ヤマレコ

記録ID: 1276155 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

ぐんま 鉱石山

日程 2017年10月02日(月) [日帰り]
メンバー
 amearare456(記録)
天候曇のち小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
NO5駐車場(冬のスキー場のPなのかな?)
今回は他に利用者はいなかったようだ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間28分
休憩
22分
合計
2時間50分
Sスタート地点11:2011:40鉱石山登山口12:12第1休憩所12:2112:31鉱石山東峰12:3212:45木賊山12:4813:06鉱石山13:1513:56舗装道路との分岐14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スマホのGPSは、やはり誤差が出るんだなと感じた
確認できるところは修正した
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは無し

auの電波状況 入ったり入らなかったり

鉱石山のコースはハイキングコースになっているので、迷う箇所はない
微妙な箇所には、道標があった
(鉱石山登山口から、しばらくすると左手にピンクリボンがチラホラ見えるが、登山道とは関係なさそう…冬のバリエーションコースかも)

鉱石山東峰→木賊山(朝倉山)
赤のペンキ等の目印はあるが、ほぼ藪漕ぎ

木賊山→鉱石山東峰
藪を外れるように歩いたら、違う尾根に向かってしまった
今回は、ヤマレコのGPSを利用したので、たやすくルートに戻れた
その他周辺情報駐車したところに「ふじやまの湯」や近くに「ふじやまビレジ」などはあったが、
道の駅白沢の「望郷の湯」で食事と温泉セット1000円を利用

写真

登山口
2017年10月02日 11:40撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
道標
2017年10月02日 11:55撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標
休憩場
2017年10月02日 12:12撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩場
皇海山?
2017年10月02日 12:20撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山?
木賊山(朝倉山)
2017年10月02日 12:46撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山(朝倉山)
山頂標識は無くなっていた
2017年10月02日 12:46撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識は無くなっていた
藪道
2017年10月02日 12:49撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪道
山頂
2017年10月02日 13:07撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
1
ここかな?道標が無い
2017年10月02日 13:56撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここかな?道標が無い
分岐(逆コースは右の分岐から)
2017年10月02日 14:04撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐(逆コースは右の分岐から)
撮影機材:

感想/記録

まず、今回の感想は、雨が酷くなくて良かったこと
今使っているスマホは、3時間程度ならヤマレコGPSがOKだったということ
予想よりも雨が降るのが早かったのが残念
最終的にには、雨具も装着せず、少しは濡れたが…
という感じで終了したので、良かったかな?

天気予報がどこに行くにも微妙な状況
予定は湯ノ丸、籠ノ登だったのだが、吾妻耶、大峰に変更
前泊を道の駅水上にした

目覚ましに気づかず、起床は9:20
吾妻耶方面は雲の中だ…
雨に濡れるのは、毎回嫌なので…変更しよう…
まだ昼の気温が高いのが気になっていたので、低山はまだまだだよなと思っていたが…

2,3年前登山口に迷い、断念した鉱石山に行ってみた
こんなにコースが整備されていたとは知らなかったので、
不安な気持ちで出発
こんなに林道を歩くんだ…
鉱石山登山口までも林道、登山口から最初の道標までも、車が通行した感が…
左側のピンクリボンが気になり、「ぐんま百名山」の本で確認、
右に行くようだ
過去のトロッコ跡が残っている箇所までは登り、
そこからは、平ら下り緩やかな登り
第1休憩所は、けっこう広い箇所だった
東屋かベンチを期待していたが、倒木が一つだった 残念
鉱石山東峰まではすぐに到着、
ならば、「ぐんま百名山」の紹介コースに行ってみよう
行かなきゃよかった、本の内容より藪が多いぞ
しかも、山頂標識も無かった
さらに、違う尾根に行ってしまったし…
まあ、短いコースだから、アクシデントも必要か?

鉱石山東峰から、標高の低い西峰山頂までは数分、
あまり登頂感がなかった
この山頂ラインの景観は、この時期ではなく、
葉が落ちた11月以降が正解だったのかなと感じた
山頂の各山の矢印の方向の山景は、はっきりしなかったから


しかし、簡易だが、WCが充実しているコースだと感じた
この短時間コースに、4,5か所WCがあるコースは初めてだと思う

これだけ丁寧にと感じるような道標のルートに、
舗装道路との分岐に、道標が無かったのが疑問点

ふじやまビレジ
世田谷に関係してるようだから、
その関係で、整備されているんだろう

今回で、ぐんま百名山は残り30くらいとなりました



訪問者数:62人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ