また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1259386 全員に公開 ハイキング道東・知床

雌阿寒岳(ポンマチネシリ)雌阿寒温泉コース 極寒につき踏みに行ったというか、温泉のために行ったのか?

日程 2017年09月15日(金) [日帰り]
メンバー
 HHH
天候雨、極寒! 東京の最高気温が25℃程度の中、女満別・美幌の10〜15℃は道東北部 オホーツクの洗礼を感じました。
美幌で買い出しをしましたが、寒さが始まったと至って飄々とされている地元の方々を見て、世界が違うと知らしめられました。
道中、寒さがきつかったけど風で飛ばされそうなので防寒着は持って行ったけど…といった感。
悪天候の火山の辛さ(岩木山・安達太良山)を思い出しました。山頂の気温はどうだったのでしょう?1桁なのは間違いないでしょうが…。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
女満別空港 9時着、レンタカーに乗って、美幌で買い出しして出発。 雌阿寒温泉に近づくと硫黄臭ががつんときます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
0分
合計
3時間20分
S雌阿寒温泉コース登山口12:0014:00雌阿寒岳15:20雌阿寒温泉コース登山口15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
これでもかとリボンとペンキがあります。それでも悪天候でのがれ場はペンキは見落としやすいのではないかと。
特に這松体の上はガレのみです。火山ゆえに遮るものもなく、風雨を防ぐものがありません。
天気が良ければきっとカルデラ湖など良い眺めが期待できるでしょうが。
火山はそういうものとは言え、とにかく寒かったです。
おかげで登山口の温泉が天国でした。
その他周辺情報野中温泉と書いてあります。200円は安い。
宿泊棟が別にあり、こちらに来た人も結構いました。
周辺は阿寒湖、摩周、屈斜路と著名なカルデラ湖地帯です。
どこに行くかはお好みで。
私は温泉上がったら16時過ぎだったので、日中に間に合わせるなら一か所しか行けません。屈斜路の温泉群も魅力は感じていたものの、風呂は入ったので摩周湖がいいかと。

最後は道の駅 パパスランドさっつるへ。
川湯温泉から斜里の間は何もない森の中ですので、ここの存在は貴重です。
パパスランドさっつるは斜里岳登山口 清岳荘にもほど近いこと、この日の寒さに懲りたので標高が低い分寒さがましなはずのこちらの方で車中泊とし、翌日の斜里岳に備えました。
施設夕食もあり、中々洒落ていてどれも美味しそうですし、私の食べたものも美味しかったです。更にここにも温泉があります。
ということで道東三座行脚の拠点としてお勧めです。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

女満別到着
2017年09月15日 09:06撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女満別到着
1
朝飯だか昼飯だか
サバを高菜で巻く。ここで高菜がでますかって。
これもまた美味しかったです。
南紀のめはり寿司のイメージでしょうか。
2017年09月15日 10:28撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝飯だか昼飯だか
サバを高菜で巻く。ここで高菜がでますかって。
これもまた美味しかったです。
南紀のめはり寿司のイメージでしょうか。
3
北海道のポンシュ。
根室の銘柄で道東の方々によく飲まれているそうです。
美味しゅうございました。
2017年09月15日 10:28撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海道のポンシュ。
根室の銘柄で道東の方々によく飲まれているそうです。
美味しゅうございました。
歯舞の貝殻島の昆布
昆布は色々売ってたけど。色々ある北方領土 歯舞産とあればレアもレアなので買いました。
普通にかじっても美味しいです。
昆布刻めば行動食にもいいですしね。
2017年09月15日 10:28撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歯舞の貝殻島の昆布
昆布は色々売ってたけど。色々ある北方領土 歯舞産とあればレアもレアなので買いました。
普通にかじっても美味しいです。
昆布刻めば行動食にもいいですしね。
で、雌阿寒温泉登山口着
2017年09月15日 11:58撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、雌阿寒温泉登山口着
2
一合目
2017年09月15日 12:13撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目
1
中々荒れ気味
2017年09月15日 12:13撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中々荒れ気味
1
寒すぎて途中取ってません。
何も見えないし。
ピーク踏んだ証拠写真
2017年09月15日 14:02撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒すぎて途中取ってません。
何も見えないし。
ピーク踏んだ証拠写真
3
降りました…
2017年09月15日 15:21撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りました…
1
車に戻って、着替えたり片づけたりすまし、雌阿寒温泉 野中温泉へ。
やっているのかなあとみると一応openの字が 元々ユースホステルだったらしい。
2017年09月15日 15:47撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車に戻って、着替えたり片づけたりすまし、雌阿寒温泉 野中温泉へ。
やっているのかなあとみると一応openの字が 元々ユースホステルだったらしい。
2
で、肝心の温泉がこれ。
2017年09月15日 15:49撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、肝心の温泉がこれ。
5
右側の窓が開け放たれています。火山ガスを逃がすための処置。
硫黄の中にある深緑のコケ。この存在こそが酸素がある地球を作ったと言われてますね。
2017年09月15日 15:56撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の窓が開け放たれています。火山ガスを逃がすための処置。
硫黄の中にある深緑のコケ。この存在こそが酸素がある地球を作ったと言われてますね。
2
摩周湖
2017年09月15日 17:26撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩周湖
1
摩周湖
2017年09月15日 17:26撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩周湖
2
摩周の先に斜里岳(オンネヌプリ)
2017年09月15日 17:27撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩周の先に斜里岳(オンネヌプリ)
1
摩周の先に斜里岳(オンネヌプリ)
2017年09月15日 17:27撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩周の先に斜里岳(オンネヌプリ)
1
摩周湖
2017年09月15日 17:27撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩周湖
1
中々豪快な外輪です。ここぐるっとまわれるといいと思うんですが…
2017年09月15日 17:27撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中々豪快な外輪です。ここぐるっとまわれるといいと思うんですが…
2
屈斜路かな?
2017年09月15日 17:27撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屈斜路かな?
1
道の駅 パパスランド さったる
美味しかったです。
2017年09月15日 18:43撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅 パパスランド さったる
美味しかったです。
2

感想/記録
by HHH

北海道 特に道東オホーツクは寒さのレベルが変わるとのことですが、それを実感しました。
15〜18で北海道遠征。
到着日の15はここ雌阿寒、16は斜里、17は羅臼で、18に予備日として根釧側に抜けて散策しつつ戻ってくるプラン。
なので、女満別空港から美幌で四日分の車中泊分の買い出しをして、ぐるっと回ろうとしたのですが…。
色々予定は狂いまくってます。
この日の予報では台風東に抜けるだったのに…。
コースの方で書いたように寒くてつらかったです。
でも、その際にあった方との情報交換から、斜里と羅臼両方狙うなら天気を選ぶ斜里は明日に済ました方がいいと頂きました。
その判断は吉だったと今も思ってます。
雌阿寒温泉の野中温泉。硫黄泉でも酸性度は他の成分次第で様々なのですが、ここは5.8と弱酸性。硫黄自体はかなり析出してますが、とても気持ち良かったです。
訪問者数:227人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/10
投稿数: 1104
2017/9/18 18:29
 ピーク踏んだ証拠写真
これに
登録日: 2012/12/20
投稿数: 4
2017/9/19 22:15
 はじめまして、ロドリゴと申します!
HHHさん、こんにちは😃
雌阿寒岳の8合目あたりですれ違ったと思います。山頂は寒くて30秒しかいられませんでした。
因みに私も翌日は斜里岳、翌々日は羅臼岳に登ったので、どこかですれ違っていたかもしれませんね。ほとんど同じ行程だったので、驚きました!

またどこかでお会いできたら、よろしくお願いします。
HHH
登録日: 2014/4/6
投稿数: 509
2017/9/20 9:59
 Re: はじめまして、ロドリゴと申します!
同じこと考えますね。遠征組の発想は似ているでしょうから。必然かも。

雌阿寒岳、やはり火山らしく遮るものがないうえは別の意味で天気を選ぶようです。
翌日のレコだと楽しそうですもの。

レコをあげない主義のようなので確信が得られないのですが、8〜9合目で、あとどれくらいですか?と聞かれた方ですか?
下りと登りでは時間の感覚がわからないので変に期待させないように言葉を選びましたが。
山頂の実気温と、強風による体感気温を調べたいと思ってました。体感温度は0℃前後です。きっと。

それと年齢みてびっくりなのですが、1980年生まれですか?所謂松坂世代ですか?現状では年齢がモノをいう世界で今なお輝く川崎フロンターレの中村憲剛に勇気をもらう日々ですが。
生年は私と同じなんです。そう思うと天気が良くてあんなに寒くなければゆっくり色々お話したんでしょうね。

3日目の羅臼岳、勝負したんですね。帰れないリスクヘッジを優先して私はやめましたがうらやましいです。
2日目の斜里岳で会わなかった方が謎です。私は朝一でアタックしたので、旧道・新道の別れですれ違ったのでしょうか?
ともかくお疲れ様でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 行動食 ガレ 車中泊 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ