また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1267364 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

東京から日帰り!錦秋の裏岩手縦走路 大松倉山ー三ツ石山ー小畚山ー大深岳ー源太ヶ岳

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り 10℃前後
9/24 天気図 http://www.tenki.jp/past/2017/09/24/chart/
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
長大な全縦走路のうち、紅葉のメッカと聞いた大松倉山〜大深岳間。調べていくうちに季節運行の交通手段が裏技に使えることに気づき、東京朝発の日帰りで縦走してきました。

早朝、東海道線(上野東京ライン)で東京へ
東北新幹線こまち1号 秋田行 東京駅06:32 - 盛岡駅08:45 14,740円 指定席
    ↓
岩手県交通バス 網張温泉行 盛岡駅東口(10番バス停)08:55 - 網張温泉09:59 1,140円
    ↓
網張展望リフト 所要40分 片道1,200円(3本乗継。季節運行。運転日注意)
休暇村HP https://www.qkamura.or.jp/iwate/blog
2017年版PDF https://www.qkamura.or.jp/cms/blog/05260003/20170915184644.pdf
ーーーーー (登山)網張リフト終点 - 裏岩手縦走路 - 松川温泉 ーーーーーー
八幡平自然散策バス 松川温泉峡雲荘15:48 - 盛岡駅東口17:10 1,140円(運転日注意)
八幡平市観光協会HP http://www.hachimantai.or.jp
2017年版PDF http://www.hachimantai.or.jp/event/2017/sansakubus.pdf
    ↓
東北新幹線はやぶさ28号 東京行 盛岡駅17:50 - 東京駅20:04 14,200円 立席特急券
東海道線(上野東京ライン)で帰宅

※ 網張展望リフト(=グリーンシーズンの網張スキー場リフト)は季節運行で、年によっても変わるため要下調べ。稜線直下まで上がれます。
※ 八幡平自然散策バスは一見すると定期観光バス風ですが、路線バスとして一般利用可能。東北道経由なので盛岡到着が早いです。10/1からダイヤ変更。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
15分
合計
5時間8分
S第3リフト降り場10:3810:47犬倉分岐11:36大松倉山11:57三ツ石山荘11:5812:33三ツ石山12:4313:02三ツ沼13:08三ツ石 覘標ノ台13:26小畚山14:00八瀬森分岐14:08大深岳14:0914:15大深岳分岐14:1614:29源太ヶ岳14:3014:55大深湿原分岐15:19丸森川出合15:43源太ヶ岳登山口15:4415:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はなく全体的に平坦な区間が多いのですが、残り時間「うわ○時間しかない…」には刻一刻と責められましたw
・犬倉分岐〜大松倉山〜三ツ石山荘
樹林帯。大松倉山付近は展望良し。前日かなりの降雨があったと見え、とても滑りやすい泥濘が延々と続きました。乾いてて欲しかった。
・三ツ石山荘〜三ツ石山
大混雑により渋滞気味。三ツ石山のピストンに人が集中しており、ほかの縦走コースは静かでした。三ツ石山荘からは松川温泉へ短縮エスケープ可。
・三ツ石山〜小畚山
ほぼ平坦で快適。展望良し。小畚山前後の縦走路の紅葉、三ツ石山と同じかそれ以上に凄かったです。すれ違う人も少なく最高。
・小畚山〜大深岳〜源太ヶ岳〜松川温泉
小畚山〜大深岳間は大きなアップダウンあり。具体的には小さな急下降と九十九折の長い登り。ほかは快適な道でした。
その他周辺情報下山口の松川温泉は15:48自然散策バスのほか、16:20に最終路線バスあり。いずれにしても登山開始時刻は最短で10:30〜11:00のため(実質5時間強しか歩けない)、エスケープ可能な最後の地である三ツ石山荘では、その先に行くかの慎重な判断が求められます。山荘着が正午を過ぎてしまった場合はエスケープが無難。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

東京駅。はやぶさ/こまち1号でいざ北東北へ!
2017年09月24日 06:32撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京駅。はやぶさ/こまち1号でいざ北東北へ!
3
岩手県交通バスで網張温泉に到着。午前10時
2017年09月24日 10:07撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手県交通バスで網張温泉に到着。午前10時
3
紅葉シーズン、スキーリフトが3本稼働中。低速運転で所要40分
2017年09月24日 10:27撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉シーズン、スキーリフトが3本稼働中。低速運転で所要40分
1
リフトを降りてすぐ現れた犬倉山。これは期待…!
2017年09月24日 10:40撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトを降りてすぐ現れた犬倉山。これは期待…!
4
うわー燃えてます。。緑とのコントラストも最高
2017年09月24日 10:41撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわー燃えてます。。緑とのコントラストも最高
4
リンドウも登山道を彩ってました♪
2017年09月24日 10:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウも登山道を彩ってました♪
2
これから向かう大深山方面。平坦ですが長ーい道程です
2017年09月24日 10:48撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう大深山方面。平坦ですが長ーい道程です
1
出だしは登山道がこの状態。とにかく滑る、ハマる
2017年09月24日 10:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしは登山道がこの状態。とにかく滑る、ハマる
樹林帯をしばらく歩くと、樹間に紅葉した山肌が見えました
2017年09月24日 11:13撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯をしばらく歩くと、樹間に紅葉した山肌が見えました
大松倉山です。こちらも今が紅葉の最盛期
2017年09月24日 11:18撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大松倉山です。こちらも今が紅葉の最盛期
岩手山も見えた!
2017年09月24日 11:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山も見えた!
5
なるほど、これが北東北の紅葉なんですね。。
2017年09月24日 11:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほど、これが北東北の紅葉なんですね。。
5
天気も今日は最高
2017年09月24日 11:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気も今日は最高
3
初めて来たけど、もっと早く知ってれば良かった〜
2017年09月24日 11:34撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて来たけど、もっと早く知ってれば良かった〜
3
アップダウンが少なくて、凄く気持ち良い♪
2017年09月24日 11:42撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンが少なくて、凄く気持ち良い♪
何?!赤い新雪が降ったよう。あれが三ツ石山か
2017年09月24日 11:45撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何?!赤い新雪が降ったよう。あれが三ツ石山か
3
三ツ石山荘に到着。ギリ正午前なので、縦走は行けそうです
2017年09月24日 11:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ石山荘に到着。ギリ正午前なので、縦走は行けそうです
1
綺麗な池塘がありました。黄金色の絨毯
2017年09月24日 11:59撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な池塘がありました。黄金色の絨毯
雲の反射
2017年09月24日 12:08撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の反射
三ツ石山の登り。人がどんどん来ます。流石人気の山だなあ
2017年09月24日 12:14撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ石山の登り。人がどんどん来ます。流石人気の山だなあ
1
頂上が見えました!左の台形。天然の展望台ですねこれ
2017年09月24日 12:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が見えました!左の台形。天然の展望台ですねこれ
5
もちろん人人人です。先週末にNHKでも放映されたそう
2017年09月24日 12:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん人人人です。先週末にNHKでも放映されたそう
10
展望台のような山頂の周囲を、こんな紅葉が取り囲んでいる
2017年09月24日 12:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台のような山頂の周囲を、こんな紅葉が取り囲んでいる
9
APS-C11mmにPLフィルタでこうなります。もう異次元
2017年09月24日 12:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
APS-C11mmにPLフィルタでこうなります。もう異次元
3
少し角度を変えて撮ったもの
2017年09月24日 12:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し角度を変えて撮ったもの
2
どこかのCMにもありそうな絶景ですが
2017年09月24日 12:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこかのCMにもありそうな絶景ですが
3
この鮮やかさを言葉で表現するなら。。
2017年09月24日 12:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鮮やかさを言葉で表現するなら。。
7
うおおおおおおおおおおおおお
2017年09月24日 12:45撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うおおおおおおおおおおおおお
9
しか思いつかないw 岩手山、雲とれないかなー
2017年09月24日 12:45撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しか思いつかないw 岩手山、雲とれないかなー
9
12:45過ぎたので、そろそろ出発
2017年09月24日 12:46撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:45過ぎたので、そろそろ出発
3
縦走路。おおらかな稜線に紅葉の帯が入っていました
2017年09月24日 12:48撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路。おおらかな稜線に紅葉の帯が入っていました
2
三ツ石山を振り返る。特徴的な山容
2017年09月24日 12:51撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ石山を振り返る。特徴的な山容
4
小畚山の手前にひとつピークがあります
2017年09月24日 12:52撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小畚山の手前にひとつピークがあります
2
そして三ツ沼。ここがまた別天地でした!
2017年09月24日 12:59撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして三ツ沼。ここがまた別天地でした!
2
何を撮っても絵になる
2017年09月24日 13:10撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何を撮っても絵になる
3
そしてこの、誰もいない縦走路。どこまでも歩きたい
2017年09月24日 13:11撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこの、誰もいない縦走路。どこまでも歩きたい
サーッと雲が流れ、岩手山x紅葉のチャンスが到来!!
2017年09月24日 13:12撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サーッと雲が流れ、岩手山x紅葉のチャンスが到来!!
6
小畚山手前のピークより、遠くなった三ツ石山。
2017年09月24日 13:13撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小畚山手前のピークより、遠くなった三ツ石山。
2
小畚山本峰へ続く稜線がまたこりゃ凄いわ。。感動
2017年09月24日 13:14撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小畚山本峰へ続く稜線がまたこりゃ凄いわ。。感動
2
黄葉と紅葉に彩られた道を歩きます
2017年09月24日 13:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉と紅葉に彩られた道を歩きます
1
ホント、来て良かった
2017年09月24日 13:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホント、来て良かった
1
少しづつ近づいてきた小畚山
2017年09月24日 13:17撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しづつ近づいてきた小畚山
4
やはりほぼ平坦。この縦走路、人が少ないのが不思議
2017年09月24日 13:18撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりほぼ平坦。この縦走路、人が少ないのが不思議
3
振り返った手前ピーク
2017年09月24日 13:18撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った手前ピーク
2
小畚山本峰への最後の登り
2017年09月24日 13:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小畚山本峰への最後の登り
1
青空と小畚山頂上
2017年09月24日 13:37撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と小畚山頂上
1
小畚山の紅葉と岩手山。三ツ石山に負けていません
2017年09月24日 13:23撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小畚山の紅葉と岩手山。三ツ石山に負けていません
4
縦走して大正解だったと思います。ずっと心に残りそう
2017年09月24日 13:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走して大正解だったと思います。ずっと心に残りそう
4
ドーンと姿を現した大深岳。ついに来たかアップダウン
2017年09月24日 13:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーンと姿を現した大深岳。ついに来たかアップダウン
2
大深岳、味がある山でした!鞍部にもの凄い紅葉絨毯が
2017年09月24日 13:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深岳、味がある山でした!鞍部にもの凄い紅葉絨毯が
4
一面オレンジの海へダイブ!!
2017年09月24日 13:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面オレンジの海へダイブ!!
7
海の中。規模は三ツ石山と同じくらいデカい
2017年09月24日 13:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海の中。規模は三ツ石山と同じくらいデカい
1
小畚山〜大深岳間、私個人的には三ツ石より気に入ったかな
2017年09月24日 13:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小畚山〜大深岳間、私個人的には三ツ石より気に入ったかな
5
雰囲気的なところと、人がいない静けさが最高
2017年09月24日 13:44撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気的なところと、人がいない静けさが最高
小畚山を振り返る
2017年09月24日 13:52撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小畚山を振り返る
1
ジグザグを登り切った先にあった、乳頭山への縦走路分岐
2017年09月24日 14:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグを登り切った先にあった、乳頭山への縦走路分岐
1
そして八幡平が見えました!あちらは針葉樹林が多そう
2017年09月24日 14:18撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして八幡平が見えました!あちらは針葉樹林が多そう
1
大深岳を越えて振り返る。因みに山頂は低木に囲まれてました
2017年09月24日 14:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深岳を越えて振り返る。因みに山頂は低木に囲まれてました
2
こちらはハイマツに覆われた源太ヶ岳。隣の山でも植生が違う
2017年09月24日 14:22撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはハイマツに覆われた源太ヶ岳。隣の山でも植生が違う
1
八幡平方面。春スキーも楽しそうなエリアですよね
2017年09月24日 14:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡平方面。春スキーも楽しそうなエリアですよね
1
源太ヶ岳からは歩いてきた稜線が一望できました!
2017年09月24日 14:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源太ヶ岳からは歩いてきた稜線が一望できました!
1
源太ヶ岳山頂
2017年09月24日 14:42撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源太ヶ岳山頂
1
山頂にて。大深岳と違って展望は抜群
2017年09月24日 14:48撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にて。大深岳と違って展望は抜群
バス発車まで1時間を切った(涙)名残惜しいけど下ります
2017年09月24日 14:52撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス発車まで1時間を切った(涙)名残惜しいけど下ります
1
下山したら車道を歩き、ここを右に曲がって旅館の敷地内へ
2017年09月24日 15:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山したら車道を歩き、ここを右に曲がって旅館の敷地内へ
1
すると自然散策バスが待ってました。滑り込みセーフ!
2017年09月24日 15:59撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると自然散策バスが待ってました。滑り込みセーフ!
2
新幹線で午後8時には帰京。充実を超えて感動の一日でした!
2017年09月24日 17:53撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新幹線で午後8時には帰京。充実を超えて感動の一日でした!
3
撮影機材:

感想/記録

弾丸で海外旅行に行ったと思えば良い?!いやむしろ世界の風景より素晴らしいのでは、と思うほど本当に圧巻過ぎる紅葉でした。
絶景ハンターはもちろん、写真好きの方もマストだと思います。
三ツ石山荘も綺麗なので、1泊して八幡平〜岩手山の全山踏破も出来そうです^^
訪問者数:386人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ