また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1247572 全員に公開 沢登り近畿

鈴鹿・白滝谷

日程 2017年09月03日(日) [日帰り]
メンバー
 nagabikke(SL)
 20150430Take(感想)
 JAN2998(感想)
 zunkom(CL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名神高速・八日市インターからR421を東進。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間20分
休憩
30分
合計
9時間50分
SR421 神崎橋付近08:0009:20林道の計画上の駐車場所10:00林道から川へ10:10神崎川(本流) 遡行開始10:2010:40本流のゴルジュ 泳ぐ11:00ツメカリ谷(たん)出合11:20白滝谷出合11:303M斜 滝11:402段8M 滝11:502段5M 滝11:5015M斜 滝12:30多段10M斜 滝12:30植林小屋12:40赤ナメ13:00溝状2M 滝14:00登山道へ(沢から上がる)14:2015:20白滝谷出合16:20林道へ合流17:50ゴール地点 駐車位置G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
R421を東進、神崎川を渡る橋の手前に林道の入口。ゲートが設けられ鍵がかかっていた。当初は、この林道を車で入ってからの歩きだし予定だったが、車は橋の近くの無料駐車場所に置いて、この地点からスタート。往復で3時間ほどを林道に要す。
また、林道から川に入る登山道も地図の表記と実際が異なり、予定していた場所よりも下流の本流のところから遡行開始。帰りの登山道からの林道への合流地点も地図上では不明確。予定していた”天狗滝”へ足をのばすのは今回は断念となった。
コース状況/
危険箇所等
基本的には、特になし。
その他周辺情報東近江市 蒲生野の湯
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ ヘルメット カラビナ<br />地下足袋 わらじ 手袋
共同装備 ザイル ハーネス

感想/記録

写真、キラキラしていますね〜。スタート地点の変更や、沢への降り口の勘違いなど、周到に打ち合わせ・準備(隊長、ありがとうございます)しても予想通りにはいかないのが山(沢)登りだということを思い出させてくれる山行でした。が、かといって危険に遭遇するということもなく、むしろゴルジュを泳ぐという大イベントが堪能できたのはラッキーでした。天候に恵まれたこと、水量が少なかったこと、さらに苔付きの岩が少なくわらじのフリクションがよく効いたこともあり、スリップもなく終始気持ちよく歩けました。

感想/記録
by zunkom

隊長の万全の準備とサポートで、安全に楽しく沢登りができました。昨年の沢よりも、こじんまりとしていて、滑りにくい岩が多く、私のような小さいめの身長でも、小滝の水しぶきを浴びながら岩をよじ登ることができました。本流を泳ぐときは勇気がいりましたが、後から考えると、あれはすごく楽しかった。来年もまた沢登りにチャレンジしたい。
訪問者数:78人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/12
投稿数: 167
2017/9/11 0:50
 沢登り♬
沢登り隊の皆様、お疲れ様でした〜
ゴルジュを泳ぐ!!という何とも気持ちのよさそうなイベントがあったんですね〜
沢登りに今度こそチャレンジ!と思っていたのですが参加できなくて残念。
来年こそは是非参加したいです〜 
泳ぎは自信ありますぞ

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ゴルジュ 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ