ヤマレコ

記録ID: 1270066 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 もみじ谷〜サネ尾(アケボノソウに出会えました)

日程 2017年09月27日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越峠公共駐車場、バス停横の駐車場(いずれも無料)があります。
バス停横の駐車場(10台可)に停めました。平日なので十分に空いてました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
44分
合計
5時間39分
S水越峠バス停09:2109:29水越峠10:29もみじ谷入り口11:41第6堰堤11:55本流ルート分岐12:28山頂広場13:1213:18葛木神社13:26一の鳥居13:34サネ尾下山口14:12サネ尾登山口14:14カヤンボ14:54水越峠15:00水越峠バス停15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・もみじ谷
もみじ谷は途中の分岐が多いので、初めての方はテープの多い「もみじ谷本流」を歩かれるのが無難です。
第5堰堤上部で谷が大きく二つに分かれます。左が昭文社の登山地図に登山道として記載されているルート。右のV字谷が「もみじ谷本流」ルート。その後、第6堰堤上部で再び分岐が来ますが、右が本流ルートです。
道は沢を何度か渡渉しますが、いずれも水量わずかで石伝いに渡れます。ただ、滑り易いので注意は必要です。崖状の細い道もあり通行時は注意して下さい。

【注意】第6堰堤上部の崖状道が、倒木流れてきて通行注意。新しい道ができています。ロープをつかんで、踏み跡をたどって下さい。

・サネ尾
サネ尾は一般登山道ではありません。
(昭文社の登山地図、国土地理院地図には登山道として記載なし)
道は細い尾根を辿るので判り難い所はありません。
最近歩かれる方が増え、踏み跡もしっかりしています。
特に危険な場所もありません。細い尾根の通行時は注意して下さい。
急坂ですので、雨の後などは滑ります。
その他周辺情報水越峠にはトイレ、登山ポストはありません。
水場は歩いて30分ほどの所に「金剛の水」があります。
トイレは水越トンネル傍の「さわんど」にあります。

写真

水越峠からスタート。本日はゲートオープン中。
2017年09月27日 09:29撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠からスタート。本日はゲートオープン中。
1
ミゾソバ
2017年09月27日 09:31撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミゾソバ
2
大阪方面。上空は青空。秋の空。
2017年09月27日 09:34撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪方面。上空は青空。秋の空。
4
金剛山方面は快晴。が、昼前から雲が広がる。夜には雨の予報。
2017年09月27日 09:35撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山方面は快晴。が、昼前から雲が広がる。夜には雨の予報。
2
見上げるとアケビがたわわ。とても手が届く距離ではない。
2017年09月27日 09:51撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるとアケビがたわわ。とても手が届く距離ではない。
1
下山時に落下物発見。なかなかの大物。
2017年09月27日 14:42撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時に落下物発見。なかなかの大物。
2
ツリフネソウがまだあちこちに群生。
2017年09月27日 09:57撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリフネソウがまだあちこちに群生。
2
2週間前に咲いていたヤマホトトギスは、すっかり種になっていました。また、来年。
2017年09月27日 10:06撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2週間前に咲いていたヤマホトトギスは、すっかり種になっていました。また、来年。
2
akipapaさんのレコにあったアケボノソウ発見。一株しかないので、場所を知らなければ素通りしてしまう。
2017年09月27日 10:20撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
akipapaさんのレコにあったアケボノソウ発見。一株しかないので、場所を知らなければ素通りしてしまう。
6
色といい、形といい、素晴らしい。会えて良かった!
2017年09月27日 10:20撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色といい、形といい、素晴らしい。会えて良かった!
5
4枚弁と5枚弁が並んでいます。
2017年09月27日 10:22撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4枚弁と5枚弁が並んでいます。
2
白いツリフネソウ。
2017年09月27日 10:24撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いツリフネソウ。
2
本日出会ったキノコー1。最初は赤い葉と思ったが、よく見るとキノコ。
2017年09月27日 10:25撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日出会ったキノコー1。最初は赤い葉と思ったが、よく見るとキノコ。
1
もみじ谷に入ります。
2017年09月27日 10:29撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ谷に入ります。
1
キノコー2。形が??
2017年09月27日 10:37撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコー2。形が??
1
キノコー3。正統派のキノコ。
2017年09月27日 10:38撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコー3。正統派のキノコ。
1
狼谷との分岐に新しい表示板が。
2017年09月27日 10:56撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼谷との分岐に新しい表示板が。
1
これです。「もみじ谷一の俣」の表記。
2017年09月27日 10:56撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これです。「もみじ谷一の俣」の表記。
1
オタカラコウに集う、チョウ2匹と右上を飛ぶホシホウジャク(星蜂雀)。常に飛び回って停まることがない。
2017年09月27日 11:14撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オタカラコウに集う、チョウ2匹と右上を飛ぶホシホウジャク(星蜂雀)。常に飛び回って停まることがない。
1
第5堰堤で小休止。ここに新たなペンキマーク。金剛山にペンキマークは要らない。汚さないで下さい。
2017年09月27日 11:20撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5堰堤で小休止。ここに新たなペンキマーク。金剛山にペンキマークは要らない。汚さないで下さい。
1
大好きなV字谷。
2017年09月27日 11:33撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きなV字谷。
3
第6堰堤。
2017年09月27日 11:42撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤。
1
キノコー4。丸くてかわいい。
2017年09月27日 11:45撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコー4。丸くてかわいい。
キノコー5。でかい! サルノコシカケ。
2017年09月27日 11:54撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコー5。でかい! サルノコシカケ。
分岐は右の本流ルートへ。
2017年09月27日 11:55撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は右の本流ルートへ。
1
ドングリ尾根手前にもこのペンキマークが付いていました。そちらは派生ルート。初めての人が正規ルートと間違えて登る事になると悲しい・・・。
2017年09月27日 12:03撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドングリ尾根手前にもこのペンキマークが付いていました。そちらは派生ルート。初めての人が正規ルートと間違えて登る事になると悲しい・・・。
ドングリ尾根にはドングリが沢山。今年は豊作のようです。
2017年09月27日 12:11撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドングリ尾根にはドングリが沢山。今年は豊作のようです。
1
キノコー6。ふっくらして美味しそうですが・・・。
2017年09月27日 12:21撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコー6。ふっくらして美味しそうですが・・・。
山頂は18℃。風が無く温かい。すっかり雲が広がってます。
2017年09月27日 13:05撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は18℃。風が無く温かい。すっかり雲が広がってます。
4
12:30のライブカメラ。定位置の標識右へ。
2017年09月27日 12:30撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:30のライブカメラ。定位置の標識右へ。
6
転法輪寺。
2017年09月27日 13:12撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転法輪寺。
1
境内のヒメリンゴ。大きさはサクランボ程度。
2017年09月27日 13:11撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内のヒメリンゴ。大きさはサクランボ程度。
1
葛木神社にもお参り。下山はサネ尾から。
2017年09月27日 13:18撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛木神社にもお参り。下山はサネ尾から。
2
神社裏から葛城山。
2017年09月27日 13:22撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社裏から葛城山。
1
一の鳥居そばには、ミカエリソウ の大群落。
2017年09月27日 13:27撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居そばには、ミカエリソウ の大群落。
1
ダイトレ道の、「これより急な坂道」のところがサネ尾入口。左に入ります。
2017年09月27日 13:34撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレ道の、「これより急な坂道」のところがサネ尾入口。左に入ります。
1
どなたかの忘れ物? 剪定鋏と皮ケース。
2017年09月27日 13:35撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どなたかの忘れ物? 剪定鋏と皮ケース。
三叉路にあった表示板が消えています。
2017年09月27日 13:42撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉路にあった表示板が消えています。
台風に飛ばされた? 木の枝に掛かっていました。
2017年09月27日 13:42撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風に飛ばされた? 木の枝に掛かっていました。
2
キノコー7。クチベニダケ。
2017年09月27日 13:55撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコー7。クチベニダケ。
季節外れのギンリョウソウと思っていたら、ギンリョウソウモドキだそうです。
2017年09月27日 13:56撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
季節外れのギンリョウソウと思っていたら、ギンリョウソウモドキだそうです。
2
栗の実もたくさん落ちていました。
2017年09月27日 14:03撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗の実もたくさん落ちていました。
1
サネ尾登山口まで戻ってきました。
2017年09月27日 14:12撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サネ尾登山口まで戻ってきました。
1
帰りにもう一度アケボノソウを見て。
2017年09月27日 14:18撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りにもう一度アケボノソウを見て。
3
すっかり雲が広がって、もうすぐ雨の気配。
2017年09月27日 14:51撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり雲が広がって、もうすぐ雨の気配。
水越峠へ無事帰着。
2017年09月27日 14:54撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠へ無事帰着。
2
撮影機材:

感想/記録
by abek3

 先週まで北アルプスに遠征していたので、2週間ぶりの金剛山もみじ谷。天気が下り坂のせいか、谷では誰にも合わず。

 akipapaさんのレコにあったアケボノソウを発見するべく、金剛水場から先の曲がり角では目を皿のようにして探索。なにしろ一株しかないので、見逃したら終わり。それでも注意して歩いたおかげで、ありましたアケボノソウ。上品な色合いと、花びらの文様が何とも言えない自然の美。小さい花ですが、綺麗です。

 山頂は18℃と快適温度だが、風もなく雨が近いせいか湿度高め。思ったより汗をかきました。
 下りは最短サネ尾でさらっと下山。金剛水場で10L補給して岐路につきました。
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/2
投稿数: 118
2017/10/5 17:22
 解明しました!
初めまして。美しい紅葉谷に惹かれこの夏から行く様になりました。堰堤を越える度に分岐が出て来て説明板は有るものの字がゴチャゴチャして居て覚え切れませんでした。
abek3さんの説明で納得出来ました。有難うございました。
堰堤6の分岐の左の方の谷は何と呼ばれてるのか分かれば教えて下さいませ。
登録日: 2014/4/14
投稿数: 140
2017/10/5 20:41
 Re: 解明しました!
komanezumi さん、こちらこそよろしくお願いします。
もみじ谷は季節感があってルートも多く、私の好きなコースです。

第6堰堤上部で谷が分かれますが、左の谷(小滝の有る方)は「旧本流ルート」と呼ばれているようです。十年前の記録ですが、下記を参考にしています。
【奈良の爺々さんのホームページ】
http://robata.sakura.ne.jp/kongo-map%255B1%255D.html

本流ルート、旧本流ルートのどちらも、さらに分岐があるのですが名前は付けられていないようです。そのため、ルートの説明が難しくなっています。
もみじ谷の名前の由来は、上部がもみじの葉のように谷が分かれているからと
聞いた事があります。(紅葉の「もみじ」が多いからではないそうです)

これから紅葉(黄葉が多いですが)と氷瀑の季節になります。是非、楽しんで下さい。またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。
(10/4に第3堰堤の先で、私を追い越して行かれたようです)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ