また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1274104 全員に公開 ハイキング近畿

白髪岳

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白髪岳と松尾山の分岐点の250m手前の広い駐車スペースに停めさせて頂きました。
分岐点には有料1000円の駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
39分
合計
4時間8分
Sスタート地点09:1809:25白髪岳、松尾山分岐10:45白髪岳11:1712:07松尾山12:1413:21白髪岳、松尾山分岐13:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
郊外の低山にはありがちですが、いろいろな方面に抜ける分岐が多いので、ミスルートしないように注意が必要です。
コース全体はよく整備されていて安全です。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

廃線となったバス路線の回転場が駐車スペースとなっています。すでに2台停まっていました。
2017年10月01日 09:20撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃線となったバス路線の回転場が駐車スペースとなっています。すでに2台停まっていました。
案内板です。
見どころの場所を確認しておきます。
2017年10月01日 09:23撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板です。
見どころの場所を確認しておきます。
白髪岳(左)と松尾山(右)の分岐。
時計回りで行きます。
2017年10月01日 09:25撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪岳(左)と松尾山(右)の分岐。
時計回りで行きます。
先ほどの分岐から直ぐに林道となります。
2017年10月01日 09:43撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの分岐から直ぐに林道となります。
ここが登山口となります。東屋で給水タイムです。
2017年10月01日 09:48撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口となります。東屋で給水タイムです。
東屋の裏手に水場あり。
2017年10月01日 09:48撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋の裏手に水場あり。
白髪岳までは急登が続きます。
2017年10月01日 10:03撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪岳までは急登が続きます。
途中ベンチのある休憩ポイントがあります。
正面(東側)に松尾山が見えてます。
2017年10月01日 10:18撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中ベンチのある休憩ポイントがあります。
正面(東側)に松尾山が見えてます。
1
コース正面(北側)に見えるのが白髪岳山頂
2017年10月01日 10:19撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース正面(北側)に見えるのが白髪岳山頂
1
ここから岩場が始まるようです。
ストックを仕舞います。
2017年10月01日 10:27撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから岩場が始まるようです。
ストックを仕舞います。
左斜めに上がるコースと右へトラバースするコースの分岐がありました。どちらにも赤リボンがあって少し思案しましたが、持参した地形図では尾根伝いのはずなので、左斜めに上がるコースを進みました。(合ってたようです)
2017年10月01日 10:29撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左斜めに上がるコースと右へトラバースするコースの分岐がありました。どちらにも赤リボンがあって少し思案しましたが、持参した地形図では尾根伝いのはずなので、左斜めに上がるコースを進みました。(合ってたようです)
本日のメインとなる岩登りです。
極太ロープで安心です。
2017年10月01日 10:31撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のメインとなる岩登りです。
極太ロープで安心です。
あとで回る松尾山の全容がくっきり見えます。
2017年10月01日 10:33撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとで回る松尾山の全容がくっきり見えます。
1
南側の山並みです。
たかだか700mの低山からの眺めですが、山々の重なりが美しいです。
2017年10月01日 10:35撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の山並みです。
たかだか700mの低山からの眺めですが、山々の重なりが美しいです。
1
岩場のトラバースです。
2017年10月01日 10:38撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場のトラバースです。
クサリ場です。
2017年10月01日 10:39撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリ場です。
白髪岳は目の前です。
2017年10月01日 10:40撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪岳は目の前です。
1
白髪岳山頂に到着です。
あまり広くはありません。
2017年10月01日 10:45撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪岳山頂に到着です。
あまり広くはありません。
白髪岳山頂で昼食にします。
トルコ名物のサバサンドをホットサンドにします。パンも自作
(先日たまたまセブンイレブンで焼きサバ缶が売っているのを発見し、今度の山行で作ってみようと思ったのでした)
2017年10月01日 10:55撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪岳山頂で昼食にします。
トルコ名物のサバサンドをホットサンドにします。パンも自作
(先日たまたまセブンイレブンで焼きサバ缶が売っているのを発見し、今度の山行で作ってみようと思ったのでした)
1
表面サクサクでうまくできました。
2017年10月01日 11:06撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表面サクサクでうまくできました。
2
白髪岳からはしばらく激下りです。
2017年10月01日 11:23撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪岳からはしばらく激下りです。
1
また分岐が現れました。直進はP689に行くはずです。
置いてある木が直進禁止のようにも見えますが、駄目なら戻ればいいやと思い、このまま尾根を直進しました。
2017年10月01日 11:31撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また分岐が現れました。直進はP689に行くはずです。
置いてある木が直進禁止のようにも見えますが、駄目なら戻ればいいやと思い、このまま尾根を直進しました。
テープもあり普通によく踏まれている尾根のようです。
2017年10月01日 11:32撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープもあり普通によく踏まれている尾根のようです。
何の苦も無く快適にP689に到着しました。
2017年10月01日 11:36撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の苦も無く快適にP689に到着しました。
進行方向が東に変わり、松尾山に向けて快適な水平道となります。
2017年10月01日 11:47撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向が東に変わり、松尾山に向けて快適な水平道となります。
何を表しているのか不明です。直進します。
この辺りからググッと登りとなり松尾山へ詰めていきます。
2017年10月01日 12:00撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何を表しているのか不明です。直進します。
この辺りからググッと登りとなり松尾山へ詰めていきます。
松尾山山頂に到着。 広いです。
2017年10月01日 12:09撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾山山頂に到着。 広いです。
松尾山山頂に酒井城跡があったようで、歴史ある山のようです。
2017年10月01日 12:11撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾山山頂に酒井城跡があったようで、歴史ある山のようです。
千年杉
2017年10月01日 12:18撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千年杉
めずらしい卵塔群。 これはお墓?
2017年10月01日 12:32撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めずらしい卵塔群。 これはお墓?
奥左から降りてきて、卵塔群でV字に山腹(奥へ進む)へ進みました。
2017年10月01日 12:33撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥左から降りてきて、卵塔群でV字に山腹(奥へ進む)へ進みました。
山腹をしばらく進みます。
2017年10月01日 12:37撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹をしばらく進みます。
愛宕堂
2017年10月01日 12:40撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕堂
愛宕堂のすぐ隣に高仙寺本堂跡
2017年10月01日 12:42撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕堂のすぐ隣に高仙寺本堂跡
下山途中にカラフルな旗
2017年10月01日 12:42撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中にカラフルな旗
阿弥陀堂跡という場所です。
2017年10月01日 12:45撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀堂跡という場所です。
朽ちた橋を何度か渡りながら沢沿いを下山します。
2017年10月01日 12:50撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちた橋を何度か渡りながら沢沿いを下山します。
不動の滝 水量は少なかったです。
2017年10月01日 12:59撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動の滝 水量は少なかったです。
ここだけがグリーンロードとなっていて気持ちよかった。
2017年10月01日 13:13撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけがグリーンロードとなっていて気持ちよかった。
収穫ですね。
2017年10月01日 13:18撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
収穫ですね。
元の駐車場に到着です。
車は完全に入れ替わっていました。
2017年10月01日 13:25撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元の駐車場に到着です。
車は完全に入れ替わっていました。

感想/記録

暑さから解放されてやっと低山でも気持ちよく登ることのできる気温になってきました。 最近はガッツリと登るより、山めしなど作ってマッタリと登る方が楽しいと感じてきました。
訪問者数:657人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ