また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1262151 全員に公開 トレイルランヨーロッパ

Tor des Géants(トルデジアン)2017

日程 2017年09月10日(日) 〜 2017年09月17日(日)
メンバー
天候大会中ほぼ晴れ 5日目は雨、山頂付近は雪(10cm程度)後晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 飛行機
ジュネーブ〜シャモニーでバス乗継ぎ、クールマイヨールへ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

GPXデータは他所から流用のため、実際の距離とは異なる(実際は336km、累積標高差24000m)
コースタイムについては、ヤマレコのシステムでは処理ができないようなので省略
コース状況/
危険箇所等
岩場・ザレ場・浮石・ぬかるみ等は少なく、基本的には日本の登山道より歩き易い
ただ2300m付近までは牛糞が多く、その意味では足元注意
傾斜は緩やかだが、その分とにかく水平距離が長い
一度のアップダウンも1000mレベルなので、精神的にやられていると本当にきつい
気候は10月上旬の北アルプスに近く、夜間は零下になるので防寒対策は必須
その他周辺情報当然だが街には自販機・コンビニがない
スーパーはあるが、サンドイッチのようにすぐ食べれるものはほんの少ししかない
ビールは安い(660cc瓶で200円前後)
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 着替え ザック 行動食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

全日の大会受付。40分前から待ち、約1時間で終了。装備はランダムで3つチェックされる
2017年09月09日 21:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全日の大会受付。40分前から待ち、約1時間で終了。装備はランダムで3つチェックされる
デポバッグ引き渡し
2017年09月09日 21:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デポバッグ引き渡し
パーティー会場。20時から開始と遅く、雨天なので不参加
2017年09月09日 21:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パーティー会場。20時から開始と遅く、雨天なので不参加
大会開始直前。10時開始のはずだが何やら話しており、20分遅れでスタート
2017年09月10日 16:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大会開始直前。10時開始のはずだが何やら話しており、20分遅れでスタート
1
スタートからはしばらく渋滞。
2017年09月10日 18:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートからはしばらく渋滞。
まずは最初のピークを目指す
2017年09月10日 18:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは最初のピークを目指す
ピークを越えるとなだらかな草原を下っていく
2017年09月10日 18:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークを越えるとなだらかな草原を下っていく
1日目は体力もあり見る景色全てが新鮮、気持ちがいいためつい走ってしまった
2017年09月10日 19:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目は体力もあり見る景色全てが新鮮、気持ちがいいためつい走ってしまった
1
街へは何度も降りる
2017年09月10日 20:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街へは何度も降りる
街中もコース
2017年09月10日 20:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街中もコース
エイド。食事はパン、ハム、チーズ、パイなど。飲み物は水、炭酸水、コーラ、たまにスポーツドリンク。ライフベースにはパスタやリゾット、スープ、果実ジュース等もある
2017年09月10日 20:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイド。食事はパン、ハム、チーズ、パイなど。飲み物は水、炭酸水、コーラ、たまにスポーツドリンク。ライフベースにはパスタやリゾット、スープ、果実ジュース等もある
1
まだ体力もあり、楽しい登り
2017年09月10日 21:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ体力もあり、楽しい登り
1
小屋付設のエイド。前泊した宿の主人も手伝っており、激励を頂く
2017年09月10日 22:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋付設のエイド。前泊した宿の主人も手伝っており、激励を頂く
雄大な景色を進む
2017年09月10日 22:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な景色を進む
1
たまにある急登。こちらの山はスケールが大きく、日本の感覚の3倍位時間が掛かる
2017年09月10日 22:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにある急登。こちらの山はスケールが大きく、日本の感覚の3倍位時間が掛かる
1
ピーク付近のシングルトラック。登ってもすぐ下りる…
2017年09月10日 22:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク付近のシングルトラック。登ってもすぐ下りる…
1
降りるとエイド。エイドは5劼き位にあるので、食事と水には困らない
2017年09月10日 23:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りるとエイド。エイドは5劼き位にあるので、食事と水には困らない
1
降りたらすぐ登る…そして遠い
2017年09月10日 23:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りたらすぐ登る…そして遠い
1
コースでは珍しい岩場。荒天時には通りたくない
2017年09月11日 00:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースでは珍しい岩場。荒天時には通りたくない
山頂付近のエイドは水のみの場合が多いので注意。小屋付設なら食事も睡眠もとれる
2017年09月11日 00:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近のエイドは水のみの場合が多いので注意。小屋付設なら食事も睡眠もとれる
1
街が見えても、降りるまでが非常に長い。ここまで巻く必要があるのかという位、とにかく巻く
2017年09月11日 01:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街が見えても、降りるまでが非常に長い。ここまで巻く必要があるのかという位、とにかく巻く
1
街へ。人々はみな応援してくれる
2017年09月11日 01:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街へ。人々はみな応援してくれる
エイドは24時間営業中
2017年09月11日 07:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイドは24時間営業中
1日目は休まず進み、やっと朝が訪れる。景色が見えるとやる気も出る
2017年09月11日 14:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目は休まず進み、やっと朝が訪れる。景色が見えるとやる気も出る
1
こちらは鋭いピークが多い
2017年09月11日 15:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは鋭いピークが多い
1
水平歩道のような道
2017年09月11日 15:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平歩道のような道
1
ヨーロッパでも秋空は同じ
2017年09月11日 15:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨーロッパでも秋空は同じ
1
小屋のエイド。色々勧めてくれるので色々食べた
2017年09月11日 16:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋のエイド。色々勧めてくれるので色々食べた
夜間は当然零下で、2000m付近でも霜が降りる
2017年09月11日 16:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜間は当然零下で、2000m付近でも霜が降りる
アルプスらしい、山と牧畜の景色は至る所に見られた
2017年09月11日 16:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプスらしい、山と牧畜の景色は至る所に見られた
1
街近くの提。シャモニーの川は濁っていたが、こちらは山直下なのでとても綺麗
2017年09月11日 20:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街近くの提。シャモニーの川は濁っていたが、こちらは山直下なのでとても綺麗
1
2日目もずっと快晴、川沿いを気持ちよく進む
2017年09月11日 21:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目もずっと快晴、川沿いを気持ちよく進む
1
標高が上がると見通しもよくなる
2017年09月11日 21:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がると見通しもよくなる
1
雪の付いたピークを越える。ピークとはいってもこちらではコルに道標があり、実際に山頂へは行かない
2017年09月11日 23:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の付いたピークを越える。ピークとはいってもこちらではコルに道標があり、実際に山頂へは行かない
1
途中の湖と山。近くに小屋もあり、ゆっくり泊まってみたい場所
2017年09月11日 23:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の湖と山。近くに小屋もあり、ゆっくり泊まってみたい場所
街近くまで降りると、苔むした日本のような登山道もある
2017年09月12日 02:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街近くまで降りると、苔むした日本のような登山道もある
1
石造りの歴史ある街を通ることもあれば、
2017年09月12日 02:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石造りの歴史ある街を通ることもあれば、
1
教会の近くを通ることもある
2017年09月12日 03:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
教会の近くを通ることもある
1
夜間に通過した風情たっぷりの街。しかしここまで一睡もしていないため、とにかくライフベースに早く着きたかった
2017年09月12日 04:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜間に通過した風情たっぷりの街。しかしここまで一睡もしていないため、とにかくライフベースに早く着きたかった
1
3時間寝てから出発。やはり石造りは風情がある
2017年09月12日 10:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時間寝てから出発。やはり石造りは風情がある
1
朝が訪れると安心する。黒味岳のように針葉樹が散立し、岩も散在する面白い景色
2017年09月12日 14:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝が訪れると安心する。黒味岳のように針葉樹が散立し、岩も散在する面白い景色
1
剱のような迫力あるピーク。山の名前を全く調べず行ったので、どうしても日本の山で考えてしまう
2017年09月12日 17:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱のような迫力あるピーク。山の名前を全く調べず行ったので、どうしても日本の山で考えてしまう
1
多くの街中では横断幕。どこも歓迎ムードで有難い
2017年09月12日 21:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くの街中では横断幕。どこも歓迎ムードで有難い
1
ピークからの緩やかな下り。もう走ろうという気はなく、淡々と歩いて下る
2017年09月12日 23:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークからの緩やかな下り。もう走ろうという気はなく、淡々と歩いて下る
1
道中、馬と牛が通せんぼ
2017年09月12日 23:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中、馬と牛が通せんぼ
1
見ていると牛は立ち去り、馬は寄ってきて目の前で立ち止まる。撫でてほしいらしかったので、頭と体を一通り撫でた
2017年09月12日 23:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見ていると牛は立ち去り、馬は寄ってきて目の前で立ち止まる。撫でてほしいらしかったので、頭と体を一通り撫でた
1
至る所で放牧。のどかで素晴らしい景色だが、糞には注意。しかしそのうち、踏んでも何とも思わなくなった
2017年09月12日 23:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至る所で放牧。のどかで素晴らしい景色だが、糞には注意。しかしそのうち、踏んでも何とも思わなくなった
1
街から離れると日は沈み、長く寒い夜が始まる。途中の小屋で2時間仮眠
2017年09月13日 03:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街から離れると日は沈み、長く寒い夜が始まる。途中の小屋で2時間仮眠
1
翌朝に第5ライフベース。ここで休まず進んだため、この日は後半非常に辛い思いをした
2017年09月13日 14:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝に第5ライフベース。ここで休まず進んだため、この日は後半非常に辛い思いをした
1
牛と一緒に登る
2017年09月13日 16:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛と一緒に登る
この牛はマーキングの旗を必死に食べていた。道中も食われたマーキングを散見
2017年09月13日 16:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この牛はマーキングの旗を必死に食べていた。道中も食われたマーキングを散見
岩陰からマーモット。もう1匹隠れている。マーモットは計2回目撃
2017年09月13日 18:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩陰からマーモット。もう1匹隠れている。マーモットは計2回目撃
1
険しいピーク。しかし疲労で、とにかくとっとと降りたかった
2017年09月13日 19:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しいピーク。しかし疲労で、とにかくとっとと降りたかった
前写真から降りた後、振り返った景色。景色はいいのだが、アップダウンの繰り返しでいい加減嫌になってくる
2017年09月13日 20:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前写真から降りた後、振り返った景色。景色はいいのだが、アップダウンの繰り返しでいい加減嫌になってくる
1
通り雨の後、うっすらと虹が架かった(写真の下の方)
2017年09月13日 21:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通り雨の後、うっすらと虹が架かった(写真の下の方)
1
湿原もあれば、
2017年09月13日 22:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原もあれば、
池もある。が、疲労もピークで景色を楽しむ余裕がここでなくなった。結局次のライフベースに到着するまで2回休憩、2.5時間睡眠。山を辞めようか真剣に悩んだ
2017年09月13日 22:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池もある。が、疲労もピークで景色を楽しむ余裕がここでなくなった。結局次のライフベースに到着するまで2回休憩、2.5時間睡眠。山を辞めようか真剣に悩んだ
1
最終ライフベースの睡眠用テント。みな疲労のピークで野戦病院のようだった。自分も到着後すぐさま駆け込み4時間睡眠。
2017年09月14日 13:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終ライフベースの睡眠用テント。みな疲労のピークで野戦病院のようだった。自分も到着後すぐさま駆け込み4時間睡眠。
1
最終日は雨。時折激しく降る中、最後の登りを進む。
2017年09月14日 21:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日は雨。時折激しく降る中、最後の登りを進む。
1
途中からみぞれ→雪。2015年のこともあるため、嫌な予感を覚えつつ進む
2017年09月14日 22:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からみぞれ→雪。2015年のこともあるため、嫌な予感を覚えつつ進む
風も吹き、濡れた足先が痺れてきた辺りでやっと小屋のエイドに到着。小屋内の選手はみな大分やられた様相
2017年09月14日 22:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も吹き、濡れた足先が痺れてきた辺りでやっと小屋のエイドに到着。小屋内の選手はみな大分やられた様相
1
それでも最後のピークを目指し進むと、やがて青空が見えだす
2017年09月14日 23:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも最後のピークを目指し進むと、やがて青空が見えだす
1
そしてこの景色。降雪直後の最高の景色を満喫できた。自分達が進んできた轍もうっすら見える
2017年09月14日 23:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこの景色。降雪直後の最高の景色を満喫できた。自分達が進んできた轍もうっすら見える
1
最後のピークを越え、最高の景色を下る。雪がクッションとなってくれたので、気持ちよく走り下りた
2017年09月14日 23:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピークを越え、最高の景色を下る。雪がクッションとなってくれたので、気持ちよく走り下りた
1
雪も付き、大迫力のカール
2017年09月14日 23:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪も付き、大迫力のカール
1
とにかく大きい!
2017年09月14日 23:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく大きい!
谷を降りると、グランドジョラスの大展望
2017年09月15日 00:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を降りると、グランドジョラスの大展望
1
尾根の綺麗な山
2017年09月15日 00:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の綺麗な山
1
迫力あるグランデロケレ
2017年09月15日 00:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力あるグランデロケレ
1
この景色を越えると、いよいよゴールのクールマイヨールへ
2017年09月15日 00:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色を越えると、いよいよゴールのクールマイヨールへ
1
やっとゴール。日にちの感覚がなくなっており、昨日何していたかはっきり思い出せない。とにかくひたすら山を歩いていた
2017年09月15日 02:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとゴール。日にちの感覚がなくなっており、昨日何していたかはっきり思い出せない。とにかくひたすら山を歩いていた
2
ゴール後はスポーツセンターで睡眠。翌日は休養、翌々日せっかくなので山を散歩。秋空を見ると、日本と同じでなんだか安心する
2017年09月16日 19:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール後はスポーツセンターで睡眠。翌日は休養、翌々日せっかくなので山を散歩。秋空を見ると、日本と同じでなんだか安心する
1
こちらの道はどこもなだらか。浮石も少ないので、走るのには適している。実際、老若男女問わずみなファストパックのような装備でトレッキングしている
2017年09月16日 19:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの道はどこもなだらか。浮石も少ないので、走るのには適している。実際、老若男女問わずみなファストパックのような装備でトレッキングしている
馬。撫でたかったがこの馬は立ち去っていった
2017年09月16日 19:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬。撫でたかったがこの馬は立ち去っていった
この景色ともあと1日と考えると寂しさを感じる
2017年09月16日 19:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色ともあと1日と考えると寂しさを感じる
1
この旗をずっと追いかけた数日だった。反射テープも付いているので、夜間の方がむしろ迷いにくかった。ロストは計2回、計1時間。外国の知らない山でロストすると不安感もひとしお
2017年09月16日 19:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この旗をずっと追いかけた数日だった。反射テープも付いているので、夜間の方がむしろ迷いにくかった。ロストは計2回、計1時間。外国の知らない山でロストすると不安感もひとしお
1
制限時間まであと数時間、最後の力を搾って進む選手達
2017年09月16日 19:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
制限時間まであと数時間、最後の力を搾って進む選手達
ヘリ。日中はひっきりなしに飛び回り、山中でリタイヤした選手を収容していた。こんな大規模な大会を、860人の大人数で開催できるのも、この手厚いサポートのおかげ
2017年09月16日 20:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリ。日中はひっきりなしに飛び回り、山中でリタイヤした選手を収容していた。こんな大規模な大会を、860人の大人数で開催できるのも、この手厚いサポートのおかげ
1
最終エイド。自分は寄らなかったが、ここで最後の力を得て選手たちは出発していった。ゴールまで約1時間
2017年09月16日 20:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終エイド。自分は寄らなかったが、ここで最後の力を得て選手たちは出発していった。ゴールまで約1時間
1
クールマイヨールの街並み。この景色が見えると、いよいよ最後という感じがした
2017年09月16日 20:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クールマイヨールの街並み。この景色が見えると、いよいよ最後という感じがした
1
道中みぞれも。しかしここまで来れば関係ない
2017年09月16日 20:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中みぞれも。しかしここまで来れば関係ない
翌日、セレモニー。完走者に配られたウインドブレーカーを着て、最後に集合写真。撮られる側から撮る側を撮影
2017年09月17日 20:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、セレモニー。完走者に配られたウインドブレーカーを着て、最後に集合写真。撮られる側から撮る側を撮影
1
撮られてる側。これをもって大会終了、軽食が振舞われる。お疲れさまでした
2017年09月17日 20:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮られてる側。これをもって大会終了、軽食が振舞われる。お疲れさまでした
1

感想/記録

初のヨーロッパ旅行で初の海外レース。不安ばかりだがとにかく参加してみた。
総じて言えるのは、とにかく長い。傾斜はそれ程でもないが、その分巻いて巻いて巻く。逆に疲れる位巻くので、疲労がたまった夜間だと、永遠に続くかのごとく感じた。
そして、エイドが充実しているので好きなだけ進み好きな時に休めばいいと思い進んでいたが、疲労がピークに達していてもライフベースでない限り2時間しか眠れないので、精神的に参った。もっと計画的に休養すればより楽しめただろう。とにかく、気力を充実させてからライフベースを出ないと、途中でジリ貧になる。50卆茲泙乃戮泙妻發韻覆い里覆蕁休んでから行くべきであった。
睡眠時間は計13時間。これをもっと上手く分配できれば、より速く楽しい大会に出来たはずである。しかしそれでも、大会中はほぼ晴れて展望を楽しめ、最終日には雪景色まで拝めるなど、終わってみれば最高の山行となった。
大会中山を辞めようかとも思ったが、やはり山はいい。また頑張ろうと思える素晴らしい大会だった。
訪問者数:278人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/3
投稿数: 17
2017/9/20 22:53
 お疲れ様でした。
そして、おかえりなさい。

初めてコメントさせて頂きます。
toshiさんのレコを毎回楽しみにしております。
そして毎回驚きと憧れの眼差しで読ませて頂いてます。

今回は初の海外レース、しかも「トルデジアン」という巨人のレースに参戦&完走という事で、改めてtoshiさんの凄さ・強さに改めて感動しました。
写真も「スゲーっ」っていうものばかりでこちらも大感動の連続でした。

じき日本も本格的な秋に突入で、山が一年で一番変化に富む彩りの季節となりますね♪

怪我や病気にはくれぐれも気を付けて頂いて、これからもますますのご活躍&素晴らしいレコを楽しみにしております。
登録日: 2015/12/24
投稿数: 8
2017/9/21 7:04
 Re: お疲れ様でした。
コメントありがとうございます。

今回初めての海外でしたが、とにかく景色に圧倒されました。どこを撮っても絵になるため、300枚以上の写真を撮りながら楽しく(一部区間除く)登山できました。

また、海外の選手の強さも痛感しました。優勝選手はこの行程を67時間で走破する同じ人間とは思えない超人ですし、60は軽く越えてるであろう高齢選手もいます。色々な強さを見れる素晴らしい経験でした。

いよいよ秋となり、紅葉が待ち遠しいです。一日の温度変化が大きいので、お互い体調管理には気を付けて山を楽しみましょう。また参考になれるような登山記録を残せれば幸いです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ