また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1245897 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山(青木鉱泉から反時計回り)

日程 2017年09月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:青木鉱泉駐車場 750円(1日)※早朝の場合は料金後払い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間49分
休憩
2時間20分
合計
13時間9分
S青木鉱泉03:5005:48南精進ヶ滝06:0307:21白糸の滝07:3107:58五色の滝07:5908:54鳳凰小屋09:2110:13地蔵ヶ岳10:5311:09アカヌケ沢の頭11:55鳳凰小屋分岐11:5712:32鳳凰山13:0313:23薬師岳13:2914:06御座石14:1415:33林道出合16:05中道ルート登山口16:59青木鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありません。
その他周辺情報風呂:韮崎旭温泉 600円
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ ポール

写真

青木鉱泉からスタート。
AM3:30で駐車場はまだ空きが有りそうでした。
2017年09月03日 03:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉からスタート。
AM3:30で駐車場はまだ空きが有りそうでした。
往路はドンドコ沢から
復路は中道予定です。
2017年09月03日 03:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路はドンドコ沢から
復路は中道予定です。
オリオン座。青木鉱泉の駐車場も星が綺麗でした。
2017年09月03日 04:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オリオン座。青木鉱泉の駐車場も星が綺麗でした。
登山道に日が差します。
2017年09月03日 05:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に日が差します。
日の出^^
2017年09月03日 05:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出^^
1
南精進ヶ滝。
2017年09月03日 06:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南精進ヶ滝。
このルートは渡渉が多いです。
2017年09月03日 06:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートは渡渉が多いです。
白糸滝。
2017年09月03日 07:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸滝。
五色滝。下の方に虹が掛かっています。
2017年09月03日 07:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色滝。下の方に虹が掛かっています。
2
このコブが見えたら鳳凰小屋はすぐです。
2017年09月03日 08:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコブが見えたら鳳凰小屋はすぐです。
視界が開けて、オベリスクがお目見え。
2017年09月03日 08:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けて、オベリスクがお目見え。
ヤナギラン。
2017年09月03日 08:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤナギラン。
鳳凰小屋到着。
2017年09月03日 08:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋到着。
ホウオウシャジン?
2017年09月03日 09:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホウオウシャジン?
南アルプスの天然水?
2017年09月03日 09:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの天然水?
タカネビランジ。
2017年09月03日 09:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネビランジ。
オベリスクを眺めながら砂場歩き。キックステップを使うと楽チン。
2017年09月03日 09:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクを眺めながら砂場歩き。キックステップを使うと楽チン。
1
青と緑と白が綺麗。お連れ様はバテバテ。
2017年09月03日 09:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青と緑と白が綺麗。お連れ様はバテバテ。
山頂付近から観音岳と富士山。
2017年09月03日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近から観音岳と富士山。
甲斐駒。
2017年09月03日 10:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒。
2
女王様は雲の中…
2017年09月03日 10:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女王様は雲の中…
お地蔵様。
2017年09月03日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様。
山頂指標はお地蔵様の近くにあります。
2017年09月03日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂指標はお地蔵様の近くにあります。
3
アカヌケ沢の頭。
2017年09月03日 11:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヌケ沢の頭。
奥秩父山塊。正面左のピークが金峰山。肉眼だと五丈岩が見えます。
2017年09月03日 11:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父山塊。正面左のピークが金峰山。肉眼だと五丈岩が見えます。
この辺の稜線歩きを楽しみにして来たのですが、御覧の通りガスガスです。
2017年09月03日 11:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺の稜線歩きを楽しみにして来たのですが、御覧の通りガスガスです。
鳳凰小屋分岐。
2017年09月03日 11:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋分岐。
この日最後のオベリスク。西からガスが登って来て真っ白になります。
2017年09月03日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日最後のオベリスク。西からガスが登って来て真っ白になります。
2
観音岳山頂。展望ゼロです;;
2017年09月03日 12:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳山頂。展望ゼロです;;
観音岳から薬師方向。
2017年09月03日 12:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳から薬師方向。
薬師岳山頂。やはり展望ゼロ…
2017年09月03日 13:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂。やはり展望ゼロ…
中道ルートに向かいます。
2017年09月03日 13:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道ルートに向かいます。
すぐに樹林帯に突入。
2017年09月03日 13:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに樹林帯に突入。
樹林帯の中にポツリと御座石。
2017年09月03日 14:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中にポツリと御座石。
植生が笹に変わります。
2017年09月03日 14:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生が笹に変わります。
笹を終えてもまだ下る。
2017年09月03日 15:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹を終えてもまだ下る。
廃屋が見えたら登山道は終わりです。林道になります。
2017年09月03日 16:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃屋が見えたら登山道は終わりです。林道になります。
そんな…
近道が使えない!?
2017年09月03日 16:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな…
近道が使えない!?
駐車料金の精算をして帰ります。お疲れ様でした。
2017年09月03日 17:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車料金の精算をして帰ります。お疲れ様でした。

感想/記録

前回の唐松が不完全燃焼で終わったので、日帰りで山に行きたいと思い立ち、まだ未踏の鳳凰三山へ行ってきました。

地蔵岳までは好天に恵まれ、とても気持ちの良い山行が楽しめました。
ドンドコ沢ルートは滝有り、渡渉有り、お花有りの変化に富む楽しいルートです。お連れ様の疲労と経過時間を見て、鳳凰滝はスルーしました。五色滝は滝壺まで近づけるようですが、同様の理由で遠目から写真を撮って撤収しました。

鳳凰小屋に着くと「お疲れ様〜」と小屋の方に声を掛けていただきました。小屋の周辺には色々な花が咲いています。出発時は小屋の方達が「いってらっしゃい」と一人一人に声を掛けていました。

鳳凰小屋を出て暫くすると、山頂直下の砂地登りが始まります。所々、一歩進んで半歩下がるような砂地ですが、キックステップを使うと半歩下がらないので楽に登れます。登り終えると念願のオベリスクと絶景が拝めました。

オベリスクも楽しみではあったのですが、私の本命は観音や薬師への縦走路での景色の堪能でした。ですが西からガスが沸いてきて、西側の景色は真っ白。観音岳に着く頃には全方位真っ白でした。白峰三山や南アの名峰達を見たかった…。

下山路に使った中道は、一言で言うと「何もない」です。登りのドンドコ沢が変化に富んでいるのと対照的で、ひたすら樹林帯を下るだけです。レコで中道ピストンしている人を見ると凄い人だと思います。初めてここを訪れるなら「単調な樹林帯が好きだ」という方以外、登りには使わないことをお勧めします。

次回は夜叉神ルートを使ってみたいです。
訪問者数:318人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ