また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1267611 全員に公開 アルパインクライミング 甲信越

明星山P6南壁左岩稜(山岳会山行)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2017年09月23日(土) [日帰り]
メンバー
 yama_pound(記録)
, その他メンバー5人
天候雨→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は小滝川ヒスイ峡展望台のトイレ脇の駐車場に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:08
距離
1.5 km
登り
316 m
下り
309 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間41分
休憩
1時間25分
合計
10時間6分
S小滝川ヒスイ峡展望台のトイレ脇の駐車場07:0007:12小滝川07:1507:50登攀開始13:10大岩14:0714:25終了点14:5014:56松の木15:50小滝川14:5416:10小滝川ヒスイ峡展望台のトイレ脇の駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログを取り忘れたのでルートは手書きです。
コース状況/
危険箇所等
★登山ポストはありません。

★トイレは駐車場にあります。

★水場はトイレに水道があります。
 また下山路が終わりそうなところで1個所水場あります。

★ルート状況(ルートグレードは参考にしたトポ図からで、あとは個人的な感想です。)

◆駐車場〜小滝川〜左岩稜取付
・売店脇から踏み跡をたどって小滝川まで下ります。
・小滝川の水量は少なく岩にピョンピョン飛び移って川を越えました。
・川を越えると左岩稜取付があります。

◆左岩稜(4級下、掘銑 A1、280ⅿ)

1P V−(リード)
・スタンスはしっかりあったのですが雨で岩は濡れていてフリクションは効かず滑りました。小ハングを落ちないよう何とか乗っこしました。
 (先行PTのリードTさんが2回、私のフォローAさんが2回滑って落ちてました・・・)

2P 検淵侫ロー)
・2P目も雨で岩が濡れていてフリクションは効かず滑るので気を使いながら登りました。

3P A1(リード)
・3P目の人工登攀区間は、この日のためにゲレンデで何回かアブミの練習をしていたのでスムーズに登れました。
 (他のメンバーも何回か練習していたのでそんなに時間もかからず登れました。)
・私は人工登攀中に2個あるアブミを片方落としてしまいテンションダウン・・・
 スリングで簡易アブミ作って登りましたがしばらくテンション落ちてました・・・
・この3P目は先行PTのリードTさんが中途半端なところ(垂壁が終わってあとは少し寝ているところ数メートル)でピッチを切っていたので追いついた私もそこでピッチを切りました。(もしかしてヌンチャクが足りなくなってたのかなー??)後続PTのリードIくんにはここでピッチを切らせず下でフィフィを使って待機してもらい私が登り始めてから本来の3P目終了点へ登ってもらいました。

4P A1(フォロー)
・垂壁が終わってあとは少し寝ているところ数メートルでしたがフォローなのでA0で登りました。
・本来の3P目終了点は支点もしっかりしているし足場も良かったー

5P 后A0(リード)
・トポ3P目を中途半端にピッチを切ったおかげでトポ4P目をリードするはめに・・・
・出だしはなかなか厳しかったですが3P目を登るぐらいから雨が上がっていてこのころには岩も乾き始めておりフリクションは効いたので何とか登れました。
・5P目終了点の失神テラスは支点がサビサビでしたが足場は良かったです。

6P 掘淵侫ロー)
・特に問題なく登れました。
・凹角内を登るのですが残置の中間支点は少ないです。
 (失神テラスから右上のスラブに残置支点が見えてますがそこからスラブを登っていくと厳しくなりハマるそうです・・・)
・6P目終了点は松ノ木テラスで切るとロープの流れが悪くなるので松の木テラスの左横の支点で取りました。

7P +(リード)
・出だしのバンドのトラバースは支点を取るところがなく緊張しました。
 (フォールしたらすぐ抜けそうな灌木で気休めに支点を取りましたが・・・)
・カンテを回り込みリッジを直上しますが残置支点はほとんどありませんでした。
 (リッジは寝ているので落ちることはないと思いますが・・・)
・終了点は残置スリングのある松の木で取りました。

8P 掘銑掘
・7P目の終了点でロープを片付け大岩まではフリーで登りました。
・難しくはないですがロープ無しなので落ちないよう気を付けましょう!

9P 
・大岩で後続PTが登ってくるまで大休止しました。
 それから大岩の左脇を登り最後のピッチへ。
・最後のピッチ、左のカンテから樹林の中のテラスまでは慶度ですが万が一落ちたら危険なのでフリクションノットで登りました。
 (気気鵑リードで登りそれから4人がフリクションノット、最後にTさんがフォローで登りました。)

◆終了点〜小滝川〜駐車場
・終了点にある大きな岩からは西に見える松の木まで移動し、そこから踏み跡やピンクテープなどを頼りに小滝川まで下ります。
 急なので注意しましょう!
・あとは小滝川を渡り車道へ出て駐車場へ行きます。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アブミ×2
共同装備 50mロープ×2 クイックドロー×20

写真

明星山P6南壁の上
2017年09月23日 07:00撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星山P6南壁の上
2
明星山P6南壁の中
2017年09月23日 07:00撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星山P6南壁の中
明星山P6南壁の下
2017年09月23日 06:59撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星山P6南壁の下
小滝川を渡る
2017年09月23日 07:12撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝川を渡る
1
【取付地点より】
1P目は雨で岩が濡れていて滑りました。
2017年09月23日 07:51撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【取付地点より】
1P目は雨で岩が濡れていて滑りました。
【1P目終了点より】
2P目も滑りまくり(-_-;)
2017年09月23日 08:38撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【1P目終了点より】
2P目も滑りまくり(-_-;)
【2P目終了点より】
3P目、人工登攀中のヤマパン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【2P目終了点より】
3P目、人工登攀中のヤマパン
8
【2P目終了点より】
この後、片方のアブミを落とす・・・(-_-;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【2P目終了点より】
この後、片方のアブミを落とす・・・(-_-;)
1
【3P目終了点より】
3P目はTさんがここでピッチ切っていたので私もここでピッチ切りましたが、上のKさんがいるところまでがトポ3Pの終了点
2017年09月23日 10:30撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【3P目終了点より】
3P目はTさんがここでピッチ切っていたので私もここでピッチ切りましたが、上のKさんがいるところまでがトポ3Pの終了点
【3P目終了点より】
横を見るとこれぐらいの目線
2017年09月23日 10:31撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【3P目終了点より】
横を見るとこれぐらいの目線
【3P目終了点より】
登ってくるAさん
2017年09月23日 10:35撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【3P目終了点より】
登ってくるAさん
2
【3P目終了点より】
先行のTさんが中途半端なところでピッチを切ったおかげで人工登攀区間の寝ている数メートルをリードするはめになるAさん
(でも、このせいで少し厳しめのトポ4Pをリードすることになるヤマパン・・・)
2017年09月23日 10:53撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【3P目終了点より】
先行のTさんが中途半端なところでピッチを切ったおかげで人工登攀区間の寝ている数メートルをリードするはめになるAさん
(でも、このせいで少し厳しめのトポ4Pをリードすることになるヤマパン・・・)
1
【3P目終了点より】
後続リードのIくんには下でフィフィを使って待機してもらい私が登り始めてからここでピッチを切らず上まで登ってもらいました。
(トポ3Pは全ての中間支点を使うならクイックドローは25個ぐらい必要。)
2017年09月23日 10:53撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【3P目終了点より】
後続リードのIくんには下でフィフィを使って待機してもらい私が登り始めてからここでピッチを切らず上まで登ってもらいました。
(トポ3Pは全ての中間支点を使うならクイックドローは25個ぐらい必要。)
2
【6P終了点より】
7P目は左にトラバースしてカンテを回り込みリッジを直上
2017年09月23日 11:50撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【6P終了点より】
7P目は左にトラバースしてカンテを回り込みリッジを直上
【6P終了点より】
6P終了点はロープの流れを考え、松の木テラスから左にずれたここでピッチを切りました。
2017年09月23日 11:50撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【6P終了点より】
6P終了点はロープの流れを考え、松の木テラスから左にずれたここでピッチを切りました。
3
【6P終了点より】
先行PTのKさんがトラバース中!
ここのトラバースは中間支点が気休め程度の灌木1個所からしか取れなかったので緊張しました。
2017年09月23日 12:01撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【6P終了点より】
先行PTのKさんがトラバース中!
ここのトラバースは中間支点が気休め程度の灌木1個所からしか取れなかったので緊張しました。
1
【6P終了点より】
落ちたらぶらりん・・・
2017年09月23日 11:59撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【6P終了点より】
落ちたらぶらりん・・・
1
【7P終了点より】
リッジを登ってくるAさん
2017年09月23日 12:35撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【7P終了点より】
リッジを登ってくるAさん
3
大岩の下で後続PTが上がってきて全員揃うまで大休止
2017年09月23日 13:08撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の下で後続PTが上がってきて全員揃うまで大休止
2
大休止後、大岩の上にある1PをリードするIさん。
(ここは気気鵑リードで登りそれから4人がフリクションノット、最後にTさんがフォローで登りました。)
2017年09月23日 14:14撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大休止後、大岩の上にある1PをリードするIさん。
(ここは気気鵑リードで登りそれから4人がフリクションノット、最後にTさんがフォローで登りました。)
【終了点より】
終了点にある大きな岩
2017年09月23日 14:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【終了点より】
終了点にある大きな岩
【終了点より】
下を見るとこれぐらいの目線
2017年09月23日 14:50撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【終了点より】
下を見るとこれぐらいの目線
1
西に見える松の木まで移動
2017年09月23日 14:56撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に見える松の木まで移動
松の木から急な下りを慎重に下降
2017年09月23日 14:56撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松の木から急な下りを慎重に下降
踏み跡やピンクテープなどを頼りに小滝川まで下ります。
2017年09月23日 15:34撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡やピンクテープなどを頼りに小滝川まで下ります。
小滝川を渡ったところから見た明星山P6南壁
2017年09月23日 15:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝川を渡ったところから見た明星山P6南壁
3
水色線が今回登った左岩稜のおおよそルート拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す水色線が今回登った左岩稜のおおよそルート
6
トイレ脇の駐車場から見た明星山P6南壁と水色線が今回登った左岩稜のおおよそルート拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すトイレ脇の駐車場から見た明星山P6南壁と水色線が今回登った左岩稜のおおよそルート
3

感想/記録

私の所属する山岳会の毎年恒例の明星山。
昨年は2回計画するも2回とも雨で流れて私は明星山デビューできませんでした・・・
今年は雨で流れてもチャンスが多くなるよう最初の計画を9月に!!
さてさて快適なクライミングが楽しめるかなー?
Climbing‼


ヾ響

・晴れ予報だったのに朝になると雨が降り始めてきました(-_-;)
 3P目を登り始めるぐらいまで雨が降っていて、岩が濡れていた1P目と2P目は滑って落ちないよう気を使いながらのクライミングで快適には登れませんでした(-_-)
 雨が上がると岩も乾いてきて5P目以降は滑らずに登れました。

・3P目の人工登攀中に2個あるアブミの片方落としてしまいテンションガタ落ちでした・・・(-_-)
 
・7P目の出だしのバンドのトラバースは中間支点を取るところがフォールしたらすぐ抜けそうな気休め程度の灌木1個所しかなく緊張しました。。
 
・アブミ登攀は練習のおかげでスムーズに登れました。
 またトラブルにも冷静に対処できました。

・高度感はありましたが怖さは感じませんでした・・・

・次回は晴れた日に全ピッチ乾いている岩を登りたいです!!(笑)


反省

・ギア類はハーネスのループしっかりクリックしよう!!
 (・・・当たり前のことなんですがねー)
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1091人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ