ヤマレコ

記録ID: 1275113 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

燧ヶ岳

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
29分
合計
5時間23分
S御池駐車場06:0506:46広沢田代07:06御池登山口 5合目07:1007:21熊沢田代07:2708:3308:44燧ヶ岳08:5709:1209:1410:10熊沢田代10:21御池登山口 5合目10:2510:46広沢田代11:17御池田代11:24御池登山口11:28御池駐車場11:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はない

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 予備電池 GPS 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

御池駐車場、朝6時なのにもうこんなに車がいる
2017年09月30日 06:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池駐車場、朝6時なのにもうこんなに車がいる
1
駐車場奥から入ります(帰りに撮りました)
2017年09月30日 11:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場奥から入ります(帰りに撮りました)
1
ここを左に入ります(帰りに撮りました)
2017年09月30日 11:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左に入ります(帰りに撮りました)
1
木道が多い
2017年09月30日 06:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が多い
1
木道以外はこんな大きな石の歩きづらい道が多い
2017年09月30日 06:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道以外はこんな大きな石の歩きづらい道が多い
2
広沢田代湿原です、あの山が燧ヶ岳か、いやそれはない
2017年09月30日 06:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代湿原です、あの山が燧ヶ岳か、いやそれはない
3
振り返って見えた山々
2017年09月30日 07:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って見えた山々
2
あれが燧ヶ岳ではなかろうか
2017年09月30日 07:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが燧ヶ岳ではなかろうか
4
湿原熊沢田代です、この山はやっぱり燧ヶ岳らしい、いい景色です
2017年09月30日 07:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原熊沢田代です、この山はやっぱり燧ヶ岳らしい、いい景色です
4
振り返って遠くに見える山をみる、左の山は昨日登った会津駒ケ岳だろうか
2017年09月30日 08:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って遠くに見える山をみる、左の山は昨日登った会津駒ケ岳だろうか
燧ヶ岳山頂の一つ俎堯覆泙燭い燭阿蕁砲肪紊い
2017年09月30日 08:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳山頂の一つ俎堯覆泙燭い燭阿蕁砲肪紊い
3
俎瑤ら見た尾瀬ケ原と至仏山
2017年09月30日 08:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤ら見た尾瀬ケ原と至仏山
4
もう一つの山頂、柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲鮓る
2017年09月30日 08:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つの山頂、柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲鮓る
4
燧ケ岳山頂柴安堯△海辰舛里曚Δ高いようだ
2017年09月30日 08:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳山頂柴安堯△海辰舛里曚Δ高いようだ
3
柴安瑤らみた尾瀬ケ原と至仏山
2017年09月30日 08:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安瑤らみた尾瀬ケ原と至仏山
2
柴安瑤ら俎瑤鮓る
2017年09月30日 09:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安瑤ら俎瑤鮓る
3
俎瑤らみた尾瀬沼、同じところを戻ります
2017年09月30日 09:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤らみた尾瀬沼、同じところを戻ります
1
ここが落石多く、燧ヶ岳で厳しいところらしいけど
2017年09月30日 09:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが落石多く、燧ヶ岳で厳しいところらしいけど
りんどう
2017年09月30日 09:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りんどう
3
木道が壊れたところを直していた
2017年09月30日 10:04撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が壊れたところを直していた
2
振り返って、何回見てもいいな燧ケ岳
2017年09月30日 10:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、何回見てもいいな燧ケ岳
4
これがオゼミズギクだろうか
2017年09月30日 10:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがオゼミズギクだろうか
2
アップしてみました
2017年09月30日 10:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップしてみました
3
広沢田代、池塘も多いです
2017年09月30日 10:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代、池塘も多いです
3
水芭蕉のなれの果て
2017年09月30日 11:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉のなれの果て
御池駐車場、帰ってみたらほぼいっぱい
2017年09月30日 11:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池駐車場、帰ってみたらほぼいっぱい

感想/記録

会津駒ケ岳に登った次の日、尾瀬の燧ヶ岳に登りました。二つの山の登山口は近くて、車で30分ぐらいの距離です。

御池駐車場の奥が登山口になります。登山道には広沢田代と熊沢田代、二つの湿原があり、木道が設置されています。それ以外は大きな石ころの急斜面の登山道が多く苦労します。標高2000m付近からは沢を数カ所渡ったり、石ゴロゴロ落石の危険がある沢を直登します。山頂直下は再び大きな石ころの急斜面になります。

熊沢田代で出会った山のベテランさんに、標高2000mの沢直登で再び出会って山頂まで案内して頂きました。その他いろいろな山の情報を聞くことができてとってもよかったです。

5時間20分ほどで往復できました。変化の多い登山道で楽しかったですが、土曜日だったので登山者が多過ぎて、抜いたり、狭いところの対面交差が大変でした。

山頂からのきれいな景色には大いに感動しました。

これで四山に登りましたが、もう四山、計8山登る予定でしたがもうお腹いっぱいの気分でこの燧ヶ岳登山中に下山したら弘前に戻ることに決めました。

尾瀬から弘前まで約600kmを8時間ほどで戻ることができました。車のナビに任せたら、国道352、121、400号線から東北自動車道の西那須塩原インター(栃木県)から弘前までのルートでした。

訪問者数:304人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/9/23
投稿数: 158
2017/10/5 12:17
 良い山かけましたね
連日の好天にも恵まれ良かったですね。
南会津は関東圏。行き交う登山者も華やか&賑やかで、慎まし津軽衆は疲れますよね〜
以前、尾瀬沼に下山し「コンニチハ」に辟易して下見て歩いてた時のこと…
図太い声に久々振り返ると、艶やかなミニスカ姿。
不思議に思ったら初めて見たオカマハイカーでした。
懐かしく思い出しました。
登録日: 2014/10/31
投稿数: 181
2017/10/5 19:13
 Re: 良い山かけましたね
yamakake さん、コメントありがとうございます。

天気に恵まれたというか、天気の悪い日(曇りでも)は避けました。
昔、丹沢で終日強雨の中、登山して何にも見えず何しに来たんだろうと自問自答しながら歩いていました。おまけに雨のためカメラを壊してしまいました。それから遠征するときは悪い天気予報時は絶対登らないと心に決めています。

本当はあと4山は登りたかったのですが、急に帰りたくなってしまいました。誰も待っているわけでない一人暮らしの我が家のどこがいいんだろうといま自問しています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

直登 木道 落石 池塘
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ