また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1242909 全員に公開 ハイキング中国山地西部

雲月山(広島県)

日程 2017年09月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
(アクセス)
浜田自動車道の旭ICから県道5号→52号→114号で広島県側に入る予定だったが、
県道114号線の県境付近は通行止め。迂回して県道113号線経由で広島県に入り114号線を北上する。
帰りは、中国自動車道千代田IC経由で戻る。

(駐車場)
展望台下に広い駐車場があるが、前述のとおり県道114号線が通行止めでここまで車でくることができない。駐車場は、2.4km下の土橋バス停(生活改善センター(googleマップではこの名称))に駐車スペースがある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間14分
休憩
18分
合計
1時間32分
Sスタート地点09:5810:35雲月山登山口10:45遠見所山10:5011:00高山11:0111:18雲月山11:3011:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
(歩行距離:8.5km、標高:雲月山(911.2m)、累積標高差:400m)
コース状況/
危険箇所等
土橋バス停から先は車止めがあり、車では入ることができない。県道114号線を雲月峠を目指して歩く。途中で3か所路肩が崩れているところがあったので、このため、通行禁止にしていると思われる。歩くには全く問題ない。

展望台下の駐車場に到着するときれいな山容を見ることができる。
雲月峠から岩倉山〜高山経由で雲月山へ。
稜線はきれいな笹原を眺めながら歩くことができる。
整備された登山道があるが、しばらく放置されているのか?少々荒れ気味ではある。
岩倉山、高山、雲月山とも北方面を除き展望がよい。

県境境を縦走できるかと思い、熊笹で覆われた道を入っていくと登山道があった。
しかし、稜線から外れて下っていくので途中で戻る。(ただ、しっかりした登山道が続いているので、縦走路がついているのかもしれない。)
その他周辺情報今回は立ち寄らなかったが、温泉としては、芸北オークガーデンがある。
歴史ファイには、国道433号線沿い北広島町に「吉川元春館跡資料館」がある。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

土橋バス停
2017年09月02日 09:59撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土橋バス停
車止めでここから先は進めない。
2017年09月02日 09:59撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車止めでここから先は進めない。
またまた車止め
2017年09月02日 10:08撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた車止め
展望台下駐車場
2017年09月02日 10:27撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台下駐車場
雲月峠(トイレ有)
2017年09月02日 10:36撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲月峠(トイレ有)
登山口の案内標識
2017年09月02日 10:37撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の案内標識
岩倉山山頂。ここにはベンチがありました。
2017年09月02日 10:46撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩倉山山頂。ここにはベンチがありました。
稜線の先に雲月山がみえる。
2017年09月02日 10:52撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の先に雲月山がみえる。
1
縦走路
2017年09月02日 11:00撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路
雲月山山頂。三角点あり。
2017年09月02日 11:16撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲月山山頂。三角点あり。
雲月山山頂
2017年09月02日 11:16撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲月山山頂
下りの南の登山道からの眺望
2017年09月02日 11:35撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの南の登山道からの眺望
熊笹に覆われているが、県境に沿って登山道がある。
2017年09月02日 11:52撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹に覆われているが、県境に沿って登山道がある。
登山道を周回し、中ノ谷まで下る。ガイドブックでは荒れた林道となっているが、ヤブで歩けない。
2017年09月02日 12:01撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を周回し、中ノ谷まで下る。ガイドブックでは荒れた林道となっているが、ヤブで歩けない。
駐車場所に大きな石碑があった。「頌徳碑」とある。
2017年09月02日 12:38撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場所に大きな石碑があった。「頌徳碑」とある。

感想/記録

雲月峠が通行止めになっていて、登山口に到着するまで車で右往左往する。予定より1時間遅れてやっと土橋バス停へ到着する。

車道を歩いていくと突然視界が開けて、駐車場へ到着する。雲月山の山並みを見渡せ、下から見てもきれいな緑のじゅうたんのようで、山頂からもさぞ展望が楽しめるだろうと思わせる。

ぐるっと周回して、1時間半程度なので、土橋バス停から歩くのがちょうどよいのかもしれない。感想としては、ミニミニ三瓶山といったところ。
中国山地では笹原の風景はあまりないので、気軽に美しい展望と山並み見渡せるのは、貴重かもしれない。

稜線は木陰がないのと、季節がらか歩いていると蛇を何匹かみたので、春とか秋がいいと思われる。

ガイドブックでは広島側では「うづきやま」、島根県側では「うんげつさん」と呼ばれているとある。
訪問者数:490人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ