また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1236686 全員に公開 ハイキング大雪山

山旅 ブヨ沼手前で断念 (ユニ石狩岳登頂ならず)

日程 2017年08月26日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー2人
天候晴・曇・小雨の繰り返し。
最高の青空の十石峠から何分もしないうちに天気が急変して大雨と強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十勝三股コース
登山口は4台で満車だったので邪魔にならないように軽二台を縦に止めました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち99%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間13分
休憩
1時間40分
合計
9時間53分
S十勝三股コース登山口07:5510:31水場10:3213:50十石峠15:2716:26水場16:2717:46十勝三股コース登山口17:4717:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

当初は白雲岳テン泊の予定でしたので大雪防災ステーションで朝を迎える。
事前にtomo-masaさんに登山口までのルートや、車泊の場所など細かい情報をお聞きしました。

ありがとうございました。
2017年08月26日 04:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初は白雲岳テン泊の予定でしたので大雪防災ステーションで朝を迎える。
事前にtomo-masaさんに登山口までのルートや、車泊の場所など細かい情報をお聞きしました。

ありがとうございました。
4
白雲岳は雨予報で、晴れ予報の日帰りユニ石狩岳へ変更。

登山口入り口(帰りに撮影)
2017年08月26日 18:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳は雨予報で、晴れ予報の日帰りユニ石狩岳へ変更。

登山口入り口(帰りに撮影)
4
新設されたトイレあり。
すごく綺麗でしたよ。
2017年08月26日 07:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新設されたトイレあり。
すごく綺麗でしたよ。
4
Pで偶然知り合いに会いテン場や水場情報を聞き、急遽テン泊に変更。
2017年08月26日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Pで偶然知り合いに会いテン場や水場情報を聞き、急遽テン泊に変更。
7
この時は道は乾いていたので足元の笹もあまり気にならなかった
2017年08月26日 07:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時は道は乾いていたので足元の笹もあまり気にならなかった
3
今日はこの子に山の景色を見せるそうです
2017年08月26日 08:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこの子に山の景色を見せるそうです
13
ギュウーッと上に押し上げるだけで開封できる便利なようかん
2017年08月26日 08:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギュウーッと上に押し上げるだけで開封できる便利なようかん
11
ニョッキリキノコ
2017年08月26日 09:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニョッキリキノコ
8
合目標識はなかった
2017年08月26日 09:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合目標識はなかった
2
雨がぱらついたり晴れたりの繰り返し
2017年08月26日 10:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨がぱらついたり晴れたりの繰り返し
8
強く降って来たのでレインウェア着用
多少の笹薮漕ぎがあるけれど足元にはしっかり道がついていました
2017年08月26日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強く降って来たのでレインウェア着用
多少の笹薮漕ぎがあるけれど足元にはしっかり道がついていました
4
さっきも休憩したよね…
2017年08月26日 10:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきも休憩したよね…
6
これ人気でした
2017年08月26日 11:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ人気でした
17
結構急登が続いてきて
2017年08月26日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急登が続いてきて
2
更に休みがちになってきた
2017年08月26日 12:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に休みがちになってきた
4
青空が安定してきた
2017年08月26日 13:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が安定してきた
16
co1418
頭上に蜂の巣あり。
下山してきた3パーティーの人達に教えて頂きました。

背の大きい方は頭やザックを引っ掛けると危険だと感じました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
co1418
頭上に蜂の巣あり。
下山してきた3パーティーの人達に教えて頂きました。

背の大きい方は頭やザックを引っ掛けると危険だと感じました。
6
想定した時間をかなりオーバーして十石峠に到着
2017年08月26日 13:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想定した時間をかなりオーバーして十石峠に到着
22
せっかくmasapoが撮ってくれるって言ってんのに下のメンバーは疲労の為泣き出して笑顔の写真は撮れなかった泣
2017年08月26日 13:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくmasapoが撮ってくれるって言ってんのに下のメンバーは疲労の為泣き出して笑顔の写真は撮れなかった泣
18
頑張ろう!
頑張れ!
何十回もかけた言葉

その度に帰ってくる言葉は「頑張ってるもん」(半べそかきながら)
2017年08月26日 13:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張ろう!
頑張れ!
何十回もかけた言葉

その度に帰ってくる言葉は「頑張ってるもん」(半べそかきながら)
20
このコブを1つ越えればテン場だと思い込んでいた(実際は2つ)
2017年08月26日 14:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコブを1つ越えればテン場だと思い込んでいた(実際は2つ)
5
雲行きが怪しくなって来た
2017年08月26日 14:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲行きが怪しくなって来た
3
この後から天気が急変。
あられかと思うくらいの大粒の雨と強風が…

写真はこれが最後です。
2017年08月26日 14:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後から天気が急変。
あられかと思うくらいの大粒の雨と強風が…

写真はこれが最後です。
8
無事下山後は道の駅ピア21しほろで車泊。
リニューアルしたばかりですごく綺麗でPもすごく広い
2017年08月27日 07:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山後は道の駅ピア21しほろで車泊。
リニューアルしたばかりですごく綺麗でPもすごく広い
4
朝は柳月で三方六メロン味の端っこGET!
新作はかぼちゃ味

masapoとここで解散!
おつかれさーん。
2017年08月27日 09:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は柳月で三方六メロン味の端っこGET!
新作はかぼちゃ味

masapoとここで解散!
おつかれさーん。
3
気になっていたウエモンズハート
2017年08月27日 14:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気になっていたウエモンズハート
1
行列に並んだ甲斐がありました
2017年08月27日 14:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行列に並んだ甲斐がありました
14
帰札前に晩御飯用に持ち帰りしたけどあまりのいい匂いに誘惑され車の中で完食 笑
2017年08月27日 15:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰札前に晩御飯用に持ち帰りしたけどあまりのいい匂いに誘惑され車の中で完食 笑
7
時に歩みを止めよう

次に進むために。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時に歩みを止めよう

次に進むために。
18

感想/記録

層雲閣からの上士幌へ移動。
雨、強風、雷、蜂、熊のフン、リサーチ不足、
色々とあり過ぎて
書ききれません。笑
とにかく無事に下山出来て良かった。

感想/記録

テン泊装備、雨対策など準備は万全でした。

足りなかったのは私の山に対する慎重さでした。

反省点は沢山あります。

勘違いや間違いは事が起こってから気がつくもの。

こうしていれば、ああしていたら、と思った通りに事が進む……とは限らない。

子供を連れて登ってる以上、全ては私の責任。

「十石峠から1時間程でテン場」の情報に子供達がいると大きく2倍は見なくてはいけない事をすっかり忘れていた。

地図をもらい「テン場はここら辺だよ」とアバウトに教えてもらい「じゃテン場でね!」と詳細も聞かずに。

1時間過ぎて1つ目のコブを超えてもテン場は無く焦って来た。

その上、大粒の雨と強風に叩きつけられる。

3人に待っててもらい2つ目のコブを超えて様子を見に行こうと思った途端更に激しく雨が叩きつける。

すぐ引き返しテント張れそうな場所まで戻りテントを出しかけたけれどペグがちゃんと刺さらないような土に不安が募ってきた。

時間は15時

子供達の足で4時間かかったとしてもヘッデン点けて下山出来る範囲内だと。

「下山しよう」

一時雨がおさまった時、この先あまり休憩は出来ない事を話し子供達にチーズやゼリーなどを食べさせた。

お昼ご飯食べてなかったけど4人で無事に下山出来るか不安が先立ちあまり喉を通らなかった。

それでも無理やりパサパサのスティックパンを食べたら喉つまりしそうになった。

途中で笹の根に足を滑らせ笹薮に突っ込む

大きな雷が鳴った後、話し声が聞こえないくらいの大雨が降って来た。

雷に怯えながら足早に歩いていると自分達の車が見えた。

「車、見えたよおーーーーーーーー!」


先に行っていた知人の話によると2つ目のコブを超えたらテントが見えたそうです。

でも夜は雨・強風・雷が凄かったとも。

帰りの車の中「重たい荷物背負わせて一日中歩かせてごめんね」

「頂上に行けなかった山はもう一度行こう!」って言ってくれた。

ありがとう。

masapoさんも子供達のフォローしてくれました。
感謝です。
訪問者数:665人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/1
投稿数: 116
2017/8/28 23:26
 焦らない判断。
masappo.zeropo.他2名のメンバー
無事に下山できて良かった!お疲れ様でした。

『頑張ってるもん』

(笑)きっと下のメンバーは本当に頑張って登ってるのに
頑張って頑張ってって言われて
そんなに言わないでよって思ったんだろうね(^_^)

その山を登るのは自分達
誰かが行けるよと行っても
自分が行けるとは思っちゃいけない・・・
先日、私もトムラウシで痛い目にあいました。
今でも泥沼ですっ転び、木道に激突したアザが痛々しく残っています。

でも、また登りたくなるのが
山なんですよね。
登録日: 2014/5/14
投稿数: 215
2017/8/28 23:57
 Re: 焦らない判断。
jujuca✨
子供達 下山時 頑張ってくれてほんと助かりました。大人と同じスピードでぐずる事も無く(多分)よく頑張った!って褒めて上げました。改めて2人の小さなメンバーのたくましさを見ましたよ。
jujucaもトムラウシお疲れさまでした。
怪我早く治るといいね。(*´Д`*)
登録日: 2012/11/30
投稿数: 3610
2017/8/29 7:30
 虐待だぁ(笑)
masappoさん、zeropo7さんおはようございます。
相変わらずテン泊巨大装備で登られているんですね。毎回その体力、気力に驚嘆しています
段々と子供虐待登山(笑)になって来ていますね、どんどん鍛え上げて下さい
我が家の三人の子供達もビシバシ鍛えました、皆集まるといまでもその(厳しい)思い出で話が盛り上がります。
銀泉台辺りではそろそろ紅葉が始まりますね、行きたいな〜・・
登録日: 2014/6/4
投稿数: 2021
2017/8/29 7:44
 大変でしたね・・・・
自分一人だとどうにでもなりますが・・・お子様らを連れて行くには大人の責任ですからね 頑張っても心の中はボロボロなんですね・・・いろんな体験をして強くなって更に社会に出てもきっと 頼りがいのある大人になるでしょう
もう秋なのかな北の大地は masappoさんにzeropoさん焦る恐怖の山業お疲れ様です・・・・自然には勝てませんね

高度の高い場所の雷は近すぎて稲妻横から見えた瞬間チビリそうになった 経験が有ります・・・音で耳鳴りはするは雷は怖いです
登録日: 2015/10/31
投稿数: 93
2017/8/29 9:56
 強行しない決断が大切ですネ❗
子連れ登山お疲れ様です❗
山の状況は急変するし、自然の猛威は厳しく、特に北海道は高度に関係無く甘くない山ばかりですよネ❗
子連れだと、なかなか判断に悩むところですが、結果は無理しないことが当時の状況から正解だったのではないでしょうか。
ユニの山頂は、また待っててくれますよ。
子供にも、いい経験となり将来素晴らしいアルピニストになってくれますよ✌
ユニへの林道が、ようやく別ルートで開通したので私も狙っいましたが、早くシュナイダーまで開通してほしいものです。
まずは、無事下山良かったですネ❗
登録日: 2013/10/30
投稿数: 566
2017/8/29 10:50
 お疲れ様!
ブヨ沼テント泊とはこれまた
ブヨ沼は蚊が多くて水場は枯れ気味との情報もあり
泊まらなくて良かったかも?と思います。
物事はとらえ方次第!引き返す判断がキチンと出来て
正しい山行だったんだと。
自分も白雲テント泊の準備をしてましたが未明に行先を
Bプランだった白銀荘前キャンプ場に変更。
ただのメスティン修行になりました(笑)
白雲は9月の規制前にリトライです!

今後の山行もご安全に♪

*インデアンルー3人前+容器代=1000円でおつりがきます。
それを冷凍して5回に分けて食う俺はセコケチです(笑)
登録日: 2013/8/6
投稿数: 650
2017/8/29 11:15
 zeropo7さんmasappoさん、おつかれさまでした!
十石峠の素晴らしい天気を見ると、その後はまさかの展開だったんですね?
たしかに子どもがいたら全て親の責任になりますが、山はどんなに準備してもどんなに机上で考えても、行ってみないとどうなるかわかりません。
テン泊から一転下山に変えたのは大正解だったと思います。
危険なところからは少しでも離れることが大切だと思います。
そう考えるとzeropo7さんの決断は正解だし、何も間違ってはいないと思います。
子どもたちも大変だったと思いますが、無事下山出来て結果オーライだと思いますよ。

「時に歩みを止めよう   次に進むために。」・・・うるっときました(涙)

またzeropo7さんたくましくなりましたね!
ほんとうにお疲れさまでした!
登録日: 2014/3/9
投稿数: 500
2017/8/29 12:29
 お疲れ様でした
先週の天気は、コロコロ変わりした。木曜日の夜の時点では晴れですたが、金曜日の午前中には雷雲予報となり、私はテント泊を辞めて日帰りに変更。土曜日も当初の予報では午前中晴れでしたが、これも変わりました。当初に西風の予報が、南西に変わり雲の動きも変わりました。不安定な予報の時は、常にスマホでgpvの雲密度を確認していますが、なかなか、予報どおりには行かないことも多々あり、学習して経験値を上げるようにしています。
下山判断は適切でしたね。お疲れ様でした。
自分は、登山口で行きたい気持ちを抑えて冷静にgpvの予報を再確認することにしています。
登録日: 2015/10/14
投稿数: 198
2017/8/29 19:54
 ご無事でなによりです(^^)
こんばんはzeropoさん、masapoさんとお子さん達(^^)
麓の街では少しの晴れ間の後、暴風雷雨でひょうまで降っていました。
そんな中の勇気ある撤退の判断、お疲れ様でした!
お子さん達も頑張りましたね(^^)
あと半月〜20日後くらいには日本一早い紅葉が見られますので、ぜひまたモンスターと登ってみて下さい♪
登録日: 2015/2/19
投稿数: 515
2017/8/29 20:05
 jujucaさんこんばんは!
確かに言ってました。

「頑張ってるのにそうやって言わないで!」笑

「急遽」や「変更」で起こす行動には危険な落とし穴がありますね。

心の準備が出来ていなかったり、下調べ不足になったりと。

今一度引き締めて行きたいと思います。
登録日: 2014/5/25
投稿数: 89
2017/8/29 20:10
 ガイド本読んでみました
土曜の旭川市内でさえひどい天気だったので、上は相当なものだったと思います。

確かにヤマケイのガイド本には、小さなコブを1つ超えた1,626mのコルに〜 と書いてありますね。でも地図を見ると、小さいのを入れるとコブ4つあるような…
登録日: 2015/2/19
投稿数: 515
2017/8/29 20:13
 mumcharlieさんこんばんは。
やっぱり巨大に見えますか…

私達、ミニサイズなのでテン泊装備だとザックが大きく見られてしまいます。

虐待登山!笑

いつだったか、そう言えば年配の女性に「こんな重たい荷物背負わせて…」って言われた事ありました。

子供達はいつか山から離れる時が来ると思います。

それでも大人になってmumcharlieさん家族の様に思い出話に花が咲いてくれると嬉しいです。
登録日: 2015/2/19
投稿数: 515
2017/8/29 20:21
 remuさんこんばんは
「自分1人だとどうにでもなる」

確かにそうですね。

経験を積んでいい大人になって欲しいです。

私は間に合わなかったので笑

雷が鳴り響く中で下山したのは初めてだったので本当怖かったですよ。
登録日: 2015/2/19
投稿数: 515
2017/8/29 20:39
 padkunさん初めまして
こんばんは。

「自然の猛威は厳しく」

まさにそれを体験しました。

凄く怖かったけれど本当の自然の猛威はこんなもんじゃないと思います。

ユニの山頂はいつでもそこに立っていると思うので、また行きます。

リベンジと言う言葉は恐れ多いのでまた会いに行ってきます。


お盆に立山連峰行ったのですね。
素敵な写真を見て一度は行って見たいと思いましたよ。
登録日: 2015/10/31
投稿数: 93
2017/8/29 21:02
 Re: padkunさん初めまして
そうですね、また会いに行くことが大事でよ。
立山の雄山は、時期も時期なので大混雑でしたが、大汝山や別山はそこそこの人で良かったですよ。
やっぱり、あちらの山小屋事情は感心するばかり、ちらっと見えた槍の穂先と別山から見た剱岳の姿に魅了され、来年以降に挑戦予定です。
とりあえず立山は、室堂まで黒部アルペンルートで比較的楽に行けます。
是非、是非、3,000メートルの世界を堪能してください!
登録日: 2015/2/19
投稿数: 515
2017/8/29 21:03
 plusさん、こんばんは!
以前から気になっていたユニ。

plusさんのレコで林道開通を知り「近々行きたい山リスト」に追加!

白雲岳を中止にして移動距離も短めのユニへ。

当初は日帰り予定だったのですがテン泊予定の知人に会い気分も高まりテン泊に変更!

重たい荷物背負ってただの修行山行になってしまいましたがplusさんの「物事は捉え方次第」とのお言葉をしっかり胸に抱いて次に生かしたいと思います。

私も規制前の白雲岳狙ってますよぉぉぉ!

セコケチインディアン、いい案ですね笑笑
登録日: 2015/2/19
投稿数: 515
2017/8/29 21:24
 i-tomoさんこんばんは
後半から十石峠までは本当に天気も良くて素晴らしい景色を見る事が出来ました。

少し長めの休憩を取りテン場に向かおうと振り返った時、ユニの向こう側に真っ黒い雲と白い煙(今考えれば雨だったのかも)が!

怖いと思い始めた瞬間でした。

「行って見ないと分からない」

本当そう思いました。

でも振り返ってみて私の計画に慎重さが足りない所もあったので色々考えて見たいと思います。

下山を決めた瞬間、子供達と無事に車の前でいつもの「お疲れさんの握手」をする事だけを考えながら降りました。

途中で「お腹空いたぁ」と言った子供に「下山したらコンビニで好きな物買ってあげる」と約束しました。

が、子供達は忘れているらしく未だに催促されてません笑笑
登録日: 2014/5/14
投稿数: 215
2017/8/29 22:09
 Re: 虐待だぁ(笑)
mumcharlieさん。こんばんは。
ビシビシ鍛える登山。私の子供達もビシビシと鍛えたらどんな大人になってたのかなと、思う時もあります。小さい時から自然と山と触れ合える環境。2人の小さいメンバーが大人になって私masappと登った山の思い出話をするのが楽しみです。
登録日: 2014/5/14
投稿数: 215
2017/8/29 22:18
 Re: 大変でしたね・・・・
remu77さん。こんばんは。
小さい2人のメンバー頑張ってくれました。
下山した後もなぜか元気でしたよ。笑
2人ともいい子に育ってます!( ^ω^ )
登録日: 2014/5/14
投稿数: 215
2017/8/29 22:30
 Re: zeropo7さんmasappoさん、おつかれさまでした!
i-tomoさん。こんばんは。結果オーライで本当に良かった。
zeroppたくましくなりましたよ。身体も。笑
登録日: 2015/2/19
投稿数: 515
2017/8/29 22:33
 regacykenさん、こんばんは
週末は天気予報がコロコロ変わり、どこの山域も風が強かったと言う声が多かったですね。

スマホでgpvの予報を見る事が出来るのですね。
色々調べて見ます。

「行きたい気持ちを抑えて冷静な判断」

簡単そうで難しい行動ですが先々の事を冷静に判断出来るか出来ないかで明暗を分けるのかもしれませんね。

まず精神面を鍛え直さなければダメです笑

山の勉強は計り知れないですね。
登録日: 2014/5/14
投稿数: 215
2017/8/29 22:43
 Re: お疲れ様でした
regacykenさん。こんばんは。
山に行きたい気持ちを抑えて冷静に。。
せっかくの遠征、、それが冷静さを忘れていたのかもしれません。
もっと天気、地図 学習したいです。
登録日: 2015/2/19
投稿数: 515
2017/8/29 22:44
 tomo-masaさんこんばんは
ひょうまで降っていたのですね、、、

十石峠まではわりと会話や笑いもありで楽しい雰囲気だったのですが天気がコロコロッと急変した時にはみんなの顔がとても真剣でした。

次は天気の良い日に最後まで笑顔で登って帰ってこれたら良いなと思っています。
登録日: 2014/5/14
投稿数: 215
2017/8/29 22:50
 Re: ご無事でなによりです(^^)
tomo-masaさん。こんばんは。
子供達ほんと頑張ってました。最近は大きくなったなぁ〜と感じてます。zeropp越えしましたよ。多分!笑
紅葉楽しみです。
登録日: 2014/5/14
投稿数: 215
2017/8/29 23:08
 Re: 強行しない決断が大切ですネ❗
padkunさん。こんばんは。コメントありがとうございます。経験値を積んでまたユニの山頂へ。いつか訪れたいです。
登録日: 2015/2/19
投稿数: 515
2017/8/29 23:10
 prestige7449さんこんばんは
急変するまでは気持ち良い青空だったんです。

当日朝、白雲岳からのユニに急遽変更で下調べ不足でした。。。

何かあった後に「下調べ不足でした」は遅いですものね。。

中々遠くて行けませんが、テン場だけこの目で確かめてみたいです。
登録日: 2014/5/14
投稿数: 215
2017/8/29 23:18
 Re: お疲れ様!
plusさん。こんばんは。
情報不足でした。ブヨは名前の通りですが水場は、、、
急な変更には充分な情報が必要!と改めて思いました。

セコケチ良いと思います!!( ^ω^ )
登録日: 2014/5/14
投稿数: 215
2017/8/29 23:26
 Re: ガイド本読んでみました
prestige7449さん。こんばんは。コメントありがとうございます。
。旭川市内すごかったのですね。
ブヨ沼のテン場に着いてもきっと下山してたと思います。せめて風がなければ、、とも思いましたが。
登録日: 2014/4/23
投稿数: 52
2017/9/2 21:46
 ハチの巣
詳細な位置情報ありがとうございます!
1日と2日で音更山に行って来ました。
おかげさまでハチの巣はうまく回避できました。
ハチの巣、帰りに通った時には下の方が少し壊された感じになっていました。
蜂も心なしか、行きの時よりも元気なさそうに見えました。
登録日: 2015/2/19
投稿数: 515
2017/9/2 22:50
 bunさん、こんばんは
蜂の巣情報、お役に立てて良かったです。

私達が見た時は綺麗な丸だったのでその後に壊されたのでしょう。

蜂に罪は無いですが通り道にあるとちょっと怖いですね。

お疲れ様でした。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ