また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1243879 全員に公開 沢登り九州・沖縄

山都町黒谷川【動画】

日程 2017年09月02日(土) [日帰り]
メンバー
 chusakai(CL)
 aum(記録)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宙:07:30 自宅発、08:08発 佐俣の湯着。
佐俣の湯〜内大臣橋「30分」
緑川ダム上:通行止め
内大臣橋:9:00〜12:00通行止め「曜日、期間不明」
内大臣橋から今回の駐車ポイントまで「20分」+5分車で登れば、よりいい場所あり。駐車ポイントから佐俣の湯まで50分掛かります。
黒谷川入渓ポイントまでは一部通行止めがありますが、結構奥まで入れますが大雨降ったらすぐに崩れるようなところが多々あるので、自己責任。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
0分
合計
4時間58分
Sスタート地点10:3515:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
入渓 12:08、脱渓 13:33、距離 1.5km
最初の支流へのアプローチはかなりの傾斜のある下りをガガぁ〜っと降りる。
今回クライミング道具は使いませんでしたが、大雨で地形が変わると高巻きが必要になるところもあるでしょう。以前のチムニーは岩が挟まっているようで行けませんでした(ザックなしなら行けるのか?口径が小さいが水量が多く死にそうになるはず)、避けました。
その他周辺情報佐俣の湯、、、500円のはず(ネットより)。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハーネス ヘルメット カラビナ2本 確保器1個 シュリンゲ1本 沢靴 下山用の替えの靴 行動食 Etc
共同装備 ザイル(aumが用意)
備考 いよいよ防水カメラが必要になって来た。

写真

ダム道路は通行止め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム道路は通行止め
内大臣橋は午前中通行止め、工事が始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内大臣橋は午前中通行止め、工事が始まります。
1
橋は中間に2つありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋は中間に2つありました。
【宙撮】アプローチルートの支流を「下る」aumさん
沢登りはこの後すぐ。
2017年09月02日 11:59撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【宙撮】アプローチルートの支流を「下る」aumさん
沢登りはこの後すぐ。
1
宙さん滝上からポーズ
aum撮はこの1枚(あとはピンボケでした、ペコリ)
2017年09月02日 13:01撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宙さん滝上からポーズ
aum撮はこの1枚(あとはピンボケでした、ペコリ)
3
【宙撮】あ、脱渓後の作業道への復帰
動画の一瞬はこの前に撮影したのね。
いつもの動画撮るのを間違ったパターンの逆、皆さん意味が良くわからないと思いますが。
2017年09月02日 14:26撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【宙撮】あ、脱渓後の作業道への復帰
動画の一瞬はこの前に撮影したのね。
いつもの動画撮るのを間違ったパターンの逆、皆さん意味が良くわからないと思いますが。
【宙撮】倒木を乗り越えて、、、
2017年09月02日 14:26撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【宙撮】倒木を乗り越えて、、、
【宙撮】土砂崩れ跡、終了点よりさらに上にあるのでここを上ろうとしたわけではない。
2017年09月02日 14:43撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【宙撮】土砂崩れ跡、終了点よりさらに上にあるのでここを上ろうとしたわけではない。
【宙撮】涅槃像を逆から。涅槃になってないね。
2017年09月02日 14:47撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【宙撮】涅槃像を逆から。涅槃になってないね。
2
【宙撮】阿蘇山系とaumさん
2017年09月02日 14:47撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【宙撮】阿蘇山系とaumさん
1
イノ【宙撮】シシの足跡か、シカか、、、
2017年09月02日 14:48撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イノ【宙撮】シシの足跡か、シカか、、、
【宙撮】左に阿蘇、右には祖母山系が見える。
2017年09月02日 14:50撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【宙撮】左に阿蘇、右には祖母山系が見える。
1
【宙撮】「シカっ!」と言われて慌てて動画のつもりが写真でどこにいるかもわからない。
翌日「九州シカ広域一斉捕獲」だそうだがネット検索では日付が引っかからない、、、なんで古い日付が見つかるのに!?
2017年09月02日 15:01撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【宙撮】「シカっ!」と言われて慌てて動画のつもりが写真でどこにいるかもわからない。
翌日「九州シカ広域一斉捕獲」だそうだがネット検索では日付が引っかからない、、、なんで古い日付が見つかるのに!?
【宙撮】お風呂で洗わされた、結果オーライ。
2017年09月02日 18:49撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【宙撮】お風呂で洗わされた、結果オーライ。
1
【宙撮】乾燥したかな。
嫁さんに見つかる前に回収してしらんぷり。
2017年09月03日 06:50撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【宙撮】乾燥したかな。
嫁さんに見つかる前に回収してしらんぷり。
3
【宙撮】人差し指が黒ずんできた。
2017年09月02日 20:33撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【宙撮】人差し指が黒ずんできた。
11日後の足の爪の写真 両方の 人差し指は黒ずんでいます。 2日目から黒ずみました
2017年09月12日 23:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11日後の足の爪の写真 両方の 人差し指は黒ずんでいます。 2日目から黒ずみました
およそ1ケ月後
2017年10月01日 06:39撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
およそ1ケ月後

感想/記録

この感想は沢登り時間より長く掛かっているようです、、、

以前からやってみたかった沢登り、初めてのチャレンジです。

質問事項がいっぱいありましたが、論より証拠に気持ちを変えました。せっかくなので結果も含めて。
■どなたかその他質問があればコメントください。質問関係は後日自分のブログに転載してまとめます。

Qいつものザック35Lで大丈夫?
  ほとんどデポするから小さいのでいいよとか、、、
 A替えの靴と行動食、水などが入れば十分なので35よりも小さいものでもかまいません。
  (ドイターフォーチュラPro35を持っていった、中身が少ないせいなのか大きさは感じなかった、登山靴が一番じゃまだったな的な感じ)

Q防水袋って1つ?2つ?、サイズは?
  山の皮靴は別に入れる、だから2つ必要!とかあるか?
 A防水袋は靴や行動食、財布などの貴重品が入るものであれば大丈夫です。
  大き目のビニールのゴミ袋を二重にしたり、財布などはジップロックに入れたりです。
  (結局15L1つ購入し、着替えは車にデポしたので殆ど入れるものはなかった、財布、カメラ行動食程度、靴はビニール袋でぐるぐる、それで充分だった、スマホは45Lビニールでぐるぐる)

Q沢靴のときに靴下は
  靴が鮎釣り足袋でサイズぴったりな指割れタイプ
 Aトレッキングストリームソックスがおすすめ、何でもOK、そんなに気にしないで下さい。
  (薄手の五本指ソックス、使い古してるので更に薄くなってる廃棄寸前の、、、厚手5本指を買おうと思うが鮎釣り靴がMサイズ25〜25.5cmで厚手は履けない、山行後の足の指写真参照、人差し指の爪が紫色に!たぶん入渓時のアプローチの急登が、、、)

Q沢登り中、レインウェアを着るってほんと?
  古いゴアと新しいfinetrackエバーブレスとどっちを持っていこうかな。
 A寒かったら着ることもありますが、時期が夏、晴天なので雨が降ったら着るか着ないか。
  (脱渓後の距離も短いのでどうせ濡れる沢登り、夏の外気温を考慮すると要らなかったですね。車に到着したときはまだ半乾きでした。)

Qストックはじゃまですかね?
 A持って行けます。
  (が、、、のような感じだったので置いていった、下山も大変じゃなかったので結果オーライ、距離が長かったらどうなる?、沢登り中に倒木をくぐるような動作があるとじゃまなのは間違いない、今回はそのようなムーブを意図的にしたけどそれがやりにくくなる、より難易度が高いコースだと突っかえて動きにくいだろう)
 
さて山行レポートに入ろうか、、、
 集合場所の角の駐車スペースに停めて荷物を出して先生(師匠)を待つ。
恥ずかしいので車の後ろに手袋、レインウェア、その他装備をいっぱい出していろいろ聞く。
行く前も行く直前も聞きたいことは山のようにある、、、もっと事前に調べろ?なのか、図書館の本にはそこまで書いてなかったなぁ〜(笑)

 移動して2箇所通行止め、大雨の影響なのか熊本地震の復旧補修工事なのか不明。大きく時間ロスしてしまう。(写真に上げた図参照)
登山口前にも工事で通行止めとあったが行けるところまで行ったらなんとか停めることが出来た、登山口までも行けそうだが大雨降ったら土砂落ちてるでしょう。
道具を出しながら説明をして頂く、ふむふむ、、、何を聞いたのか忘れてしまった、本末転倒、思い出したらまた追記するよ。

 出だしこっちかなと思って北上するが残り時間も考慮して、尾根一つ省略し上流へ向かう。
沢が目的なので登山道は最初のみで、途中からトラバース、林道の作業道を見つけては良かった的な雰囲気で進む。
地図を見ながらこの辺だからここから降りようとなって急斜面を降りていく、「おいおい ここを沢靴でかーー」と思いながらウキウキ。ここ滑ったら大変だけど木が適度にあるのでそれを目指してつかんで降りる。これ難易度高いなー、普通の人なら遭難してると勘違いされるってのはほんとだね。そんなところを進む。
周りの地形からこの辺りに支流があるだろうで降りていってガレ沢がありました。「アドベンチャーーーー!」とか言いながら 浮かれないようにしろよ全く、、、しかし周りには誰もいないのでいいですかね。
水も見えてきました、ちょろちょろと水が流れるも沢って感じじゃなくて、ええーーとなんて言うんだっけ、すぐ思いついたのは源流、それ正解?もっとおしゃれな言葉なかったっけ?最近パッと出てこないのはなんかの病気か?
長いな、まだ本流に到着してないし、沢下りだし。
しかしこの支流は回りに木々がなくV字なので歴史の浅い地形ではなかろうか?ようは落ち着いてない感じ。
まだ水に濡れるという感じではない、お、あの先には本流っぽい地形になってるよ、と思ったら先生が「ここから左に折れて本流に行けるのか見ます。」とのことでちょっと待っててと先生が斥候(さきに見に行く)してくれた、どうやらすぐそこが本流のようです。

 「入渓12時8分!」
おーいよいよだ、、、まず見える範囲では落差はあっても1mほど、じゃばじゃと遊びながら靴を濡らす。
次に落差2mほど、でも斜度はそれほどないところを進むのだが、そのまま行っては面白くないので手がかり、足がかりを探しながら濡れてみる、、、
深そうなところを半浮きしながらちょっと進む、スマホは大丈夫か?ガーミンは大丈夫か?と心配しながら。
沢の全長距離もそんなにないようなので、易しいところでも難しくやってみる、、、例えば落差はないけど斜度があるような滝に首を突っ込んで見た、、、目は開けれなかったな〜まだまだですね。
左右に除けたら易しいのにそれじゃあって感じで突っ込む、足場は手は?と手探り足探り、むふむふ、こうすると見えるのか。。。苔を足の裏のフェルトで落としてみる、ごしごし。
緑色の苔はそんなになくて赤茶色の苔が多かった。
水量が多い小滝に頭を入れると水圧でヘルメットが押されて、帽子のTOPにある出っ張り(ボタンのような、トップボタンって言うんだって)奴が頭にめり込んでくる、、、「あー俺のKAVUの帽子はどこに行った!?!」今までヘルメットを被るときにはKAVUの帽子、、、理由はTOPにボタンが無いから、だったのにここで帽子が行方不明とは、、、実家に置忘れか?

〜〜動画〜〜




初めての沢登り、カメラがいいつもの防水でないタイプなので、沢シーンは一つの乗越しのみです、あれの大小がいくつもあります(100?)。
沢では陽が当たりません。
9月初旬、長い時間(1分間とか。)水が当たるとやや体が冷えてきます、震えまで来なかった。
動画の冒頭で「支流が見えそう・・・」と言ってるのは、間違いで今立っている支流から「本流が見えそうです」が正しいです。
一瞬木々を越えていく画面がありますが、雰囲気を残すためにあえて結合しました。
靴擦れについては、右足はキズパワーパッドで治療した方(経過動画は未アップ、今から)です。何もしてないと言う意味は当日テーピングなどを施していないという意味の何もしてないです。。。
〜〜動画〜〜

手袋ですが3M社製の手のひらと指先コーティングしている手袋だと、手袋内に水が溜まるので、バンザイポーズをして水抜きをしてました。
ズボンには溜まらなかった、レッグガードが片方無い状態のテストはしなかった、次は試してみよう。

そろそろ終了点なのか、左の終わりが見えてそうな支流に折れて終わりの準備になります。苔の臭いが残るそうなので靴の裏とか洗えそうなものは洗います、我が家は特に言われるので、、、
(結局帰って殆ど全部を洗いました、砂粒はなかったけど小さな小石、小枝はありました。)

どっこいしょと登山靴に履き替える、懸念した右足の靴擦れ症状は見当たらないので単純に前々回からの回復中で薄い皮のためにそう思ったのかも知れない。終了ポイントの右斜面には大きく崩落したような斜面がすぐそばに見える、ここを越えると登山道が近いのだが斜度もあって崩落、その先には深い森があるようなので谷を真っ直ぐ上に進むことにして歩き出す。
木々が倒れてて歩きにくい、シカ対策ネットが見え始めたのでここが山場と急な斜面を歩く、、、よく考えるとこんな斜面にネットを良く張ったもんだ、さすが職人さん。
あ、シカだ〜〜って写真・動画撮れなかった。
バラ(?バラ科の植物?)のとげが時々引っかかり、ズボン、薄手のシャツ(ともにファイントラック)が気になる、、、あ”〜〜って感じだが被害はさほどなかったようす。
作業道が見えてきた、ほっとして道を戻るとそのまま最初の道に出ました、良かった。
そこから少し歩きそろそろ駐車ポイントに着く前に休憩して最後のおにぎりを食べる、程なく到着、誰も来なかったのかな。

aumさん、長年の夢がひとつ叶いました(かなう)、これからもよろしくお願いします。

【沢登り】
全身を使う(指も筋肉痛がしてきた。ボルダリングに近いのかな)
手や足を置きたいが水が邪魔で見えない、手足を岩につけて水を遮って岩肌、形を確認。
手を伸ばして届く範囲の岩でぐらぐらしないポイントを探してつかむ。
片足だけ頭の先に掛けて引き寄せる。「ヒールフック」
両手を胸元の岩を押して胸をあげてお尻を先にどっこいしょと乗せる。「マントリング改」
〜〜追記〜〜
沢渡り中の石肌はトゲトゲはしておらず土砂に洗われているためがのっぺり、ホールドと言う意味では、ほぼどこかが握れたほど適度に引っかかりがあった、これはこの沢について、いきなり沢が出来ることは新規の土石流などがない限り殆どないだろうが、沢が出来た地球歴史的な時間で決まるのか?百年?千年?一万年、、、山ってロマンだなー。〜〜追記ここまで〜〜

あーサイトがあったね
当日使ったと思われるテク
用語出典
ボルダリング用語 フリークライミングとボルダリング
http://komatu-akira.sakura.ne.jp/free-climbing/contents/yougo.html
■キョン
片足を内側に折り込んで下半身をロックしバランスをとるムーブのこと。
■ジャミング
割れ目に手や足を入れてねじるようにして固定しホールドを持つこと。
■スメアリング
ホールド以外のところを摩擦を効かせて維持すること。
■ハイステップ
足を大きく持ち上げ乗り込むこと。
■ヒールフック
かかとで引っ掛けてホールドを取ること。
■マントリング
岩場の終了点などで乗り込んでたちこむこと。

〜〜〜〜
【GPS Garmin eTrex30】の防水
「lPX7規格(1mの水位で30分間水没させることが出来る)の防水設計でマリンスポーツや雨の日でも安心。」がうたい文句。
いつもの左胸の場所に特段の防水を「せず」に深く長時間浸かることはなく、しかし初心者向けの沢としては結構意図的に濡れるような使い方をしました。
自宅に帰ってからUSB端子付近を見ましたが水滴はなかった、直後は未確認。
ログは谷が深いためにかなり暴れています。
(大きく飛ぶところだけ少々加工してならしましたが、性能を残すためにも無加工が良かったかな、
本流は殆ど無加工にしました。)

車道でお勧めポイントの阿蘇五嶽は写真処理間違って50Pixcel(50%にするつもりが)に、、、
しかも上書き(いつもは上書きしないのに)

■シカの食害の勉強など
九州シカ広域一斉捕獲はどこに記載なのか不明?

造林地におけるシカ害防止対策とコストの実証のための調査 - 九州森林管理局 -
http://www.rinya.maff.go.jp/kyusyu/gizyutu_c/attach/pdf/index-25.pdf
「寝かせ張り」…他のページには記載がなかった。

国有林職員の技術向上のための現地検討会 - 九州森林管理局 -
http://www.rinya.maff.go.jp/kyusyu/gizyutu_c/attach/pdf/index-20.pdf

野生鳥獣と向き合う 九州森林管理局の取組 〜シカ被害対策の実施〜 - 九州森林管理局 -
http://www.rinya.maff.go.jp/kyusyu/koho/koho_si/attach/pdf/index-3.pdf
どうして同じようなリンク先で同じ資料がURL違いで存在するの?
http://www.rinya.maff.go.jp/kyusyu/koho/koho_si/attach/pdf/index-14.pdf
「技術開発と実証」

蜂の誘因捕殺について - 九州森林管理局 -
http://www.rinya.maff.go.jp/kyusyu/gizyutu_c/attach/pdf/index-15.pdf
今回はいなかった、刺されたらポイズンリムーバーが有効とaumさん談、部費で購入をしようと思う。

【携帯電波】格安SIMスマホ(Docomo回線)
【飲料】麦茶0.5L消費(900mL準備)、脱渓時水1.5L取水し下山までに0.5L消費
【食料】:山行前ミニカツ丼、小さいチョコベーグルパン1、脱渓時おにぎり1つ、下山休憩時おにぎり1つ、「行動時間も短いので過不足なかった」
【ウェア】
 上下インナー:finetrack「パワーメッシュ Tシャツ/ボクサー」
 上半身:finetrack「ドラウトエアジップネック(長袖襟有り)」
 下半身:finetrack「ストームゴージュアルパインパンツ」
 下着パンツ:モンベル「ジオライン L.W. トランクス」
 手袋:ブラックダイヤモンド「クラッグ」、沢登り中は「3M社製 コンフォートグローブ」
 靴下:モンベル「MWトレッキングの山登り用」、finetrack「フラッドラッシュスキンメッシュ ソックス」、沢登り中「薄手のノーブランド五つ指の使い古し」
 ブーツ:降車から沢登り中「???アユ釣りフェルトブーツ」、脱渓後ガルモント「ダコタライト」
 帽子:会社ロゴ入りの帽子
 ヘルメット:ブラックダイヤモンド「ハーフドーム」

【歩数】?歩
【体重】0.5kg減量
【装備】6kg程度かな
【筋肉痛】
当日:足首、肩周り
翌日:足首、肩周り、手、指・腕、腰周り
3日目:翌日同様
人体図 筋肉名称 - goo ヘルスケア
http://health.goo.ne.jp/medical/mame/karada/jin008.html

感想/記録
by aum

熊本市内在住で同い年、
これは近所の沢に一緒に行くしかないと話をしたときから2年、
ようやく実現。
今回は入渓時刻が遅くなったこともあり、
本当にプチ沢でしたが、楽しめました。
てゆうか、まだまだ9月は沢登りが気持ちいい季節です。
熊本市内から近場に5本、10本と沢山ありますので、
そのうちまたご一緒しましょう。
あと、宙さんの感想(てゆうか解説)は、
とっても参考になりますね、
一緒に居た僕も感心します。
ではでは。
訪問者数:139人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/3
投稿数: 4827
2017/9/5 20:31
 おつかれさまでしたー❗
こっちの沢登りも行きたかったー!!
今年は例年に比較して涼しくなるのが、早いようで沢登りを楽しめる時間も少なくなりそうですね。
今月末の沢登り&渓流釣り、よろしくお願いしまーす🎵
aum
登録日: 2011/11/30
投稿数: 1179
2017/9/5 21:51
 Re: おつかれさまでしたー❗
ちゃんさん、こんばんは。
月末は絶対、釣った魚を炭火で焼いて食べたいです。
釣りのほうも楽しみにしてます。
よろしくお願いします。
登録日: 2010/7/27
投稿数: 1457
2017/9/7 10:09
 チャンさん Re: おつかれさまでしたー❗
夏の沢登りはうほうほですねー
暑い平原が堪えるので沢にしか行かなくなるのかも知れない、、、こわっ
登録日: 2012/7/19
投稿数: 4470
2017/9/11 13:48
 ちゅうさんも!
沢デビューですね
aum師匠は過激な所もあるけ(笑)、色んな事に詳しくて、楽しい沢登だったんでしょうね
ちゅうさんの足画像・・・定番化しそうな予感
登録日: 2010/7/27
投稿数: 1457
2017/9/11 17:45
 ゆかりんこ Re: ちゅうさんも!
その通りいろんな話をしながら、aumさんが翌日移動考慮がないなら、最初から車一台の道中も検討だったんだけどね。

> ちゅうさんの足画像・・・定番化しそうな予感
まだまだ甘いな、ずっと前から足の写真は多いのよ実は ははは(笑)
今度いつからどんな足写真なのか調べてみようっっと
aum
登録日: 2011/11/30
投稿数: 1179
2017/9/12 17:54
 Re: ちゅうさんも!
ゆかちゃん、
どこが過激やねん

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ