また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1273383 全員に公開 ハイキング富士・御坂

十二ヶ岳 ≪大石峠周回≫

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大石峠・ペンション村登山口手前の空きスペースに駐車。

登山口周辺には何箇所か空地があります。
合計で10台以上停めるスペースがあると思います。

6時頃に到着した時は、私の車だけでしたが、戻って来た時(12時頃)は6台停まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間57分
休憩
1時間11分
合計
6時間8分
Sスタート地点06:1406:54淵坂峠・分岐06:5607:54毛無山08:0308:14四ヶ岳08:2909:29十二ヶ岳09:4910:28金山10:2910:39節刀ヶ岳10:5111:12金堀山11:1411:27大石峠11:3712:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山口→淵坂峠:マーキングテープもあり、踏み跡も明瞭。

■淵坂峠→毛無山:マーキングテープは皆無。踏み跡は極薄&無しの場所があります。1300m付近から上でイノシシが土を掘り起こし登山道が消えています。
獣道もあるので、下りで使う場合は、尾根の分岐で注意が必要と思います。

■毛無山→十二ヶ岳→金山→大石峠→登山口
メジャールートなので道は明瞭。ただ、分岐が何箇所かあるので、地図は必要。

※十二ヶ岳の前後は、ロープ&鎖場が続き、それなりの高度があるのでピクニック気分で登るのは危険!
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

≪出発≫
登山口手前の空きスペースに駐車して出発。
2017年10月01日 06:13撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪出発≫
登山口手前の空きスペースに駐車して出発。
1
≪分岐≫
駐車場所から300mくらい先にある毛無山に向かう分岐。
ここは左へ入り、毛無山方面へ。
2017年10月01日 06:15撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪分岐≫
駐車場所から300mくらい先にある毛無山に向かう分岐。
ここは左へ入り、毛無山方面へ。
≪渡渉≫
分岐の先は藪っぽいですが、奥の川を渡り、森に入ると綺麗な登山道が始まります。
2017年10月01日 06:18撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪渡渉≫
分岐の先は藪っぽいですが、奥の川を渡り、森に入ると綺麗な登山道が始まります。
≪登山道≫
針葉樹の植林地や、雑木林の中を進みます。
朝早いので、山から下りてきた鹿が逃げて行きます。
2017年10月01日 06:31撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪登山道≫
針葉樹の植林地や、雑木林の中を進みます。
朝早いので、山から下りてきた鹿が逃げて行きます。
≪ちょい崩落≫
何ヶ所か、道が崩れかけて細くなっている場所がありますが、問題なく歩けます。
2017年10月01日 06:43撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪ちょい崩落≫
何ヶ所か、道が崩れかけて細くなっている場所がありますが、問題なく歩けます。
≪淵坂峠・分岐≫
道標の右側を登って、尾根にある毛無山の登山道に乗ります。
2017年10月01日 06:48撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪淵坂峠・分岐≫
道標の右側を登って、尾根にある毛無山の登山道に乗ります。
≪毛無山登山道≫
淵坂峠から先は、なかなかの急登.....
踏み跡は所々極薄、マーキングテープは皆無です。
2017年10月01日 07:02撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪毛無山登山道≫
淵坂峠から先は、なかなかの急登.....
踏み跡は所々極薄、マーキングテープは皆無です。
1
≪急登≫
横から見ると、こんな感じ。
2017年10月01日 07:02撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪急登≫
横から見ると、こんな感じ。
1
≪ロスト≫
1300m付近から踏み跡が極薄&無しになり、ここでコースをロスト...
この道は、登りは良いが、下りで使うには尾根の分岐に注意が必要かな...
2017年10月01日 07:33撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪ロスト≫
1300m付近から踏み跡が極薄&無しになり、ここでコースをロスト...
この道は、登りは良いが、下りで使うには尾根の分岐に注意が必要かな...
2
≪イノシシ≫
登山道を消した犯人は、イノシシでした。
エサのミミズを探して、登山道まで食べてしまうとは、凄い食欲ですね。
2017年10月01日 07:36撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪イノシシ≫
登山道を消した犯人は、イノシシでした。
エサのミミズを探して、登山道まで食べてしまうとは、凄い食欲ですね。
4
≪毛無山・山頂≫
「毛無山」の山名どおり、山頂には木がないです。
なので、眺めは最高.....ん?
2017年10月01日 07:49撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪毛無山・山頂≫
「毛無山」の山名どおり、山頂には木がないです。
なので、眺めは最高.....ん?
1
≪毛無山・山頂≫
あらら、富士山は雲の中ですかぁ...
2017年10月01日 07:52撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪毛無山・山頂≫
あらら、富士山は雲の中ですかぁ...
3
≪一ヶ岳≫
毛無山から十二ヶ岳はメジャーコースなので、登山道は明瞭です。
2017年10月01日 07:57撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪一ヶ岳≫
毛無山から十二ヶ岳はメジャーコースなので、登山道は明瞭です。
1
≪四ヶ岳≫
ズンズン歩いて、四ヶ岳。
ここは好展望なので、ちょい休憩...
2017年10月01日 08:09撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪四ヶ岳≫
ズンズン歩いて、四ヶ岳。
ここは好展望なので、ちょい休憩...
1
≪四ヶ岳≫
おや?雲があるのはこの上だけ??
東も西も晴れているような...
2017年10月01日 08:15撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪四ヶ岳≫
おや?雲があるのはこの上だけ??
東も西も晴れているような...
3
≪四ヶ岳≫
これから向かう十二ヶ岳のピークです。
2017年10月01日 08:17撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪四ヶ岳≫
これから向かう十二ヶ岳のピークです。
2
ズンズン歩いて、時々キノコ撮って...
2017年10月01日 08:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズンズン歩いて、時々キノコ撮って...
2
≪十一ヶ岳・山頂≫
ロープ場やアップダウンを繰り返して十一ヶ岳に到着。
いよいよ本日の核心部、十二ヶ岳に向かいます。
2017年10月01日 08:51撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪十一ヶ岳・山頂≫
ロープ場やアップダウンを繰り返して十一ヶ岳に到着。
いよいよ本日の核心部、十二ヶ岳に向かいます。
1
≪吊橋≫
ひとりずつ渡れ!
2017年10月01日 08:58撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪吊橋≫
ひとりずつ渡れ!
3
≪鎖場≫
ロープ&鎖の連続ですねぇ。
2017年10月01日 09:06撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪鎖場≫
ロープ&鎖の連続ですねぇ。
4
≪鎖場途中・好展望≫
御坂の主稜線。
帰りは、あの稜線を歩るく予定です。
2017年10月01日 09:10撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪鎖場途中・好展望≫
御坂の主稜線。
帰りは、あの稜線を歩るく予定です。
5
≪桑留尾方面の分岐≫
ここまで来れば、山頂はすぐそこです。
2017年10月01日 09:21撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪桑留尾方面の分岐≫
ここまで来れば、山頂はすぐそこです。
1
≪十二ヶ岳・山頂≫
山頂に到着。
山頂には先行者が1名、後からも続々と登ってきます。
2017年10月01日 09:39撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪十二ヶ岳・山頂≫
山頂に到着。
山頂には先行者が1名、後からも続々と登ってきます。
4
≪十二ヶ岳・山頂≫
おやおや、雲が増えていますねぇ。
2017年10月01日 09:25撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪十二ヶ岳・山頂≫
おやおや、雲が増えていますねぇ。
3
≪十二ヶ岳・山頂≫
ちびキノコを発見!
かわいいですねぇ〜
2017年10月01日 09:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪十二ヶ岳・山頂≫
ちびキノコを発見!
かわいいですねぇ〜
≪ロープ≫
それでは、山頂から下りましょう。
「下が見えない、どこまで降りるんだ?」
って、10mぐらいでした。
2017年10月01日 09:45撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪ロープ≫
それでは、山頂から下りましょう。
「下が見えない、どこまで降りるんだ?」
って、10mぐらいでした。
2
≪梯子≫
アップダウンの繰り返しで標高を下げていきます。
「おぉ、稜線付近は紅葉が始まってきましたねぇ。」
2017年10月01日 09:50撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪梯子≫
アップダウンの繰り返しで標高を下げていきます。
「おぉ、稜線付近は紅葉が始まってきましたねぇ。」
2
≪鬼ヶ岳&雪頭ヶ岳≫
2017年10月01日 09:52撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪鬼ヶ岳&雪頭ヶ岳≫
1
≪分岐≫
東に下ると、金山登山道→林道→ペンション村。
北に上ると、金山山頂。
2017年10月01日 10:14撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪分岐≫
東に下ると、金山登山道→林道→ペンション村。
北に上ると、金山山頂。
キノコも撮って、ちょい休憩...
2017年10月01日 10:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコも撮って、ちょい休憩...
2
≪金堀山・山頂≫
金山から、御坂の主稜線に乗り換えて、大石峠に向かっています。
2017年10月01日 11:05撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪金堀山・山頂≫
金山から、御坂の主稜線に乗り換えて、大石峠に向かっています。
1
≪大石峠≫
大石峠にはススキの原っぱがあり、原っぱ&富士山の景色を見たかったですが、富士山は雲の中.....残念。
2017年10月01日 11:24撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪大石峠≫
大石峠にはススキの原っぱがあり、原っぱ&富士山の景色を見たかったですが、富士山は雲の中.....残念。
2
≪大石峠≫
空が高くなり秋ですねぇ。
2017年10月01日 11:25撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪大石峠≫
空が高くなり秋ですねぇ。
2
大石峠から九十九折れで標高を下げます。
2017年10月01日 11:40撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石峠から九十九折れで標高を下げます。
1
植林地の中にある巨木。
神々しいですねぇ。
2017年10月01日 11:45撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地の中にある巨木。
神々しいですねぇ。
最後にキノコをもう一枚...
2017年10月01日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にキノコをもう一枚...
2
ではでは、マイカーまで戻りましょう...
2017年10月01日 11:49撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ではでは、マイカーまで戻りましょう...

感想/記録

いや〜、
今回は朝寝坊しちゃいました...

3時に目覚ましが鳴って、10分程布団の中でウダウダして、
「よし!起きるか」と時計を見たら五時半???
...ん? なに〜!って感じで、やっちまったです。
一時間半がスッ飛んでました。

---------------------

今回は朝寝坊をしたので、予定を変更しての十二ヶ岳です。

寝坊した時って、飛び起きてからの瞬発力が凄いですよね。
仕事もこれくらいテキパキと働くと良いのだけど...
それはそれ、これはこれで無理なんだよなぁ。

十二ヶ岳は、過去何回か登ってますが、ヤマレコを書き出してからは、一度も行ってないので、「近くて楽しい、十二ヶ岳」へ行くことにしました。

ただ、十二ヶ岳手前のロープ&鎖場の事ばかり考えていて、毛無山の急登を忘れていました.....(計画と準備は大切ですね。)

最近は、マイナーな場所を歩く事が多いので、たまにメジャーなルートを歩くと、ついつい「おしゃべり」になってしまいます。

話相手になって下さった方々、ありがとうございました。
訪問者数:262人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ