また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1265684 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

日光白根山

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
日光白根山ロープウェイ \2,000/往復。土日祝の下り最終は16:30。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間17分
休憩
48分
合計
4時間5分
S日光白根山ロープウェイ山頂駅11:1311:39大日如来分岐11:50地獄ナギ11:5113:00奥白根山13:3914:35地獄ナギ14:3614:44大日如来分岐14:5115:18日光白根山ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報ローブウェイ山頂駅前に足湯あり
ローブウェイ山麓駅に温泉あり。ロープウェイ往復+温泉で\2,400
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

登山者はしゃれー丸沼前の駐車場へ
2017年09月24日 10:36撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者はしゃれー丸沼前の駐車場へ
1
ロープウエイ山頂駅前レストハウス。標高2,000m。山頂まで標高差578m。
2017年09月24日 11:08撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウエイ山頂駅前レストハウス。標高2,000m。山頂まで標高差578m。
1
いきなりのゲート
2017年09月24日 11:12撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりのゲート
1
30分ほど自然散策路を歩きます。
2017年09月24日 11:19撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほど自然散策路を歩きます。
1
ここから登山道に入ります
2017年09月24日 11:34撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道に入ります
1
もうすぐ樹林帯が終わります
2017年09月24日 11:54撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ樹林帯が終わります
1
急に高山らしくなってきました
2017年09月24日 12:28撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に高山らしくなってきました
1
一度下って登り返すと山頂
2017年09月24日 12:51撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度下って登り返すと山頂
1
山頂の標識が2つありました
2017年09月24日 12:57撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標識が2つありました
2
人気のある方はこちら
2017年09月24日 13:01撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人気のある方はこちら
2
正面の双耳峰は尾瀬・燧ケ岳。この日は遠く谷川岳まで見えました。
2017年09月24日 13:02撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の双耳峰は尾瀬・燧ケ岳。この日は遠く谷川岳まで見えました。
2
ロープウエイ山頂駅まで下ると足湯がありました。
2017年09月24日 15:22撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウエイ山頂駅まで下ると足湯がありました。
1
撮影機材:

感想/記録
by Sands

昨年は菅沼登山口から登りましたが、今回はロープウエイを使ってみました。
2000mまで一気に登れると後が楽ですが、それでも登山後半はそれらしい雰囲気があって気を抜かずに登りましょう。
この日の天気はピーカンでした。遠く谷川岳・武尊山・燧ケ岳の3つの双耳峰が良く見えました。
登山前半は自然散策路と共用でゆっくりした上り、途中から山道らしい道になり、最後は岩だらけの高山帯を歩きました。帰りのロープウエイの時間も気にしつつ登ります。
山頂には多くの登山客がいて、山頂標識の前には列ができていましたが、ちょっと遅かったこともあり、私たちが撮影することには列がなくなっていました。
群馬側の眺望は素晴らしかったですが、栃木側は雲が多くあり、男体山も隠れていました。
気持ちよく登れた山でした。

訪問者数:829人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

双耳峰
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ