また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1265512 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

草紅葉の尾瀬(鳩待峠→大清水)

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス
行き…22:00発 バスタ新宿→尾瀬戸倉→鳩待峠(合計5,080円)
帰り…15:19発 大清水→バスタ新宿(4,100円)
※行きは鳩待峠直通のバスではなく尾瀬戸倉までの夜行バスです。早朝03:30頃に到着予定だったので、04:40発の尾瀬戸倉→鳩待峠のシャトルバスが動くまで暗闇の中どうしようか…と悩んでいましたが、実際は大清水→尾瀬戸倉の順番で乗客を降ろしてくれた上、チケット販売窓口が開くまでの20分ほどの時間を暖かいバス内で待機させてくれました。
尾瀬戸倉→鳩待峠のシャトルバスも、チケット売り場で並んでいる間に待機してくれていたので、スムーズに鳩待峠までアクセスできました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
36分
合計
7時間22分
S鳩待峠05:1906:10山ノ鼻06:1706:49上ノ大堀橋06:56牛首分岐(中田代三叉路)07:06下ノ大堀川橋07:0707:30竜宮十字路07:3108:04見晴(下田代十字路)08:1408:27見晴新道分岐08:2808:41イヨドマリ沢08:4209:21白砂峠09:2209:43沼尻平10:14長英新道分岐10:1510:20三本唐松10:2110:27長蔵小屋10:3510:36尾瀬沼ヒュッテ10:55三平下(尾瀬沼山荘)11:10三平峠(尾瀬峠)11:38岩清水11:4011:47冬路沢橋11:4812:02一ノ瀬休憩所12:0312:41大清水G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※整備された木道と登山道を歩くので危険箇所はないですが、濡れた木道が滑りやすくなっている箇所もあるので、ベタ足を意識して歩きました。
※朝は寒いです。防寒着必須です。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

22:00発のバスタ新宿→尾瀬戸倉行きに乗り込みます。
終点は大清水となっていましたが、大清水→尾瀬戸倉の順番で乗客を降ろしてくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
22:00発のバスタ新宿→尾瀬戸倉行きに乗り込みます。
終点は大清水となっていましたが、大清水→尾瀬戸倉の順番で乗客を降ろしてくれました。
4
04:00頃、尾瀬戸倉に到着。
鳩待垰行きのバスチケット購入窓口は、04:20頃に開きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
04:00頃、尾瀬戸倉に到着。
鳩待垰行きのバスチケット購入窓口は、04:20頃に開きました。
鳩待峠に着、バスを降りてすぐのお手洗い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠に着、バスを降りてすぐのお手洗い。
3
鳩待峠休憩所まで少しだけ舗装路歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠休憩所まで少しだけ舗装路歩き。
鳩待峠休憩所を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠休憩所を通過。
はじめての尾瀬と草紅葉が楽しみで楽しみで、逸る気持ちをなだめつつ出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめての尾瀬と草紅葉が楽しみで楽しみで、逸る気持ちをなだめつつ出発です。
序盤は沢の音がする雰囲気のいい道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は沢の音がする雰囲気のいい道。
4
さらさらと清らかな流れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらさらと清らかな流れ。
2
赤い色もちらほら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い色もちらほら。
5
おお、まだ新しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、まだ新しい。
熊に「こっちは人がいるよー」とお知らせするベル。
いい音しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊に「こっちは人がいるよー」とお知らせするベル。
いい音しました。
1
トリカブトかな?
たくさん咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブトかな?
たくさん咲いていました。
3
至仏山見えた!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山見えた!!
4
明るくなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきました。
2
マユミかな?
ぽってりしていてかわいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マユミかな?
ぽってりしていてかわいい。
6
猫の尻尾みたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫の尻尾みたい。
6
お手洗いは驚くほどきれいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お手洗いは驚くほどきれいでした。
2
朝靄と朝露に包まれた早朝の尾瀬ヶ原は、表現する言葉が見つからないほど美しく幻想的な光景が広がっていて、素晴らしかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝靄と朝露に包まれた早朝の尾瀬ヶ原は、表現する言葉が見つからないほど美しく幻想的な光景が広がっていて、素晴らしかった。
7
はじめて見る光景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめて見る光景
8
振り返ると、どどーんと至仏山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、どどーんと至仏山。
6
普段は蜘蛛の巣が苦手ですが、ここでは何もかもが芸術品。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普段は蜘蛛の巣が苦手ですが、ここでは何もかもが芸術品。
3
先ほどの朝靄の中へ突入です。
景色は一変して真っ白。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの朝靄の中へ突入です。
景色は一変して真っ白。
6
これは何かの蕾?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは何かの蕾?
2
これは来年のお楽しみ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは来年のお楽しみ。
足元の赤や黄色の鮮やかな色が、お花畑みたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元の赤や黄色の鮮やかな色が、お花畑みたいです。
2
おお、寄り道します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、寄り道します。
しーーーん…
水量が少ないのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しーーーん…
水量が少ないのかな?
やっとガスから抜けて青空が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとガスから抜けて青空が見えてきました。
5
うおー、迫力の燧ケ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うおー、迫力の燧ケ岳。
6
龍宮小屋が見えてきました。
名前も佇まいもすてき。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍宮小屋が見えてきました。
名前も佇まいもすてき。
3
う、マムシくんちょっと気持ち悪い…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う、マムシくんちょっと気持ち悪い…
2
お手洗いありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お手洗いありました。
次は爽やかな樹林帯の木道を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は爽やかな樹林帯の木道を進みます。
3
弥四郎小屋が見えてきました。
昭和初期の別荘地へ迷い込んだような雰囲気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥四郎小屋が見えてきました。
昭和初期の別荘地へ迷い込んだような雰囲気。
5
再び樹林の中を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び樹林の中を進みます。
3
色づきはじめの木々が美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づきはじめの木々が美しい。
2
燧ケ岳との分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳との分岐。
池塘に映り込む雲がきれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘に映り込む雲がきれい。
7
建築中の建物は新しい休憩所?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建築中の建物は新しい休憩所?
真っっっ青な空。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っっっ青な空。
尾瀬沼も素晴らしい眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼も素晴らしい眺め。
6
尾瀬沼ビジターセンター。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼ビジターセンター。
ええ…と驚くほどきれいなお手洗い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ええ…と驚くほどきれいなお手洗い。
燧ケ岳を覗けます。
親切な写真で解説付き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳を覗けます。
親切な写真で解説付き。
3
燧ケ岳も見納め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳も見納め。
3
尾瀬沼山荘〜一ノ瀬付近は、何となく大菩薩嶺の下の方と雰囲気が似ている気がしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼山荘〜一ノ瀬付近は、何となく大菩薩嶺の下の方と雰囲気が似ている気がしました。
2
美しくて逞しい流れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しくて逞しい流れ。
2
紅葉の時期は素晴らしいでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の時期は素晴らしいでしょう。
2
一ノ瀬から大清水行きのシャトルバス。
乗っちゃおうかなと思ったのですが、次の出発は30分後と聞いて、歩く事にしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ瀬から大清水行きのシャトルバス。
乗っちゃおうかなと思ったのですが、次の出発は30分後と聞いて、歩く事にしました。
30分ごとに運行されているみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ごとに運行されているみたいです。
4
林道は明るくて広いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は明るくて広いです。
2
旧道もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道もありました。
ここのお手洗いもとてもきれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのお手洗いもとてもきれい。
締めくくりは花豆ジェラート。
おいしかった!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
締めくくりは花豆ジェラート。
おいしかった!!
6
ここからバスタ新宿行きの高速バスに乗ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからバスタ新宿行きの高速バスに乗ります。
暮れていく車窓の空を眺めつつ、のんびりと帰りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暮れていく車窓の空を眺めつつ、のんびりと帰りました。

感想/記録

母親と叔母から「尾瀬に行きたい」とリクエストがあり、それの下見も兼ねて尾瀬のトレッキングへ出かけてきました。
色づきはじめの尾瀬は、はじめて見る景色に感動するばかりで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
季節を変えて、何度でも訪れてみくなりました。
訪問者数:307人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ