺側からで挫折してしまったので、今回は猿投神社から初心に返った気持ちで登ります。ザックも前回の半分の重さの6kgです。
今回も汗だくにはなりましたが、前回ほど心肺がきつくはないです。
ザックが軽いのはいいことです。山頂まで到着はしましたがこれが前回のリベンジだとは言えません。やはりリベンジするには倍返しでしょ。テント泊装備のザックで猿投神社〜雲興寺を往復するぐらいでないと納得できません。しかしそれにはもう少し体が出来あがってこないと難しそうです。そうザックを加重する重さ分、自分の体重が減らないと。ですのでトレーニングは続きます、この夏の暑さのように僕のハートも熱いんですw。
訪問者数:153人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/10/4
投稿数: 2079
2017/8/26 9:34
 足への負荷は同じ?
HizaSinさん、お疲れ様でした。
今回は、しっかりと山頂を踏むことができたようで、とりあえずは
ひと安心ですね。
体重が増えた分、荷物を軽くしたので、単純に計算をすれば、
足への負荷は、体重増加前と同じ。かな?

最近になって、かなり酷暑となり、低山遊びは大変でしょうが、
季節的に暑さも和らいできますので、体重減らして山を楽しみましょう
登録日: 2012/6/15
投稿数: 72
2017/8/28 12:56
 Re: 足への負荷は同じ?
こんにちは、kameさん。
足はえらくないですし、今回は筋肉痛にもなっていません。テンポよく脚は前に出るのですが、心肺がきついためにゆっくりになる感じです。
ここ半年、無呼吸症候群の為のCPAPという機械をつけて就寝しているのですが、それと関係があるのかもしれません。就寝中呼吸が止まると、心拍が早くなるんです。その為起きている時以上に心臓が働いているのです。機械をつけてからは良好な睡眠が取れるのですが、心臓がしっかり休めていいのですが、運動もしていないので心臓の筋肉が弱ってるんじゃないかと。
このまま運動(山)を続けて、減量できれば無呼吸症候群も完治し機械とも卒業です。

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック テント テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ