また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1242789
全員に公開
沢登り
磐梯・吾妻・安達太良

吾妻連峰。塩ノ川(上部)〜浄土平

2017年09月01日(金) [日帰り]
 - 拍手
GPS
--:--
距離
11.4km
登り
688m
下り
682m

コースタイム

日帰り
山行
10:59
休憩
1:01
合計
12:00
6:10
34
スタート地点、貯水池手前倉庫
6:44
6:44
25
登山道に合流
7:09
7:09
49
標高970m付近遡行開始
7:58
7:58
15
クラゲ滝下
8:13
8:13
107
クラゲ滝下
10:00
10:00
13
銚子滝下
10:13
10:37
166
銚子滝下
13:23
13:41
76
標高1440m二俣
14:57
15:16
74
浄土平ビジターセンター
16:30
16:30
45
仙女沼
17:15
17:15
55
登山道貯水池踏み跡分岐
18:10
ゴール地点、貯水池手前倉庫
天候 晴れ後曇り
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
駐車地点 パイロットファーム貯水池、倉庫前
駐車地点までの車道は舗装されているが幅が狭く薮がうるさい
コース状況/
危険箇所等
コース状況 
 貯水池から車道を少し歩き道が無くなったら方向を定め登山道まで薄い薮の斜面を右上に進む。登山道に出たら少し道を登り標高1000m付近より薮を伝って沢に降り遡行開始。
 遡行後浄土平からは登山道を降りる出だしは刈り払いされており歩き易いが灌木帯を抜けるとガレ場になるが目印分かりずらくガスッてる時などは要注意、再び灌木帯に入ると今度は背丈を越える笹が多いかぶさり非常に歩きづらく道を見失わない様に慎重に歩く、仙水沼辺りまで下れば道ははっきりして来る。貯水池までは今度は赤布のある踏み跡を見つけそれを辿るが途中で見失い、結局貯水池に流れ込む小沢を下り40分程のロスをする。
スタート地点より高山方面、この後晴れて来る
2017年09月01日 06:11撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
1
9/1 6:11
スタート地点より高山方面、この後晴れて来る
薮の急斜面を下り遡行開始
2017年09月01日 07:06撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
2
9/1 7:06
薮の急斜面を下り遡行開始
釜と小滝。こんな感じの所が何カ所かある
2017年09月01日 07:16撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
2
9/1 7:16
釜と小滝。こんな感じの所が何カ所かある
最初の大滝、左岸を高巻く
2017年09月01日 07:36撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
1
9/1 7:36
最初の大滝、左岸を高巻く
クラゲ滝、日が射し気持が良い。左岸の草付きルンゼで高巻く
2017年09月01日 07:58撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
1
9/1 7:58
クラゲ滝、日が射し気持が良い。左岸の草付きルンゼで高巻く
大滝が続く、左岸から高巻く
2017年09月01日 08:20撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
9/1 8:20
大滝が続く、左岸から高巻く
左岸を登る
2017年09月01日 08:32撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
9/1 8:32
左岸を登る
釜が深い
2017年09月01日 08:39撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
1
9/1 8:39
釜が深い
ここは右岸を上る
2017年09月01日 08:46撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
9/1 8:46
ここは右岸を上る
右岸を高巻く
2017年09月01日 09:02撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
9/1 9:02
右岸を高巻く
ゴルジュの滝
2017年09月01日 09:30撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
9/1 9:30
ゴルジュの滝
釜の色が美しい
2017年09月01日 09:36撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
3
9/1 9:36
釜の色が美しい
左岸をへつって登る
2017年09月01日 09:45撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
1
9/1 9:45
左岸をへつって登る
浅いゴルジュ
2017年09月01日 09:55撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
2
9/1 9:55
浅いゴルジュ
四角い口から水が流れ出ている様な銚子滝。左岸から高巻く
2017年09月01日 09:58撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
1
9/1 9:58
四角い口から水が流れ出ている様な銚子滝。左岸から高巻く
銚子滝の上は開けている
2017年09月01日 10:37撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
9/1 10:37
銚子滝の上は開けている
左岸を高巻く
2017年09月01日 10:48撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
9/1 10:48
左岸を高巻く
右岸を登る
2017年09月01日 10:57撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
9/1 10:57
右岸を登る
癒しの滝。楽々登る
2017年09月01日 11:06撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
9/1 11:06
癒しの滝。楽々登る
巨岩のゴーロ
2017年09月01日 11:12撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
9/1 11:12
巨岩のゴーロ
リンドウを見つけた
2017年09月01日 11:18撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
1
9/1 11:18
リンドウを見つけた
水が澄んで来た
2017年09月01日 11:52撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
9/1 11:52
水が澄んで来た
緑色のプール
2017年09月01日 12:27撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
1
9/1 12:27
緑色のプール
虹がかかる
2017年09月01日 12:31撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
1
9/1 12:31
虹がかかる
30mの涸れ滝、左岸を高巻く
2017年09月01日 12:53撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
9/1 12:53
30mの涸れ滝、左岸を高巻く
流れがほとんど無くなる
2017年09月01日 13:02撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
1
9/1 13:02
流れがほとんど無くなる
吾妻小富士の稜線が見えた
2017年09月01日 13:06撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
9/1 13:06
吾妻小富士の稜線が見えた
三段の涸れ滝
2017年09月01日 13:46撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
9/1 13:46
三段の涸れ滝
涸れ滝上から下界を見る
2017年09月01日 13:54撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
9/1 13:54
涸れ滝上から下界を見る
チョックストーンの滝。水線沿いに登る
2017年09月01日 14:13撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
2
9/1 14:13
チョックストーンの滝。水線沿いに登る
浄土平は近い
2017年09月01日 14:21撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
9/1 14:21
浄土平は近い
浄土平の木道にて
2017年09月01日 14:54撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
2
9/1 14:54
浄土平の木道にて
浄土平と吾妻小富士
2017年09月01日 14:54撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
1
9/1 14:54
浄土平と吾妻小富士
下山道にて
2017年09月01日 15:24撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
2
9/1 15:24
下山道にて
ここから薮に入り駐車地点に向う
2017年09月01日 17:15撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
9/1 17:15
ここから薮に入り駐車地点に向う
駐車地点の倉庫前到着
2017年09月01日 18:11撮影 by  COOLPIX W100, NIKON
1
9/1 18:11
駐車地点の倉庫前到着
撮影機器:

感想

 塩ノ川上部を登る。出発する時は曇っていたが沢に入る頃には日が射し青空が見えて来た、今日は久しぶりに好天の沢登りが期待出来そうだ。標高1000m付近から急斜面を下り沢におり遡行開始最初からゴルジュや釜を持った小滝が連続する、沢水はやや白っぽい、10mを越す滝も多数、特にクラゲ滝と銚子滝は印象的、滝は殆ど高巻くが登れるものもいくつか有る(ぬめっている所が有るので要注意)。沢は一旦流れが無くなり枯れ沢になるが浄土平が近づくと流れが復活する。今年3度目の浄土平に到着、天気が良くススキが風にそよいでいる。予定より1時間程遅い到着なのでさっさと下山する、多いかぶさる笹薮の道を下り仙女沼を経由し登山道から薮の中の踏み跡を辿り出発地点の貯水池近くの倉庫前になんとか暗くなる前に戻った、山の方を見ると稜線はガスに隠れていた。
 高巻を何回かしたが思った以上に楽しい沢であった。そして好天に恵まれ本当に気持が良かった。
 
 

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1889人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら