また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1272514 全員に公開 沢登り丹沢

西沢本棚沢(沢登り講習)

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢ビジターセンター
・トイレあり
・駐車場あり(今日は珍しく空いていた)
・登山計画書はビジターセンターに必ず提出してください
 (下山の報告もお忘れなく)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■西沢本棚沢
  ハイカーでも見に行くことができる本棚は落差70mで丹沢でも最大級の滝です。
  降雨など水量が多い時には対岸の唐棚にも数段100m以上の滝が現れます。
  本棚の直登ルートは右側凹角からカンテですが、3ピッチのマルチピッチで
  非常に極悪につき、これを登るのは相当なクライミング力、それも脆い壁と
  ヌメリのある悪いホールド、スタンスを確実にこなせる強者以外は無理。
  一般的にはこれを右岸から高巻くと、ナメと10m以下の滝、詰めは苔岩が
  美しい、どちらかというと癒し系の沢になります。
  ※この界隈にヒルちゃんはまだいません。
  遡行グレード:1級上(本棚高巻き前提)

  拙著『丹沢の谷200ルート』(山と溪谷社刊)に遡行図と案内掲載しております
  のでまだ未購入の方は是非お買い求めのうえご参照ください。

)榁までは西丹沢ビジターセンター(旧西丹沢自然教室)から畦ケ丸方面へ徒歩
 30〜40分。途中、沢を何回か徒渉しますが2つほど木橋が流されていますので
 飛び石徒渉が必要です。
 本棚を眺めたら右岸の踏み跡を30mほど戻って、炭焼き跡の右手から薄い踏み跡を
 ジグザグと登り高巻きに入ります。前半は左手の涸れ支沢を下に見ながら、後半は
 右の本棚上部に近づき、沢の方にトラバースしていく踏み跡に入ります。
 70m本棚の上流部にある5m滝、7m滝の上部で沢に下りるよう砂ザレを下ります。
 下りたところには2mの玉子岩がデンと沢に居座っています。

840mで相変わらず倒木の架かった10m滝。左沢との中間尾根から高巻きます。
 巻きの出だしは一見急なザレに見えますが、露出した根をホールドに登り。10m滝
 落ち口上に砂ザレをクライムダウンして沢に戻ります。

865m二俣は水量比5:1。

6×20mナメ滝を左から登り越すと920m二俣。水量の多い左沢に進むと、950m
 で6m滝。流芯右を登りますが、少しヌメリがあるのでタワシで磨きながらで。
 (卦蕁
 975mで両岸から多数の湧き水帯が滝のようにある5m滝。同じく流芯右を登り
 ます。(卦蕁檗
 高巻きは左ですが、トラバースが少し悪いので登った方がよいでしょう。
 滝の上部左岸から小さな噴水状の湧き水もあり喉を潤せます。

980m二俣に来ると水量も一気に減りますが水量比は1:1。
 右沢は詰めで崩壊したゴーロ沢で、ここも左沢へ。
 ダブルCSの小滝や日本庭園風の苔岩群をひたすら西南西方向に進み、最後の
 ザレ場もやや左手を登れば本棚沢・下棚沢中間尾根上1150mコルに出ます。
 そのまま北北西方向に急斜面を登れば畦ケ丸東部で東海自然歩道に出ます。

λ榁沢・下棚沢中間尾根を下降する場合は地図読み必須。
 概ね平坦な尾根ですが、911m小ピークから南に一瞬下りてから南東方向に伸びる
 尾根に乗り換えることが核心です。
 これに気付かず下棚沢が下部に見えるまで下りると完全に間違いです。
 正しい中間尾根は860mより下は痩せ尾根となるので特に下棚沢側へ滑落しない
 よう充分注意が必要です。次第に踏み跡も明瞭となりこれを追えば、少し下棚沢側
 のトラロープが張られた台地に下ります。東海自然歩道まではすぐです。

■マウントファーム登山学校
  沢登り、読図、クライミングなど初心者から安全管理の視点で講習会を随時開催。
  http://mt-farm.info/


過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

西丹沢ビジターセンター
2017年09月30日 08:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢ビジターセンター
東海自然歩道は何回か徒橋する
2017年09月30日 09:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道は何回か徒橋する
本棚沢との二俣で、登山道は右手の下唐沢側へ。
ここは左手の本棚へ。
2017年09月30日 09:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本棚沢との二俣で、登山道は右手の下唐沢側へ。
ここは左手の本棚へ。
右岸の径路沿いにある炭窯跡
2017年09月30日 09:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸の径路沿いにある炭窯跡
圧巻の本棚と今日は水のある右の唐棚
2017年09月30日 09:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧巻の本棚と今日は水のある右の唐棚
凄いミスト
2017年09月30日 09:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄いミスト
2
こちらは唐棚
2017年09月30日 09:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは唐棚
1
本棚の直登ルートは右の凹角だが極めて悪いので一般的には巻く
2017年09月30日 09:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本棚の直登ルートは右の凹角だが極めて悪いので一般的には巻く
2
戻って炭窯跡の右手から薄いシカ道程度の踏み跡へ
2017年09月30日 09:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って炭窯跡の右手から薄いシカ道程度の踏み跡へ
ジグザグと登る
2017年09月30日 09:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグと登る
高巻き中に見る本棚の上の5m滝
2017年09月30日 09:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻き中に見る本棚の上の5m滝
本棚の落ち口
2017年09月30日 09:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本棚の落ち口
ここから右の本棚沢側にトラバース
2017年09月30日 10:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから右の本棚沢側にトラバース
砂ザレをしっかり蹴り込んで沢に下りる
2017年09月30日 10:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂ザレをしっかり蹴り込んで沢に下りる
この苔持ち帰りたい・・・
手触り最高
2017年09月30日 10:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この苔持ち帰りたい・・・
手触り最高
2
沢へ下りる箇所
2017年09月30日 10:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢へ下りる箇所
下りたところには2m玉子岩
2017年09月30日 10:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りたところには2m玉子岩
1
癒し系だね
2017年09月30日 10:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒し系だね
2
倒木架かった10m滝
左の中間尾根から巻く
2017年09月30日 10:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木架かった10m滝
左の中間尾根から巻く
1
中間尾根登る
2017年09月30日 10:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間尾根登る
10m滝の落ち口上部へザレを下りる
2017年09月30日 10:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10m滝の落ち口上部へザレを下りる
1
コケの絨毯(a)
2017年09月30日 10:28撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケの絨毯(a)
1
きもちーよーby kamog
こんな笑顔初めて見た(笑)(a)
2017年09月30日 10:33撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きもちーよーby kamog
こんな笑顔初めて見た(笑)(a)
2
ここの苔岩も手触り最高
2017年09月30日 10:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの苔岩も手触り最高
6m滝
流芯右を登る
2017年09月30日 11:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6m滝
流芯右を登る
1
すぐの5m滝
両岸から多数の湧き水
2017年09月30日 11:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐの5m滝
両岸から多数の湧き水
1
流芯右から登る
2017年09月30日 11:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流芯右から登る
3
噴水状の湧き水チューチュー
うまい!
2017年09月30日 11:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴水状の湧き水チューチュー
うまい!
1
自然の恵みだ

甘い!(a)
2017年09月30日 11:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の恵みだ

甘い!(a)
水脈があるのでしょうね
2017年09月30日 11:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水脈があるのでしょうね
ここも素敵
2017年09月30日 12:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも素敵
何かアナ雪に出てくる岩輩たちみたい
2017年09月30日 12:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かアナ雪に出てくる岩輩たちみたい
1
最後のザレ詰め
やや左を登れる
2017年09月30日 12:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のザレ詰め
やや左を登れる
本棚沢・下棚沢の中間尾根に出た
2017年09月30日 12:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本棚沢・下棚沢の中間尾根に出た
911mまでは概ね平坦なのだが・・・
2017年09月30日 13:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
911mまでは概ね平坦なのだが・・・
911から南に下り過ぎると下棚沢に下りてしまう罠にはまる。
地形図は細かい沢線を入れ、メンバー内で注意箇所を情報共有しないと大変なミスを犯す。GPSやアプリではできないこと。
2017年09月30日 14:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
911から南に下り過ぎると下棚沢に下りてしまう罠にはまる。
地形図は細かい沢線を入れ、メンバー内で注意箇所を情報共有しないと大変なミスを犯す。GPSやアプリではできないこと。
3
下棚の落ち口
2017年09月30日 14:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下棚の落ち口
1
このトラロープのところに出れば正解
2017年09月30日 14:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトラロープのところに出れば正解
1

感想/記録
by kamog

9/30西沢本棚沢で沢講習。
本棚70mは登らんです。
これを巻くと砂岩ナメと小滝と詰めは日本庭園風苔岩帯の癒し沢。
960mにある5m滝両岸は多数の湧き水帯。水脈があるんだろう。噴水状湧き水でチューチュー。おいしい。
下降は下棚沢との中間尾根を読図。
911mピークから南へ下り過ぎやすいトラップあり。
細かく沢線入れて左に分派する本尾根を意識していないと罠にはまる。
今日の講習の収穫は大きかったんじゃないでしょうかね。

感想/記録
by anthem

下棚の隣がこんなに癒し系だったとは
Tさんとコケを触った感触を述べ合い大笑い
下山の読図ミスは今後の糧にします。
今度復習しに行ってみようかな^^
kamogさん 参加させて頂きありがとうございました。
訪問者数:248人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ