また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1270038 全員に公開 沢登り丹沢

葛葉川本谷(沢登り講習)

日程 2017年09月27日(水) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー2人
天候曇り(暑くもなく寒くもなく)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
くずはの泉駐車場
・遡行日現在、いつもの駐車場にきれいなトイレを新設工事中。
 もうじき完成されそうです。ありがたいですね。
 そんなことですぐ下の第二駐車場に駐車。
 入口が少し急斜なので背の低い車はゆっくりと。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■葛葉川本谷
  言わずと知れた首都圏内で沢を始める人には定番的な位置付け。
  小滝登りがテーマ。
  遡行グレードは1級で沢登り初心者向けですが、板立ノ滝の直登は確実な
  クライミング力を持ったリーダーがいることが前提です。
  濡れ気味の流芯左壁はアンカーなく卦蕁棔銑元蕁歡度のフリーソロ状態の
  クライミング。乾いた右壁には残置ハーケンもあり卦薀ライミングです。
  これらを余裕持って登るにはやはり外岩フリークライミングで5.10以上を
  テンション架けずに登れないとだめでしょう。
  ただ右から落ち口へ巻けるので、それができるため初心者向きとなっています。
  ※沢登り初心者とは登山初心者とはまったく違います。体幹バランスがあり
   岩場の縦走(八ケ岳やアルプスなど)を問題なく余裕を持って歩けたうえの
   前提となることにご注意ください。

  行程の半分くらいで上部に表丹沢林道が大平橋で横断しています。
  これから日照時間が短くなるので、ここで12時半以降になってしまうなら
  遡行を中断し、東側に進んで二ノ塔尾根の登山道でくずはの泉に戻られた方が
  賢明でしょう。
  是非とも計画書にそのような行動基準を明記し、メンバーとのコンセンサスを
  得てください。

  960m二俣は右沢の方が開けているため広葉樹の繁茂した時期では注意。
  一般的にはやや細い左沢に入ります。
  すぐに小CS4m棚があり、左の土ザレを巻き登ります。
  次の2段6m棚はほぼ中央を直登(卦蕁次砲掘△気蕕妨修譴8m涸棚も
  中央やや左寄りを登ります。(卦蕁次
  そのまま涸れたガレ沢を少し登って、右岸側(左のこと)の尾根に取り付くと
  シカ径並みの踏み跡があり、上部の植林帯に入って登れば、三ノ塔尾根の
  登山道に出ます。概ね標高1100m辺りです。

  みんなの嫌われ者ヒルちゃんも特に雨後など湿った条件では現れますので
  一人一缶、ディート成分入りの虫除けスプレーを入渓前、休憩時、詰めに入る前
  など足回りを中心に満遍なく塗布すれば、かなり纏わりつかれなくなります。
  そのほかタイツタイプのアンダーウエアを着用も怠りなく。
  もし這い上がってきてもすぐには噛みませんので、僕はつまんで掌でコロコロ
  丸めて、目が回って動きが鈍くなったところでザックに忍ばせた虫除けスプレー
  を吹き付けます。
  ヤマビルコロコロ大作戦です。(笑)

■マウントファーム登山学校(JMIA公認)
  http://mt-farm.info/
  沢登り、クライミング、山岳ナビゲーション(読図)、時には雪山などの
  アクティビティを通じて、遭難防止のためのリスクマネジメント方法、誰かに
  付いていくのではなく主体性を持った登山者を目指すことを目的に活動して
  います。初心者から対応可。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

現在くずはの泉前にトイレ新設中
2017年09月27日 09:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在くずはの泉前にトイレ新設中
工事業者の皆さまありがとうございます
2017年09月27日 09:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事業者の皆さまありがとうございます
くずはの泉
2017年09月27日 09:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くずはの泉
横を流れる葛葉川
2017年09月27日 09:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横を流れる葛葉川
水はさほど冷たくもなく
2017年09月27日 09:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水はさほど冷たくもなく
1
この滝は左岸からも巻けますが今日は流芯直登!
ちょっとシャワークライミングが楽しめます
2017年09月27日 10:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は左岸からも巻けますが今日は流芯直登!
ちょっとシャワークライミングが楽しめます
横向ノ滝
ちょっとだけヌメリがあるのでロープ確保しました
2017年09月27日 10:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横向ノ滝
ちょっとだけヌメリがあるのでロープ確保しました
右に入れば核心の板立ノ滝
2017年09月27日 11:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に入れば核心の板立ノ滝
今回は乾いた右壁をクライミンブ!
アンカードビレイします
2017年09月27日 11:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は乾いた右壁をクライミンブ!
アンカードビレイします
林道間近の連瀑
2017年09月27日 11:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道間近の連瀑
表丹沢林道/大平橋
2017年09月27日 11:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表丹沢林道/大平橋
さらに上流部を目指します
2017年09月27日 12:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに上流部を目指します
富士形ノ滝
流芯も左右の壁も登れますが
2017年09月27日 12:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士形ノ滝
流芯も左右の壁も登れますが
今回は右凹角から巻きました
2017年09月27日 12:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は右凹角から巻きました
奥の二俣
左へ
2017年09月27日 12:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の二俣
左へ
お、ホトトギス
2017年09月27日 12:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、ホトトギス
960m二俣
少々暗い左沢へ
2017年09月27日 13:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
960m二俣
少々暗い左沢へ
左沢に入るとすぐに小CS4m棚
2017年09月27日 13:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左沢に入るとすぐに小CS4m棚
左の土ザレから巻きます
2017年09月27日 13:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の土ザレから巻きます
ここも登る
2017年09月27日 13:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも登る
一旦右の支尾根に乗り
2017年09月27日 13:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦右の支尾根に乗り
少しの間、左手のガレ沢を登って
2017年09月27日 13:50撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの間、左手のガレ沢を登って
左の支尾根に乗ります
2017年09月27日 13:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の支尾根に乗ります
沢を忠実に詰めるとガレ場になるのでね
2017年09月27日 13:54撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を忠実に詰めるとガレ場になるのでね
植林帯の作業径路を登り
2017年09月27日 13:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯の作業径路を登り
三ノ塔尾根登山道へ
2017年09月27日 14:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔尾根登山道へ

感想/記録
by kamog

空はどんより曇天だったが
暑くもなく寒くもなくなかなか快適な平日沢登り講習でした。
訪問者数:215人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ