ヤマレコ

記録ID: 1236515 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

イワタバコにレンゲショウマ。榛名山は花の山です。

日程 2017年08月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候雨のち晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
48分
合計
5時間21分
S水澤観音10:0811:19水沢山11:2511:53水沢山登山口12:18二ツ岳分岐12:5013:08オンマ谷13:1513:35二ツ岳分岐14:03水沢山登山口14:0414:34水沢山14:3615:29水澤観音G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
伊香保森林公園から船尾滝に下る道は立ち入り禁止でした。
つつじが峰からオンマ谷へ向かう道から分岐する二ツ岳への登山道は,工事中のため全面通行止でした。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ バーナー

写真

雨上がりの空。水沢観音大駐車場から目指す水沢山を見上げます。
2017年08月26日 10:05撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりの空。水沢観音大駐車場から目指す水沢山を見上げます。
坂東礼所十六番水沢観音に無事の下山をお願いし、境内を横切ります。
2017年08月26日 10:07撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂東礼所十六番水沢観音に無事の下山をお願いし、境内を横切ります。
飯綱大権の急な階段を登ります。本当に急です。気を付けて。
2017年08月26日 10:09撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯綱大権の急な階段を登ります。本当に急です。気を付けて。
登山道わきのキツネノカミソリ。このごろ良く目にします。
2017年08月26日 10:45撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道わきのキツネノカミソリ。このごろ良く目にします。
山頂直前の東肩で一休み。
赤城、武尊、そして遠くに奥白根。
2017年08月26日 11:07撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直前の東肩で一休み。
赤城、武尊、そして遠くに奥白根。
1
野仏のまわりには秋の気配。
2017年08月26日 11:07撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野仏のまわりには秋の気配。
山頂で馬蹄形を廻った方に撮って頂きました。
少し欲張って、二ツ岳まで足を延ばすことにしました。
2017年08月26日 11:21撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で馬蹄形を廻った方に撮って頂きました。
少し欲張って、二ツ岳まで足を延ばすことにしました。
2
山頂を過ぎて電波塔近くで、なんとレンゲショウマ。もしかしたらと思いながらも、まさか本当に見られるとは!!。
2017年08月26日 11:39撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を過ぎて電波塔近くで、なんとレンゲショウマ。もしかしたらと思いながらも、まさか本当に見られるとは!!。
途中、ヤマジノホトトギスがたくさん見られました。
2017年08月26日 11:42撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ヤマジノホトトギスがたくさん見られました。
1
二ツ岳とオンマ谷の分岐に到着。そこのベンチに…
2017年08月26日 12:18撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ岳とオンマ谷の分岐に到着。そこのベンチに…
背負子が二つ。何だろうな?。
2017年08月26日 12:24撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背負子が二つ。何だろうな?。
二ツ岳への道が整備中で全面通行止め。少し疲れていたので、まっ、いいかぁ~。
背負子は工事関係者の方のものでしょう。納得。ご苦労様です。
2017年08月26日 12:18撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ岳への道が整備中で全面通行止め。少し疲れていたので、まっ、いいかぁ~。
背負子は工事関係者の方のものでしょう。納得。ご苦労様です。
そこで昼食にします。久々のカップ麺です♪♫。
2017年08月26日 12:31撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこで昼食にします。久々のカップ麺です♪♫。
通りがかった二人連れの方から、オンマ谷にイワタバコが咲いていると聞き、後を追って見てきました。私にとっては初物です。控えめな可憐な花ですね。
2017年08月26日 13:08撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通りがかった二人連れの方から、オンマ谷にイワタバコが咲いていると聞き、後を追って見てきました。私にとっては初物です。控えめな可憐な花ですね。
3
イワタバコの近くにタマガワホトトギスも在りました。
ここから水沢山登山口(西)から船尾滝経由で戻る予定です。
2017年08月26日 13:09撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワタバコの近くにタマガワホトトギスも在りました。
ここから水沢山登山口(西)から船尾滝経由で戻る予定です。
林道から船尾滝に下る道が、本日二度目のトウセンボ。
朝来たルートを戻る事にしました。
2017年08月26日 13:57撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から船尾滝に下る道が、本日二度目のトウセンボ。
朝来たルートを戻る事にしました。
本日二度目の山頂より、子持山方面。
2017年08月26日 14:30撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日二度目の山頂より、子持山方面。
山頂より相馬岳方面。
2017年08月26日 14:30撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より相馬岳方面。
山頂付近にはマツムシソウも咲いてました。
2017年08月26日 14:42撮影 by F-05J, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近にはマツムシソウも咲いてました。

感想/記録

 この時期水沢山は暑いだろうなと思いながら水沢観音に出かけました。高速を降りる頃には空が晴れ、駐車場に着いてみると何となく秋めいた風が心地よく感じられるほどでした。
 1時間あまり急な道を登り山頂に着くと、上越方面から関東平野、秩父山地まで、それも足元からの眺望が開けました。当初ここから船尾滝経由で戻る予定でしたが、天気が良く気持も良いので二ツ岳まで足を延ばす事にしました。しかし、二ツ岳への分岐まで来てみると登山道が工事中で通行止め。多少疲れもあったので戻ろうとしたら、通りがかりの方がイワタバコを見に行くというので、後を追いかけました。オンマ谷の中ほどで初めてイワカガミを見ました。
 帰り道の船尾滝に下るルートも進入禁止で、仕方なく朝来たルートを戻る事になりました。事前の下調べの大切さが身にしみました。
 何となく出かけた水沢山でしたが、思いがけなくレンゲショウマやイワタバコ、ホトトギスなど、可憐な花をたくさん見ることができて、楽しい一日でした。
 
訪問者数:164人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ