また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1267046 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

サングラスを探しに大山へ(三鈷峰〜ユートピア〜大休小屋〜川床ぐるり周回)

日程 2017年09月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間33分
休憩
1時間19分
合計
10時間52分
S大山寺橋・南光河原駐車場07:1807:42大神山神社07:5708:02元谷・下宝珠越分岐08:36下宝珠越09:15中宝珠越10:12上宝珠越10:34ユートピア分岐10:57三鈷峰11:2011:36ユートピア分岐11:46象ヶ鼻11:55振子沢分岐12:35振子山13:20親指ピーク13:3014:14野田ヶ山14:49大休峠15:2016:04香取分れ16:23岩伏分れ17:05川床登山口18:05大山寺橋・南光河原駐車場18:10夏山道登山口(大山寺橋側)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース脇の崩落が多いだけでなく、親指〜振子周辺ではコースが浸食されている箇所も。三鈷峰直下ではルートを誤る人を見かけます。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

連休の南光河原駐車場。ほぼ満杯です。
2017年09月23日 07:18撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連休の南光河原駐車場。ほぼ満杯です。
大神山神社。
2017年09月23日 07:57撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大神山神社。
ここは緩やかですが…
2017年09月23日 08:02撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは緩やかですが…
治山道路を横切ります。
2017年09月23日 08:11撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
治山道路を横切ります。
木の根っこの急斜面を登りきると下宝珠越。
2017年09月23日 08:36撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根っこの急斜面を登りきると下宝珠越。
最初の崩落地。
2017年09月23日 09:21撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の崩落地。
三鈷峰が顔を覗かせます。
2017年09月23日 09:46撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰が顔を覗かせます。
大きな岩を登りきるごとに視界が開けます。
2017年09月23日 10:01撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩を登りきるごとに視界が開けます。
大山北壁いい天気。
2017年09月23日 10:07撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山北壁いい天気。
上宝珠越。
2017年09月23日 10:12撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上宝珠越。
ユートピア分岐。三鈷峰、ユートピア避難小屋、宝珠越との三叉路です。
2017年09月23日 10:34撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア分岐。三鈷峰、ユートピア避難小屋、宝珠越との三叉路です。
三鈷峰直下。赤い文字に進むと地盤が緩く滑り落ちそうになります。
2017年09月23日 10:53撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰直下。赤い文字に進むと地盤が緩く滑り落ちそうになります。
1
三鈷峰に到着。
2017年09月23日 10:57撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰に到着。
三鈷峰とユートピア分岐の間の小ピークと私。
2017年09月23日 11:27撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰とユートピア分岐の間の小ピークと私。
1
ユートピア避難小屋に立ち寄らず、象ヶ鼻直下の分岐を振子方面に向かって下降します。黄葉はオオバギボウシ。
2017年09月23日 11:55撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア避難小屋に立ち寄らず、象ヶ鼻直下の分岐を振子方面に向かって下降します。黄葉はオオバギボウシ。
振子山の尾根に向かうと親指ピークから野田ヶ山、そして矢筈が山が見渡せます。
2017年09月23日 12:10撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振子山の尾根に向かうと親指ピークから野田ヶ山、そして矢筈が山が見渡せます。
時間がかかってしまった箇所。
2017年09月23日 12:23撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間がかかってしまった箇所。
穴に落ちると大変。
2017年09月23日 12:26撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴に落ちると大変。
今回はよじ登ってみた振子の岩。
2017年09月23日 12:35撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はよじ登ってみた振子の岩。
だいぶ近づいてきた親指。
2017年09月23日 13:14撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ近づいてきた親指。
相棒を下からパチリ。
2017年09月23日 13:30撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相棒を下からパチリ。
1
お隣のピークも良い。
2017年09月23日 13:44撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣のピークも良い。
高い位置なので前回は見落としてました。
2017年09月23日 14:14撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高い位置なので前回は見落としてました。
8/19に花を咲かせていたツチアケビに実がつきました。
2017年09月23日 14:32撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8/19に花を咲かせていたツチアケビに実がつきました。
1
思いっきり時間がかかり、ようやく大休峠。距離的にようやく半分。
2017年09月23日 14:49撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思いっきり時間がかかり、ようやく大休峠。距離的にようやく半分。
先はまだまだ長ーいです。ツルツルロード出発!!!
2017年09月23日 15:23撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先はまだまだ長ーいです。ツルツルロード出発!!!
香取別れ。
2017年09月23日 16:04撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香取別れ。
岩伏別れ。
2017年09月23日 16:23撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩伏別れ。
阿弥陀川。渡るとすぐに川床。そして舗装路70分。
2017年09月23日 16:54撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀川。渡るとすぐに川床。そして舗装路70分。
参道に戻る。登ってきた三鈷峰も見える。
2017年09月23日 18:05撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道に戻る。登ってきた三鈷峰も見える。
大山寺橋を渡れば終了。サヨナラ北壁。また来るね。
2017年09月23日 18:10撮影 by Canon PowerShot S1 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山寺橋を渡れば終了。サヨナラ北壁。また来るね。
1
撮影機材:

感想/記録

8/19にこのコースを歩いたときサングラスを紛失し気づいたのは岩伏別れ。
あきらめるしかないなと思っていたら、ヤマレコにサングラスの落としものという記事が2つも。
残念ながら見つけることはできませんでしたが、気にしてくださった方々本当にありがとうございました。

それにしても時間がかかり過ぎ。短縮させると膝が痛くなるし、徐々に鍛えるしかないですかねぇ。
訪問者数:126人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アケビ 避難小屋 崩落 サングラス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ