また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1255123 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

石老山ハイキング

日程 2017年09月10日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候はれ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
33分
合計
5時間6分
Sプレジャーフォレスト前09:4410:36大明神展望台11:17石老山11:5012:23融合平見晴台14:50プレジャーフォレスト前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

久しぶりに出してきた登山用のリュック
2017年09月10日 07:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに出してきた登山用のリュック
バイクボトルを持っていきます。
2017年09月10日 07:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイクボトルを持っていきます。
ここから登山道
2017年09月10日 09:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道
明神展望台
2017年09月10日 10:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神展望台
1
ひとつめピーク
2017年09月10日 10:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとつめピーク
ちょーじょー
2017年09月10日 11:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょーじょー
2
岩をまつってます
2017年09月10日 12:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩をまつってます
岩をそのままつかっているんですねえ 
2017年09月10日 12:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩をそのままつかっているんですねえ 
最後はかき氷でしめ!
2017年09月10日 14:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はかき氷でしめ!
1
撮影機材:

感想/記録

こんにちは、砂糖次郎です。
先日の日曜日は久しぶりにハイキング!!!
ハイキングですよ!ハイキング。バイキングじゃないですよ!
つまり走らないんです。歩くんですねー。

今や昔、砂糖さんはひたすら登山ばっかりやっていたころはよく歩いていましたが、今では隙あらば走る人間になってしまいました。ただご要望があれば登山もしますよ。行きづらいところはあんまり歩きではいきたくないですけど、日帰りならいくらでも。

今回コース設定した山は石老山。
相模湖の南に位置するこの山は下山後にうるりの湯に寄れることもあり、手ごろなハイキングスポットといっていいのではないでしょうか。自分もこの山に登るのは6年ぶりぐらい。走るにしては他の山と繋がっていないので候補から外していたのです。


あんまり登山したことがない友達となので、ペースは一般的なコースタイムどおり休憩時間もばっちりとっちゃいます。


集合は朝9時に相模湖駅なんですが、ホリデー快速の乗る号車を教えてくれたので途中合流して、相模湖駅につきました。ニュースでは知っていましたがこの相模湖駅。結構綺麗になってます。この駅で降りても石老山ぐらいにしかいけないと思うんですが利用客が多いのでしょうか。いいですね

まずはバスでプレジャーフォレスト前に移動。
ここを起点にしてぐるりと一周する感じです。
今や昔、砂糖さんはちゃんとガイドブックを読んでコース選定していたのですが、今は道が繋がっているところをテキトーに繋ぐほうが楽しいので、今回もどこがガイドブックコースなのか把握していません。

最初はアスファルトから林道へ、緩やかな登りが続き、木洩れ日の中歩いていると登山道に入ります。
一緒にいった友達は方向音痴らしく登山道を見た途端、「こういう道にいくと迷う!」と力説してました。でも大丈夫。自分はほぼ迷いませんから・・・・ほぼ・・・。

石老山はその名のとおり石が多い山。
といっても登山道は非常に歩きやすいです。若干、滑るぐらいです。
友達のために登山用のストックを持ってきたのですが、あまりにつかっていなかったため、片方は止まらないという不具合。前日に一応確かめたんですが、チェックが甘かったみたいですね。

登っていくとほどなく展望台に到着。

うん、いい景色


続いて大明神山に到着。ピークですがトレランだと無視してたぐらいです。
登山だからこそですね。


大明神を過ぎ、いくつかのアップダウンを繰り返し、ながーい階段の先に頂上がありました。
写真を撮ってもらったんですが、自分オンリーの写真はなかったので今回は掲載しません

ここでお昼を食べます。ベンチが多くて、先に着いた登山者の方々もみんなランチ。
このランチのために足をとめるっていいですね!
この日の自分はどこからどうみても登山者。トレランっぽさを出しているのはシューズぐらいです。
お湯を沸かすと自分はカップラーメン、友達はお味噌汁で利用します。
また近くの登山者グループからは新生姜いただいちゃいました。ありがとうございます。

やっぱりみんなお昼どきに頂上でお昼ご飯を考えている人が多くて、自分たちが着いたあとに到着するわするわ。かつて自分もそうだったはずなのにみんな山頂でお昼ごはん食べたいんだね!

食後は友達が持ってきたカフォオレをいただきました。おいしー


下山のコースは大きな岩ばかり。
昔の人は大きい岩に対して畏敬の念を持っていたんだなーと思う反面、由来ある岩の看板がものすごい出てくる。最初は写真に映していたりしたけども、もう満腹。最後には「また岩だねー」という感想しか浮かびませんでした。

下山後はうるりの湯でサウナと水風呂に3セット!
今日は疲れていないけど、日ごろの疲れがあるんじゃい!


さらにお風呂後のデザートでかき氷。うーん、もういうことありません。

振り返ればお喋りしかしていなかったハイキング。
たまにはいいもんです。

【記事について】
この記事はブログに掲載したものをコピペしているため、多少文章がおかしくなっております。ご了承ください。

ウキウキ!石老山ハイキング
http://www.trailrunsugar.club/article/453396284.html
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ