また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1235788 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

鳳凰三山 時計回り周回(青木鉱泉ー中道ー薬師ケ岳ー鳳凰小屋ードンドコ沢)

日程 2017年08月24日(木) 〜 2017年08月25日(金)
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉 未整備 駐車場750円/1日(領収書は言わないとくれません!)
青木鉱泉までの道路はガードレールもなく慎重な運転が必要です。夜間は特に。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間35分
休憩
24分
合計
10時間59分
S青木鉱泉06:0007:48中道ルート登山口11:56御座石13:34薬師岳13:5814:37観音岳15:56アカヌケ沢の頭16:09地蔵岳15:5616:46鳳凰小屋
2日目
山行
4時間0分
休憩
0分
合計
4時間0分
鳳凰小屋06:0006:43五色の滝07:18白糸の滝08:11鳳凰滝08:37南精進ヶ滝09:58青木鉱泉10:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中道登山道入口を見落として丸沢のゲートの先まで行ってしまいました。1h以上ロスタイム林道上に標識はないので、廃屋を目指して登ると間違えないでしょう。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 タオル ナイフ カメラ

写真

林間にはいろいろな茸を見れました。たぶん?ハナホウキダケ(毒)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林間にはいろいろな茸を見れました。たぶん?ハナホウキダケ(毒)
1
林間を緩やかなのぼりが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林間を緩やかなのぼりが続きます。
巨岩に根を張る木々、このあたりから大きな岩が目立ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩に根を張る木々、このあたりから大きな岩が目立ちます。
ミヤマコゴメグサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ
薬師ケ岳頂上トウチャコ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師ケ岳頂上トウチャコ!
4
イルカ岩の向こうには雲のかかる北岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イルカ岩の向こうには雲のかかる北岳
2
観音岳方向を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳方向を望む
タカネビランジ?盛りを過ぎてますが、力強く咲いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネビランジ?盛りを過ぎてますが、力強く咲いてました。
観音岳トウチャコ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳トウチャコ!!
4
地蔵岳も見えて来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳も見えて来ました。
3
雲も取れ八ヶ岳の裾野も見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲も取れ八ヶ岳の裾野も見えてきました。
甲府盆地も良く見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府盆地も良く見えます。
この景色が見れたことに感謝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色が見れたことに感謝です。
3
地蔵岳トウチャコ!!!山頂表記はここにあります?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳トウチャコ!!!山頂表記はここにあります?
5
今日お世話になる、鳳凰小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日お世話になる、鳳凰小屋
1
(2日目)五色ノ滝 水量は多くありませんが落差はあって迫力です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(2日目)五色ノ滝 水量は多くありませんが落差はあって迫力です。
南精進ノ滝 この滝もすばらしいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南精進ノ滝 この滝もすばらしいですね。
3

感想/記録

零時を回ったのを確認して韮崎ICをOUT、コンビにに寄って青木鉱泉に向かいました。道は1車線のところどころダートのある未知ですがプリウスでも底をこすっていません。
駐車場は夜間はわかりにくく入ってすぐの場所に駐車しました。(下山後、料金請求はFガラスに挟んであります。)
記録を見ると青木鉱泉からはほとんどが反時計回りですが、翌日25日の天気が良くない予報でしたので、24日の1日目に三山を回る時計回りで計画しました。
駐車場から少し下って橋を渡り小武川沿いに林道を中道へと向かいます。中道登山道入口を探しながら上がっていきましたが、見落として丸沢林道ゲートの先まで行ってしまいました。ロスタイムは1h以上。人の踏み込んだ形跡がないのと丸沢が中道から離れてるのにき気づくのに時間がかかりました。林道上に案内標識がないので注意が必要です。
中道に入ってからは下山者に沢山すれ違いました。のぼりはゆっくりでしたが、向いていく方はいなかったので、時計回りは少ないようですね。
薬師ケ岳までは道も整備されている登りやすい道でした。
薬師ケ岳山頂到着が13:38。天気も予想以上に良かったので展望を楽しめました。ここで遅い昼食。
小屋にはここで初めて電話して予約し到着時間を伝えました。
観音岳に14:37到着。ここは安全を考えてか山頂表札もTOPの岩の上ではなく砂地の一段下がった場所にありました。
途中高山植物が可憐に咲いていました。さすがに2700m!風も少しひんやりします。
オベリスクの向こうには雲もなくなって八ヶ岳の裾野が広がってます。
地蔵岳はたぶんオベリスク頂上なのでしょうが、アカヌケ沢の頭と地蔵岳のあいだの峠部分に山頂表札は立ってます。その少し上には沢山のお地蔵様が甲府方面を見守ってます。
天気に恵まれたので明日が鳳凰小屋からドンドコ沢を降りることにしました。
地蔵岳から砂地の斜面をすべるように降下。鳳凰小屋までは35分ほどでした。
小屋で受付を済ませて真っ暗な小屋の中へ。ここは食事5分前ぐらいまで発発をまわさないようです。泊り客のほとんどは外のベンチで食事を待ちます。私も担ぎ上げたBeerで乾杯!小屋の雰囲気は古く、パルチザンの山岳アジトってかんじでしょうか?(笑
食事は小屋への到着の遅れた人を待って、17:30に始まりました。土間の食堂で薄暗かったのですが、定番のカレーはとても美味しかったですよ。
20:00には消灯らしいにですが、燃料節約なのか早くに消えるらしいです。私はその前に爆睡に入りました。
起床は5時。5時半には朝食をいただき、6時出発。
途中、鳳凰の滝以外の3箇所を見て青木鉱泉に降りてきたのが10:00でした。
水も美味しく、景色の良いすばらしい山行きでした。




訪問者数:383人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ