また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1238166 全員に公開 ハイキング奥武蔵

大名栗林道(南側)

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
有馬橋近くの駐車場所に鈴木軽太郎を停める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
1分
合計
5時間55分
Sスタート地点09:1309:31名栗川橋11:17岩茸石11:36林道大名栗線12:19見晴台12:2013:23登山道入口(日向沢、有間山)15:06さわらびの湯バス停15:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今日は林道だけなので、危険箇所や手こずるような所は有りません。
その他周辺情報やっぱ、さわらびの湯ですかね
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ(1) ズボン(1) 靴下(1) グローブ(1) 雨具(1) 帽子(1) 靴(1) ザック(1) 昼食(1) 行動食(1) 非常食(1) 飲料(1) 地図(1) コンパス(1) ライト(1) 予備電池(1) GPS(1) 常備薬(1) 携帯TEL(1) 時計(1) タオル(1) カメラ(1)

写真

バス停の所の駐車場は一杯っぽかったので、有馬橋近くの駐車場所に鈴木軽太郎(バイクは修理中なもので)を停める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停の所の駐車場は一杯っぽかったので、有馬橋近くの駐車場所に鈴木軽太郎(バイクは修理中なもので)を停める
2
名栗側は川遊びの人がいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名栗側は川遊びの人がいっぱい
ここから大名栗林道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから大名栗林道
2
下の方はトンボがいっぱいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方はトンボがいっぱいです
1
すぐ後にも通行止めのゲート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ後にも通行止めのゲート
蝶が道路の水分を吸ってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶が道路の水分を吸ってます
蝶が花の蜜も吸ってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶が花の蜜も吸ってます
1
棒ノ嶺への登山口
林道を歩いてると何ヶ所か有ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺への登山口
林道を歩いてると何ヶ所か有ります
人の気配がすると思って覗き込んだら沢登りをしている方々らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の気配がすると思って覗き込んだら沢登りをしている方々らしい
名栗はお祭りみたいで囃子が響いてくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名栗はお祭りみたいで囃子が響いてくる
1
岩崖を削ったような所が多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩崖を削ったような所が多い
萩がキレイに咲いてる
秋近し・・・かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
萩がキレイに咲いてる
秋近し・・・かな
1
東方向が大きく開けてる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方向が大きく開けてる
1
林道を横切る、尾根を棒ノ嶺に登るルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横切る、尾根を棒ノ嶺に登るルート
1
ラジコン飛行機?らしきものが飛んでる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラジコン飛行機?らしきものが飛んでる
またまた尾根ルートが横切る
ここから舗装だった林道は砂利道になる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた尾根ルートが横切る
ここから舗装だった林道は砂利道になる
関東ふれあいの道が横切る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道が横切る
またまた水を飲む蝶
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた水を飲む蝶
向かいの山々を走る西名栗林道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいの山々を走る西名栗林道
1
有馬山の方が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬山の方が見えてきた
1
有馬林道分岐上の沢の源流っぽいトコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬林道分岐上の沢の源流っぽいトコ
1
上に行くと大名栗林道の西側
今日は下の有馬林道を降りて行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上に行くと大名栗林道の西側
今日は下の有馬林道を降りて行く
有馬林道は少し荒れ気味でやや急坂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬林道は少し荒れ気味でやや急坂
白岩沢
イイ感じです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩沢
イイ感じです
水のカーテンが涼しげ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水のカーテンが涼しげ
ゲートが有る
ここから下は舗装されてる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートが有る
ここから下は舗装されてる
ゴミみたいにしか見えないけど、空を飛び交ういっぱいのトンボです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴミみたいにしか見えないけど、空を飛び交ういっぱいのトンボです
龍神渕・・・だと思う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍神渕・・・だと思う
1
名栗湖の横に有る「大ヨケの滝」
道路際にあるので見上げる感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名栗湖の横に有る「大ヨケの滝」
道路際にあるので見上げる感じ
2
有馬橋へ降りて行く所の踊る壁画を撮影してオシマイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬橋へ降りて行く所の踊る壁画を撮影してオシマイ
3

感想/記録

バイクを修理に出してるもので、車で近場に行ってみた・・・みた。。。
今日は山の頂上を目指すわけではなく、終始林道を歩いてみることにしてみた。
出るのが遅かったので現地に到着したのは9:00過ぎ。
BSの方の駐車場は結構混んでたもんで、有馬橋近くの駐車場所に停めてみた。
名栗温泉大松閣の横を通り、もうちょっと登った所から大名栗林道です。
通行止めのゲートとかも有るけれども、鍵が掛かってないから開けて車やバイクで入って行く人が居るようです。
棒ノ嶺への登山口とかが出てきて、だいぶ上の方になると結構眺めが良いです。
登っているうちは谷間みたいな感じだから遠くは見えないけれど、上の方になると岩崖を削り取ったような感じになるので、片側は崖っぷちなんで思ったより遠くが見える所が多かったです。
棒ノ嶺へ尾根を登るルートと交差するあたりでは、なんか「ブーン」って音がするので見上げてみたらラジコン飛行機みたいなやつでした。近くに車が4台ほど停まっていて、上のちょっと小高い所に登って操縦しているものと思われます。
関東ふれあいの道あたりは沢山の登山者でごった返してました。
当然、林道を歩いているのは自分一人(笑)
で、大名栗林道の南側を延々とグニャグニャ歩いて。
大名栗林道は西側も有るけれども、一日で通しで歩くのはチトきついから、有馬林道から降りましたです。
一台のバイクが通り過ぎて、暫くしたら戻って行ったから、もしかしたら大名栗林道の西側には容易に開けられない様なゲートが有るのかも。有馬林道はバイクで降りるにはちょっとキツそうだったし、鍵は掛かってなかったけどゲートも有ったし。

ってな感じで、6時間弱の林道歩きを楽しんだわけです。
下の方ではトンボがいっぱい飛んでて、上の方ではミンミンゼミがいっぱい鳴いてて・・・蝉は鳴き方までDNAに書き込まれていいるんだろうなぁ。。。人類の人種の違いなんかはミンミンゼミで言ったら模様がちょっとだけ違う程度のもんなんだろうなぁ・・・ってことは仲間同士だから平和にすれば良いのに・・・なんてPCとにらめっこしてたら思いつかない様な、壮大なアホなことも考えられて、なかなか宜しかったです。
思ったよりは眺めも楽しめたしGOOD・・・GOOD。。。
訪問者数:362人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ