また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1266507 全員に公開 ハイキング丹沢

仏果山〜経ヶ岳(東丹沢)

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
本厚木駅から神奈中バスで半原行きバスで40分(野外センター前下車)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
1時間20分
合計
7時間5分
S野外センター前バス停09:0009:20愛川ふれあいの森09:2509:40仏果山登山口10:00林道出合い10:1010:20鉄塔10:3011:00仏果山11:1511:55革籠石山13:35半原越12:4013:10経ヶ岳13:5015:10半僧坊バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10月に山小屋利用の恒例の遠征を予定しているので、鈍った足を少しびっくりさせるために東丹沢の仏果山へ行ってきました。
人も少なく、面白いコースでしたが、やはり丹沢。この時期は山ヒルがでます(上まで上がれば大丈夫)
晩秋は紅葉も綺麗とのこと、今度ほヒルに気を遣わなくてよい時期に再訪したいと考えています。
コース状況/
危険箇所等
仏果山から経ヶ岳へ続く「関東ふれあいの道」、仏果山から暫くは、痩せ尾根が続きますので慎重に。
雨上がりということもあったのでしょうが、仏果山への登り、経ヶ岳からの下りで山ヒルが出ます。特に経ヶ岳からの下りに注意。
その他周辺情報野外センターバス停下車後、登山口の途中にある愛川ふれあいの森にトイレがあります。その後、コース上にトイレはありません。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

バス停をおりて進行方向左の道をあがっていくことになります。
2017年09月24日 09:06撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停をおりて進行方向左の道をあがっていくことになります。
1
少し古いですが、擁壁に道標があります。
2017年09月24日 09:07撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し古いですが、擁壁に道標があります。
1
目指す仏果山は前に見えるピークの奥になります。(下からは見えません)
2017年09月24日 09:11撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す仏果山は前に見えるピークの奥になります。(下からは見えません)
1
バス停から登山口までは一般道を登ります。車通りが結構多いので注意。
2017年09月24日 09:17撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から登山口までは一般道を登ります。車通りが結構多いので注意。
1
神奈川県立愛川ふれあいの森
グラウンドやスポーツ施設も充実しているようで、駐車場はいっぱい。
2017年09月24日 09:23撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神奈川県立愛川ふれあいの森
グラウンドやスポーツ施設も充実しているようで、駐車場はいっぱい。
1
高取山方面との分岐点。鷹取山経由でも登れますが、今日は経ヶ岳方面へ向かうのでパス(あとから地元の方に聞いたのですが、高取山のほうが360度の展望が広がりオススメとのこと。
2017年09月24日 09:32撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山方面との分岐点。鷹取山経由でも登れますが、今日は経ヶ岳方面へ向かうのでパス(あとから地元の方に聞いたのですが、高取山のほうが360度の展望が広がりオススメとのこと。
1
車道の下をくぐってすぐ左に登山道入り口があります。
2017年09月24日 09:37撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道の下をくぐってすぐ左に登山道入り口があります。
1
山ヒル、熊に注意の看板に怯む奥さん。
2017年09月24日 09:40撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ヒル、熊に注意の看板に怯む奥さん。
1
杉林の中、比較的緩い傾斜を登ります
2017年09月24日 09:43撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の中、比較的緩い傾斜を登ります
1
林道出会い。ここまでで小さな山ヒルが数匹、ズボンを這い上がっているのを発見。奥さんはすでに戦意喪失気味
2017年09月24日 10:08撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出会い。ここまでで小さな山ヒルが数匹、ズボンを這い上がっているのを発見。奥さんはすでに戦意喪失気味
1
仏果山頂まで、ちょうど半分くらいに位置する鉄塔からの眺め。
2017年09月24日 10:26撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山頂まで、ちょうど半分くらいに位置する鉄塔からの眺め。
1
アザミですね
2017年09月24日 10:27撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミですね
1
鉄塔を過ぎると広葉樹林帯へ森の様相がかわります。
このあたりからヒルの心配もなし。
2017年09月24日 10:32撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を過ぎると広葉樹林帯へ森の様相がかわります。
このあたりからヒルの心配もなし。
1
仏果山頂。遠くに見えますがそれほどでもありません。
2017年09月24日 10:51撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山頂。遠くに見えますがそれほどでもありません。
1
山頂へ続く最後の階段。
2017年09月24日 10:58撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ続く最後の階段。
1
仏果山のいわれを示した説明板です。このあと向かう経ヶ岳もそうですが、いかにも修験道に関係していそうな名前です。
2017年09月24日 11:03撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山のいわれを示した説明板です。このあと向かう経ヶ岳もそうですが、いかにも修験道に関係していそうな名前です。
1
本来の仏果山頂からは展望がありませんが、かなり高い立派な展望台が据え付けられており大山方面が見渡せます。
2017年09月24日 11:06撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来の仏果山頂からは展望がありませんが、かなり高い立派な展望台が据え付けられており大山方面が見渡せます。
1
宮ヶ瀬湖も見えます。水位が低いですね。
2017年09月24日 11:06撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖も見えます。水位が低いですね。
1
仏果山頂標識
2017年09月24日 11:11撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山頂標識
1
まだ11時と早いので、昼ごはんは経ヶ岳までとっておくことに。
2017年09月24日 11:15撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ11時と早いので、昼ごはんは経ヶ岳までとっておくことに。
1
ここから痩せ尾根が続きます。ロープが張ってありますが、落ちたらアウトなので低山と舐めずに慎重に。
2017年09月24日 11:20撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから痩せ尾根が続きます。ロープが張ってありますが、落ちたらアウトなので低山と舐めずに慎重に。
1
前を行くハイカーの方。道幅は丁度土が見えているだけ。
とても「ふれあえる道幅」ではありません。
2017年09月24日 11:26撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前を行くハイカーの方。道幅は丁度土が見えているだけ。
とても「ふれあえる道幅」ではありません。
1
ちょっとわかりにくですが左側が崩れて登山道が狭くなっています。普通に歩けば大事ないですが。
2017年09月24日 11:30撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとわかりにくですが左側が崩れて登山道が狭くなっています。普通に歩けば大事ないですが。
1
革籠石山に到着。そのまま「かわごいしやま」と読みます。
2017年09月24日 11:55撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
革籠石山に到着。そのまま「かわごいしやま」と読みます。
1
8月に箱根・明神ヶ岳で出会ったカエルと同じもの。
この日はこの一匹にしか出会えませんでした。
2017年09月24日 12:05撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8月に箱根・明神ヶ岳で出会ったカエルと同じもの。
この日はこの一匹にしか出会えませんでした。
1
半原越まで下ってきました。自転車のヒルクライマーがたくさん。最近彼らに人気のコースだそうです。
2017年09月24日 12:36撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半原越まで下ってきました。自転車のヒルクライマーがたくさん。最近彼らに人気のコースだそうです。
1
経ヶ岳への階段の登り。この階段でも山ヒルが・・・
2017年09月24日 12:42撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳への階段の登り。この階段でも山ヒルが・・・
1
明るい広葉樹林帯に出ました。山ヒルの襲来の恐れは一時的にさりました。
2017年09月24日 12:55撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい広葉樹林帯に出ました。山ヒルの襲来の恐れは一時的にさりました。
1
山頂手前は石が多くなってきました。
2017年09月24日 12:57撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前は石が多くなってきました。
1
山頂手前の「経石」
弘法大師が経文を収めた石だとか。
2017年09月24日 13:03撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の「経石」
弘法大師が経文を収めた石だとか。
1
漸く経ヶ岳に到着。山頂にはテーブルとベンチが設置されています。大山方面への展望も拡がり、休憩にぴったり。
2017年09月24日 13:24撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く経ヶ岳に到着。山頂にはテーブルとベンチが設置されています。大山方面への展望も拡がり、休憩にぴったり。
1
山頂の2等三角点
2017年09月24日 13:24撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の2等三角点
2
愛川町のキャラクター「あいちゃん」
ハイカーの格好をして可愛い。渋谷区の「アイリッスン」の毒々しさと好対照
2017年09月24日 13:50撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛川町のキャラクター「あいちゃん」
ハイカーの格好をして可愛い。渋谷区の「アイリッスン」の毒々しさと好対照
2
山頂から展望
2017年09月24日 13:51撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から展望
1
半僧坊へむけてくだります。最初はよかったのですが
2017年09月24日 14:01撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半僧坊へむけてくだります。最初はよかったのですが
1
この跡はずっとヒルとの戦い。這い登る彼らをはたき落としながら急いで下り、体力を消耗しました。
2017年09月24日 14:16撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この跡はずっとヒルとの戦い。這い登る彼らをはたき落としながら急いで下り、体力を消耗しました。
1
山ヒル注意の掲示
2017年09月24日 15:02撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ヒル注意の掲示
1
半僧坊バス停。綺麗なバス停ですが、ベンチがないのがたまにキス。
2017年09月24日 15:24撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半僧坊バス停。綺麗なバス停ですが、ベンチがないのがたまにキス。
1
訪問者数:226人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 道標 関東ふれあいの道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ