また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1246602 全員に公開 ハイキング比良山系

蛇谷で蛇谷ヶ峰

日程 2017年09月04日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR湖西線近江高島駅〜富坂口 江若バス15分。
富坂口路肩に3台位駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
20分
合計
3時間58分
Sスタート地点09:1009:00滝谷・蛇谷分岐09:50最後の堰堤10:23蛇谷二股11:16縦走路に出る11:16蛇谷ヶ峰11:3612:06滝谷ノ頭標識跡12:32滝谷二股12:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
滝谷・蛇谷は下部は林道。上部は北側の尾根に道がある。ただ両谷共、林道と生活道(登山道)の繋ぎの部分が分かり難い。
富坂口には登山ポストは見当たらない。
その他周辺情報比良・雄琴まで戻ると温泉がある。
安曇川に行けばスーパーや飲食店が有る。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ ロープ スリング ヘルメット ゴム手袋 濡れて良い靴

写真

A9:09 富坂口。この左の三角のスペースにバイク駐める。
2017年09月04日 09:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:09 富坂口。この左の三角のスペースにバイク駐める。
1
A9:21 滝谷・蛇谷分岐。右、蛇谷へ入る。
2017年09月04日 09:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:21 滝谷・蛇谷分岐。右、蛇谷へ入る。
A9:21 センニンソウが満開。
2017年09月04日 09:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:21 センニンソウが満開。
3
A9:50 最後の堰堤。林道(堰堤工事道)を詰めるとここまで来る。最後は林道でなく踏み跡。
2017年09月04日 09:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:50 最後の堰堤。林道(堰堤工事道)を詰めるとここまで来る。最後は林道でなく踏み跡。
1
A10:02 平凡な、緩い渓が続く。給水パイプもかなり上まで伸びている。
2017年09月04日 10:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:02 平凡な、緩い渓が続く。給水パイプもかなり上まで伸びている。
1
A10:11 二股の少し手前で渓が広くなる。
2017年09月04日 10:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:11 二股の少し手前で渓が広くなる。
A10:23 二股。左が蛇谷ヶ峰南稜へ。右が蛇谷ヶ峰直下へ。
2017年09月04日 10:23撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:23 二股。左が蛇谷ヶ峰南稜へ。右が蛇谷ヶ峰直下へ。
A10:29 3誕譟
2017年09月04日 10:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:29 3誕譟
1
A10:31 その直ぐ上が水の無い4丹未諒鼻ボロボロ崩れとても登れない。3誕譴鯒┐譴覆ら降りて、左岸を巻く。とても大変でした。
2017年09月04日 10:31撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:31 その直ぐ上が水の無い4丹未諒鼻ボロボロ崩れとても登れない。3誕譴鯒┐譴覆ら降りて、左岸を巻く。とても大変でした。
A10:33 蛇谷から琵琶湖が見える。見えるとは思わ無かった。
2017年09月04日 10:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:33 蛇谷から琵琶湖が見える。見えるとは思わ無かった。
1
A10:53 ラッキー!ニホンカモシカ。彼は「何者?」とこちらを注視。
2017年09月04日 10:53撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:53 ラッキー!ニホンカモシカ。彼は「何者?」とこちらを注視。
10
A10:54 少し場所を変え、「何しに来た?」
2017年09月04日 10:54撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:54 少し場所を変え、「何しに来た?」
11
A10:55 少し離れて、又こっちを見る。この後、彼(彼女?)は立ち去った・・
2017年09月04日 10:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:55 少し離れて、又こっちを見る。この後、彼(彼女?)は立ち去った・・
9
A10:58 4端仟譟
2017年09月04日 10:58撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:58 4端仟譟
2
A11:00 木々に隠れる様に溝状の流れが20丹迷海。
2017年09月04日 11:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:00 木々に隠れる様に溝状の流れが20丹迷海。
A11:16 蛇谷ヶ峰のすぐ南側に出る。
2017年09月04日 11:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:16 蛇谷ヶ峰のすぐ南側に出る。
A11:16 蛇谷ヶ峰。ご夫婦一組が休憩中。
2017年09月04日 11:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:16 蛇谷ヶ峰。ご夫婦一組が休憩中。
3
A11:17 ここで靴を替え、お握り3個食べる。
2017年09月04日 11:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:17 ここで靴を替え、お握り3個食べる。
3
A11:55 タマシロオニタケ。
2017年09月04日 11:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:55 タマシロオニタケ。
2
P0:02 滝谷ノ頭の標識跡を発見。本当の滝谷ノ頭はここから西へ行った所。ここから昔の道が有る。
2017年09月04日 12:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:02 滝谷ノ頭の標識跡を発見。本当の滝谷ノ頭はここから西へ行った所。ここから昔の道が有る。
P0:05 掘りこまれた立派な道がある。
2017年09月04日 12:05撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:05 掘りこまれた立派な道がある。
P0:22 滝谷二股の上部で道が途切れる。直ぐ下に最後の堰堤が有る。
2017年09月04日 12:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:22 滝谷二股の上部で道が途切れる。直ぐ下に最後の堰堤が有る。
P0:27 平成3年にこの堰堤が出来て、道が途切れる。そして使われなくなったみたいだ。この堰堤の巻き道が不明瞭。
2017年09月04日 12:27撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:27 平成3年にこの堰堤が出来て、道が途切れる。そして使われなくなったみたいだ。この堰堤の巻き道が不明瞭。
P1:32 堰堤の下に出た。右から巻いて来た。後は林道を下るだけ。
2017年09月04日 12:32撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:32 堰堤の下に出た。右から巻いて来た。後は林道を下るだけ。
P0:43 富坂の集落に着く。
2017年09月04日 12:43撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:43 富坂の集落に着く。
P0:45 マルバルコウソウと言うらしい。江戸時代の帰化植物で畑の害草だそうだ。
2017年09月04日 12:45撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:45 マルバルコウソウと言うらしい。江戸時代の帰化植物で畑の害草だそうだ。
1
P0:56 富坂口交差点。ニホンカモシカを見たので大満足!!
2017年09月04日 12:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:56 富坂口交差点。ニホンカモシカを見たので大満足!!

感想/記録

蛇谷は林道を辿って終わりの堰堤まで行く。そこから渓を行く。
地図では北谷との二股が有るのだが気付かなかった。南谷との二股は右の中谷へ入る。ここまで全く平凡な渓。
中谷に入って3誕譟その上に水の無い4辰諒鼻その壁が脆く、怖くて行けない。3誕譴鮃澆蠅襦そして左岸を巻くのですが、滑りそうで少し苦労する。

その後は凹部を登るだけ。蛇谷ヶ峰の直ぐ南に出る。
蛇谷ヶ峰でお昼。少し青空も見える。

下山は、奥比良縦走路で滝谷ノ頭手前まで行く。昔の滝谷ノ頭と書いてあった標識を見つける。
そこから登山道と言える道で下る。でも道は滝谷二股上部で無くなる。平成3年の堰堤工事でその部分の道が消えたみたいだ。
堰堤の下まで踏み跡等辿って行くと、立派な林道になる。
そこから富坂口まで簡単です。
訪問者数:290人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ