また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1262005 全員に公開 ハイキング十和田湖・八甲田

八甲田山で黄金色に輝く草原を歩く(酸ヶ湯温泉から左回り)

日程 2017年09月19日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ、山頂だけガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
酸ヶ湯温泉旅館前の駐車場を利用しました。マップコード:704 522 674*02。トイレと水場、靴洗い場あり。200m先に、トイレやインフォメーションセンターがある大型公共駐車場(マップコード:704 522 524*08)があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
▼酸ヶ湯温泉〜仙人岱
登山口は、大型公共駐車場そばにある薬師神社の鳥居。標識あり。しばらくヌカルんでる樹林帯を進みす。火山ガス噴出箇所あり。地獄湯の沢で視界が開けます。落石注意箇所あり。

▼仙人岱〜大岳
仙人岱は小岳を正面に仰ぎ見ながら木道歩き。途中、水場(八甲田山清水)があり。小岳への分岐点から急坂が始まります。山頂は意外と広く、お天気が良ければ休憩できそう。

▼大岳〜大岳避難小屋
基本、急坂です。階段はありますが、石土が流れてて、ほとんど機能してません。下りは滑りやすいので転倒に注意。避難小屋はトイレも備わってます。フローリングの休憩所もあり快適です。緊急用の救急箱やヘルメット、ソリ、ストック、ストーブもありました。

▼大岳避難小屋〜毛無岱
毛無岱まで所々に急坂あり。毛無岱で紅葉始まってて、かなり見応えあります。黄色く染まった草原の真ん中を歩くと、風の谷のナウシカに出てくる金色の野(黄金色の草原)を体現できる?かも?

▼毛無岱〜酸ヶ湯温泉
樹林帯コース。沢と一緒になっている箇所もあります。濡れた岩や苔むした箇所があるので転倒に注意。
その他周辺情報日帰り温泉:酸ヶ湯温泉旅館にある千人風呂を利用しました。大人@600円(玉の湯と併せると@1,000円)泉質は硫黄泉。かなり酸が強く目に入ると痛いくらいです。大浴場千人風呂は体育館半分くらいの大きさ。天井は高く開放感があります。混浴で内湯が2つと打たせ湯あり。内湯は真ん中で男女エリアを分けるスタイル。お天気が良かったので館内は明るかったですが、夜はかなり暗くなりそう。石鹸が使える洗い場はありませんが、別棟にある玉の湯に有り。ホームページ:http://www.sukayu.jp/Tops/index
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック OLYMPUS STYLUS TG-860 Tough [オレンジ]

写真

酸ヶ湯温泉旅館の駐車場から出発!まず仙人岱を目指すのでトイレ横にある道を進みます。
2017年09月19日 06:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯温泉旅館の駐車場から出発!まず仙人岱を目指すのでトイレ横にある道を進みます。
2
すぐに登山口に到着。地図が至る所にあるので迷いませんね。
2017年09月19日 06:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに登山口に到着。地図が至る所にあるので迷いませんね。
1
登り始めはこんな感じ。前日の台風の影響で?かなりヌカルんでます。
2017年09月19日 06:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めはこんな感じ。前日の台風の影響で?かなりヌカルんでます。
1
最近見つけた一口サイズのプッチンプリン!携帯性もあり日持ちするので行動食にピッタリ…と言ってました(笑)
2017年09月19日 07:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近見つけた一口サイズのプッチンプリン!携帯性もあり日持ちするので行動食にピッタリ…と言ってました(笑)
2
地獄湯の沢では地表に硫黄が露出してます。荒々しい雰囲気です。
2017年09月19日 07:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄湯の沢では地表に硫黄が露出してます。荒々しい雰囲気です。
2
地獄湯の沢。視界が開けると気持ちいいですネ。
2017年09月19日 07:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄湯の沢。視界が開けると気持ちいいですネ。
2
仙人岱でも紅葉始まってました。正面に小岳がドーンと。
2017年09月19日 07:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岱でも紅葉始まってました。正面に小岳がドーンと。
4
八甲田山清水(辰五郎清水)で喉の渇きを潤せました。美味しい〜(*^_^*)
2017年09月19日 07:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八甲田山清水(辰五郎清水)で喉の渇きを潤せました。美味しい〜(*^_^*)
山頂に向けて徐々に高度を上げていきます。
2017年09月19日 08:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向けて徐々に高度を上げていきます。
山頂に近づくにつれ、次第にガスに巻かれて視界がなくなりました。
2017年09月19日 08:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近づくにつれ、次第にガスに巻かれて視界がなくなりました。
ガッスガスの中、山頂直下の急登。時おり身体が持ってかれるくらいの強風が吹いてました。
2017年09月19日 08:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガッスガスの中、山頂直下の急登。時おり身体が持ってかれるくらいの強風が吹いてました。
標高1,584.5mの八甲田山・大岳山頂に到着!お約束の三角点タッチ!北東北百名山全山制覇おめでとー!
2017年09月19日 08:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1,584.5mの八甲田山・大岳山頂に到着!お約束の三角点タッチ!北東北百名山全山制覇おめでとー!
6
山頂標識が吹っ飛ばされてたので、元の位置の下に戻しました。台風恐るべし!
2017年09月19日 08:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識が吹っ飛ばされてたので、元の位置の下に戻しました。台風恐るべし!
一瞬晴れたのでパチリ。風がかなり強かったので、ソソクサと退散。
2017年09月19日 08:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬晴れたのでパチリ。風がかなり強かったので、ソソクサと退散。
3
大岳避難小屋を目指します。階段があったようですが、石土が流されて機能してない…。
2017年09月19日 08:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳避難小屋を目指します。階段があったようですが、石土が流されて機能してない…。
1
大岳避難小屋に到着。積雪期は上の出入り口を使うんですねー。冬にまた来たいです。
2017年09月19日 08:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳避難小屋に到着。積雪期は上の出入り口を使うんですねー。冬にまた来たいです。
3
大岳避難小屋を後にして毛無岱を目指します。
2017年09月19日 09:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳避難小屋を後にして毛無岱を目指します。
1
毛無岱では黄金色の輝く、とっても美しい草原の景色を楽しめました。
2017年09月19日 09:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無岱では黄金色の輝く、とっても美しい草原の景色を楽しめました。
9
振り返ると大岳。ガスが晴れたりかかったり、まだまだ風は強そうです。
2017年09月19日 10:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると大岳。ガスが晴れたりかかったり、まだまだ風は強そうです。
1
正面に岩木山を見ながら、草紅葉した草原の中にある木道歩きを楽しみました。
2017年09月19日 10:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に岩木山を見ながら、草紅葉した草原の中にある木道歩きを楽しみました。
5
下毛無岱全景。草紅葉している広大な湿地帯に、しばし言葉を失います。感動!
2017年09月19日 10:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下毛無岱全景。草紅葉している広大な湿地帯に、しばし言葉を失います。感動!
2
所々に池塘が増えて来ました。
2017年09月19日 10:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に池塘が増えて来ました。
1
樹木の紅葉も始まってます。
2017年09月19日 10:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木の紅葉も始まってます。
2
青空と大きな雲、黄金色の草原、まさに風の谷のナウシカの世界!(笑)
2017年09月19日 10:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と大きな雲、黄金色の草原、まさに風の谷のナウシカの世界!(笑)
3
毛無岱を過ぎると樹林帯コース。この辺りは夏っぽいですね。
2017年09月19日 10:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無岱を過ぎると樹林帯コース。この辺りは夏っぽいですね。
酸ヶ湯温泉旅館に戻って来ました。工事中で警備員さんに誘導されました。
2017年09月19日 11:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯温泉旅館に戻って来ました。工事中で警備員さんに誘導されました。
下山後、酸ヶ湯温泉旅館にある千人風呂で、強烈な硫黄泉を楽しめました!
2017年09月19日 11:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、酸ヶ湯温泉旅館にある千人風呂で、強烈な硫黄泉を楽しめました!
2

感想/記録

シルバーウィークを活用して、北東北にある百名山全山制覇にチャレンジ!早池峰山、岩手山、八幡平、岩木山に続いて、最後に八甲田山に登ってきました。前日は、道の駅 浅虫温泉 ゆ〜さ浅虫で車中泊。クルマで一時間くらいで酸ヶ湯温泉に到着。いろんな方のヤマレコを拝読すると左回り周り(反時計回り)が良さそう。薬師神社からまずは仙人岱を目指します。樹林帯を抜けると地獄湯の沢で視界がひらけます。所々に硫黄が地表に噴出してます。仙人岱は小岳を正面に仰ぎ見ながら木道を進みます。仙人岱を過ぎると山頂に向けて一気に高度を上げるので急坂が続きます。次第に雲に巻かれて視界がなくなりました。山頂標識がボルトごと吹っ飛ばされてました((((;゜Д゜)))))))山頂標識を元あった場所付近に戻しました。大岳避難小屋はとても立派で、トイレや休憩所が備わってて快適でした。避難小屋を後に毛無岱を目指します。毛無岱では、ジブリ作品の風の谷のナウシカに出てくる金色の野(黄金色の草原)みたいな、と〜っても素晴らしい景色の中を歩けて感動!!最後にいい思い出ができましたヽ(・∀・)これで北東北百名山全山制覇チャレンジコンプリート・:*+.\(( °ω° ))/.:+
↓八甲田山・大岳山頂の動画です。(台風翌日に撮影※音量に注意!)


訪問者数:412人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ