また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1237244 全員に公開 ハイキング赤目・倶留尊高原

ポータブル風力発電機はいかがでしょうか(青山高原)

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車
行き:-(近鉄京都線、橿原線)-大和八木-(近鉄大阪線)-西青山
帰り:東青山-(近鉄大阪線)-榊原温泉口-大和八木-(近鉄橿原線、京都線)-

なお、一駅戻っていますが、不正乗車はしておりませんので、ご心配なく。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
4分
合計
5時間35分
S西青山駅08:0708:39青山歩道橋・東海自然歩道分岐10:00髻山10:0310:07三角点10:0811:22髻山13:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的に問題ないが、東海自然歩道の案内は一部不親切
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

スタートは西青山駅。
2017年08月27日 08:03撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートは西青山駅。
3
西青山は無人駅です(東青山もそうです)。
2017年08月27日 08:05撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西青山は無人駅です(東青山もそうです)。
1
この看板に従って階段を登ると、「ハイキングコース」に出ます。
2017年08月27日 08:07撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板に従って階段を登ると、「ハイキングコース」に出ます。
1
ちゃんと道はあるのですが、草が茂りすぎ。前日の雨のせいか、かなり濡れます。
2017年08月27日 08:10撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんと道はあるのですが、草が茂りすぎ。前日の雨のせいか、かなり濡れます。
2
林道を越えたらまたこんな道に入ります。
2017年08月27日 08:18撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を越えたらまたこんな道に入ります。
1
しばらく進むと乗馬クラブ。これを迂回するんだろうかと思ったのですが、道が見当たらないので、思い切って車道に出ました。
2017年08月27日 08:24撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むと乗馬クラブ。これを迂回するんだろうかと思ったのですが、道が見当たらないので、思い切って車道に出ました。
1
登山口の標識が現れます。乗馬クラブの先は川になってしまうので、車道に出て正解だったのでしょうか。
2017年08月27日 08:27撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の標識が現れます。乗馬クラブの先は川になってしまうので、車道に出て正解だったのでしょうか。
1
ここから林道に入ります。
2017年08月27日 08:38撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから林道に入ります。
1
標識に沿って右へ。
2017年08月27日 08:55撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識に沿って右へ。
1
サニーヴィラという別荘地。ここの別荘地ですが、使っていそうな建物から、放棄されているようなもの、土地だけ確保してそのままになっているもの、さまざまでした。
2017年08月27日 08:58撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サニーヴィラという別荘地。ここの別荘地ですが、使っていそうな建物から、放棄されているようなもの、土地だけ確保してそのままになっているもの、さまざまでした。
2
別荘地の中に四等三角点。
2017年08月27日 09:05撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別荘地の中に四等三角点。
3
今日一番の急登はここの階段。驚いたのは、この階段の途中に別荘地が分譲されていたことでした。
2017年08月27日 09:20撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日一番の急登はここの階段。驚いたのは、この階段の途中に別荘地が分譲されていたことでした。
1
少し眺望が得られます。
2017年08月27日 09:28撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し眺望が得られます。
2
この標識、フェンスの向こうを下に降りろと言うことかと思ったのですが。しかも、地図ではそちらに足跡がたくさんついていたので降りてみたのですが、なんだか踏み跡はあるのですが、明後日の方向に降りていくのとか、どうもルートがよくわかりません。
2017年08月27日 09:33撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識、フェンスの向こうを下に降りろと言うことかと思ったのですが。しかも、地図ではそちらに足跡がたくさんついていたので降りてみたのですが、なんだか踏み跡はあるのですが、明後日の方向に降りていくのとか、どうもルートがよくわかりません。
1
展望台からのパノラマ写真。
2017年08月27日 09:45撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からのパノラマ写真。
1
髻山の二等三角点。
2017年08月27日 10:03撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
髻山の二等三角点。
4
三角点展望台からもたくさんの風車が。
2017年08月27日 10:03撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点展望台からもたくさんの風車が。
5
丸山展望台でのパノラマ写真。
2017年08月27日 10:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山展望台でのパノラマ写真。
1
風車がうじゃうじゃ見えます。
2017年08月27日 10:42撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風車がうじゃうじゃ見えます。
4
ポータブル風力発電機はいかがでしょうか?
2017年08月27日 10:53撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポータブル風力発電機はいかがでしょうか?
7
HDR画像を作ったら、残像が残ってしまいました。この風車が最も近くまで寄れます(立ち入り禁止区域なのは秘密)。
2017年08月27日 11:09撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
HDR画像を作ったら、残像が残ってしまいました。この風車が最も近くまで寄れます(立ち入り禁止区域なのは秘密)。
5
下りルート。布引の滝に至る前にも、いい感じの滝がたくさんあります。
2017年08月27日 12:11撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りルート。布引の滝に至る前にも、いい感じの滝がたくさんあります。
1
布引の滝は、霧生の滝、飛龍の滝、大日の滝のみっつからなります。これは霧生の滝。
2017年08月27日 12:39撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引の滝は、霧生の滝、飛龍の滝、大日の滝のみっつからなります。これは霧生の滝。
5
飛龍の滝。
2017年08月27日 12:46撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍の滝。
3
飛龍の滝は、途中岩の陰を流れ落ちます。そこをうまく写真に収めることができず。
2017年08月27日 12:48撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍の滝は、途中岩の陰を流れ落ちます。そこをうまく写真に収めることができず。
2
このみっつの滝を広めた方の顕彰碑。
2017年08月27日 12:49撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このみっつの滝を広めた方の顕彰碑。
1
飛龍の滝の下部。
2017年08月27日 12:51撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍の滝の下部。
4
四季の里(行ってません)。
2017年08月27日 13:35撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四季の里(行ってません)。
3
大阪方面は1時間に2本。
2017年08月27日 13:36撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪方面は1時間に2本。
2
ゴールです。今日は近鉄特急で京都に帰りました。
2017年08月27日 13:45撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールです。今日は近鉄特急で京都に帰りました。
5

感想/記録
by pers

私の年代の方なら、青山高原と聞くと、「ゴルフ、テニス、フリスビー」という上岡龍太郎氏のナレーションを思い出しそうなものですが、今回行ったのは同じ青山高原でもメナード青山リゾートではありません。時々風力発電のレポートを拝見して、夏の間に行ってきたいと思っていました。

スタートは西青山。無人駅です。駅を出ると、青山高原ハイキングコースの看板があり、これに従うわけですが、道ははっきりしているものの、草ぼうぼうで大変なことになっています。乗馬クラブがあるところでもどっちに行くのかわからなくなるので、掲示が欲しかったです。その後、登山口を経て別荘地に出ます。別荘地の出口あたりが今日一番の急登階段。ここを過ぎると少し展望が得られます。ただ、標識では車道と並行して東海自然歩道が走っているようなのですが、どうも道がはっきりしません。車道を歩いた方がスムーズかも。

そうやって、三角点の南にある展望台に到着。ここからは伊勢湾も見え、美しい眺めが堪能できます。少し登ると三角点があり、数多くの風力発電機が見えました。さて、予定ではしばらく尾根を辿ってから北側のルートで下山するはずだったので、北に向かいます。最初に見えてくる風車で写真を撮り、さらに北に向かって草原までやって来たのですが、どうも風車までしっかり寄れるのは最初のものらしいと思い、三角点まで引き返しました。

昼食後、南側のルートで下山。しかし、後半では次から次へと滝が現れ、最後に布引の滝。存分に滝を堪能できたので、こっちのルートで正解でしたね。

例によって写真を撮っていたらレポタイのような写真が撮れてしまいました。

このレポートはYAMAPにミラーしてあります。
https://yamap.co.jp/activity/1132950
訪問者数:155人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/21
投稿数: 2088
2017/8/29 16:04
 presさんへ
同じルートを一日前に行きましたが、乗馬クラブからは車道を歩くのが
正解のようです。私たちは道を探してうろうろしていたら乗馬クラブの
方が教えて下さいました。国道もハイキングルート部分だけガードレール
付きの歩道があります。
布引の滝、私達は滝見台からだけで近くには行きませんでした。
美しい滝のようですね。次機会がありましたら立ち寄ってみます。
登録日: 2016/7/31
投稿数: 93
2017/8/29 17:02
 有難うございます。滝はきれいでした。
滝見台もそそられるものはあったのですが、遠目に見るだけのようでしたので、個人的には滝まで近寄って正解でした。別荘地歩きが余計だったかと思いますが、それを除けばいい歩きができました。ただ、名張から向こうは電車の便が悪いですね。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 1265
2017/8/30 12:08
 これ欲しい!
gakukohと申します。
ポータブル発電機、これ、いい!
超欲しいです。
ポータブルだから、1万円位ですかね。
早速、荷造りして送ってください。
なんて、おもしろいシチュエーションでしたね。(g)
登録日: 2016/7/31
投稿数: 93
2017/8/30 16:15
 あったらいいですね(Re: これ欲しい!)
でも、多分重いですよ。

いつも、スマートフォンの電源が切れないかが気になっているので、どこでも充電できるようになればいいんですけどね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ