また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1244122 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

アドベンチャーな横山岳~チャレンジ関西100名山52座目

日程 2017年09月02日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
 carcan(CL)
, その他メンバー2人
天候晴れ
20℃前後で涼しかった
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口に30台程度のきれいな駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
2時間23分
合計
7時間26分
S白谷登山口07:3208:07太鼓橋(横山岳 白谷本流コース)08:1809:12五銚子の滝09:5411:12横山岳11:2311:44横山岳東峰12:5913:32金居原コース/東尾根コース出合13:3314:25東尾根コース登山口14:2714:31夜這いの水14:3214:56白谷登山口14:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りに使った沢沿いのコースは不明瞭な箇所や台風で荒れた場所もあり、アドベンチャーな感じでした。
下りに使った東尾根コースはブナ林を緩やかに下る歩きやすいルートでした。
その他周辺情報己高庵 大人500円、小人300円 日帰り入浴は16:30(受付16:00)
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

登山口
湖北の名山らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
湖北の名山らしい
2
滝がたくさんあっていい感じです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝がたくさんあっていい感じです
2
荒れた林道に出ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた林道に出ます
2
下草が多く踏み跡を探すのにも苦労します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下草が多く踏み跡を探すのにも苦労します
1
立派な滝
とても涼しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な滝
とても涼しい
3
急な斜面が多く登りにくい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な斜面が多く登りにくい
3
谷筋のわりに開けているので気持ちがいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋のわりに開けているので気持ちがいい
1
沢を詰めてい行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を詰めてい行きます
1
何度も沢を渡ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も沢を渡ります
2
沢はちょっと荒れています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢はちょっと荒れています
2
後半は沢から外れますが、急登です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半は沢から外れますが、急登です
2
ストックを投げたら、見事地面に刺さりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストックを投げたら、見事地面に刺さりました。
1
東峰へは気持ちのいい尾根歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰へは気持ちのいい尾根歩き
1
東峰到着
ここで昼食、眺めはいいけど、ちょっと狭い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰到着
ここで昼食、眺めはいいけど、ちょっと狭い
5
東尾根はブナ林が美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根はブナ林が美しい
1
林道に出る最後は急です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出る最後は急です。
1
林道が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が見えてきました。
2
後は林道歩き2km。一部コンクリート舗装している箇所で水が流れている場所はコケが生えてツルツル滑りやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は林道歩き2km。一部コンクリート舗装している箇所で水が流れている場所はコケが生えてツルツル滑りやすい
1

感想/記録
by carcan

今週から気温も幾分下がり、秋の気配が漂ってきました。
久しぶりに職場のMさんを誘って、涼しげな沢のある横山岳に登ることにしました。
登りに使った沢沿いのコースは、あまり歩かれていないのか下草が多く道が不明瞭なところがたくさんありました。沢を登っていく場所は踏み跡がつかないので、なおさらわかりにくいです。
でも、その分アドベンチャーな雰囲気を楽しむことができました。標高差900mほどあるので、終始急登が続くなかなか手ごたえのある山でした。
夏山で登りの自身をつけた息子は、頑張って登っていました。

東峰の方が開けているとのことだったので、昼食は東峰へ。ただ、少し狭かったです。

下りは、東尾根コースを下りましたが、こっちはとても緩やかで歩きやすい道、同じ山でもコースによってこれほど違うとは恐れ入りました。
下りの苦手な息子もゆっくりではあるがコンスタンスに歩いて、予定より早く下山できました。しかも、息子はひたすらしゃべり続けていたので、あっという間に感じました。

久しぶりに、静かな里山を味わった感じでした。

訪問者数:295人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ストック 急登 林道 ブナ クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ