ヤマレコ

記録ID: 1277017 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

上越国境 稲包山(色づく山頂から大展望が楽しめました…)

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ヾ惘枡擦侶醋詭ICから国道17号線を走って苗場方面に向かいます。
∋姐颯肇鵐優襪鯣瓦韻襪叛貝の信号を左折し、国道353号線を4kmほど走ると三国スキー場跡地に到着します。
カーナビのマップコード:554 334 126
ず粛道を少し進むと駐車場所がありますがトイレなどはありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
42分
合計
5時間22分
S三国スキー場跡06:5708:23三坂峠08:46西稲包山08:4709:08小稲包09:31稲包山10:1110:29小稲包10:48西稲包山10:4911:06三坂峠12:19三国スキー場跡12:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
三国スキー場跡(06:55)===丸木橋渡渉点(07:35)===稜線分岐(08:15)===西稲包山(08:45)===小稲包(09:05)===稲包山(09:30〜10:10)===小稲包(10:30)===西稲包山(10:50)===稜線分岐(11:15)===丸木橋渡渉点(11:45)===三国スキー場跡(12:20)
コース状況/
危険箇所等
‥仍蓋にポストはありません。
駐車場所から湯之沢の渡渉点の間は所どころぬかるんだ箇所があります。
E鯒径瑤鯣瑤喟佚舛い謀呂襪販農に向かいますが、登るにつれて傾斜がきつくなりました。
の農に上がると尾根沿いの登山道を進んで国境稜線に向かいます。
ス餠稜線に出ると稲包山近くまでササに覆われた歩きにくい登山道が続きました。(三坂峠の標柱は往路・復路とも見落としたようです…)
Π貮凜肇薀蹇璽廚良佞い慎淌弌Φ涅笋ありますが特に危険な個所はありません。
Ч藩佞論尚霾饂海ら稲包山にかけて見頃になっていました。
┿姐馥修らのコースや四万温泉側からのコースに比べ、距離が短く取り付きやすいと思いますが、国境稜線のササは定期的に刈り払って欲しいと思いました。
国境稜線の分岐点から白砂山側では「ぐんま県境稜線トレイル」の開設に向けて測量を行っているようでした。
その他周辺情報下山後は苗場温泉・雪ささの湯(入湯料:900円)で汗を流しました。
http://www.kin611.com/yukisasa.html

写真

登山口から40分ほどで渡渉点となり、飛び石伝いに湯之沢を渡ります。(対岸の倒れている丸太が丸木橋の柱だったようです…)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から40分ほどで渡渉点となり、飛び石伝いに湯之沢を渡ります。(対岸の倒れている丸太が丸木橋の柱だったようです…)
1
渡渉箇所から20分ほどで稜線に上がると西側の展望が広がりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉箇所から20分ほどで稜線に上がると西側の展望が広がりました。
1
国境稜線を歩き始めると間もなく前方に小稲包と稲包山のピークが見えました。(稲包山近くまでササに覆われた登山道が続きます…)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国境稜線を歩き始めると間もなく前方に小稲包と稲包山のピークが見えました。(稲包山近くまでササに覆われた登山道が続きます…)
1
国境稜線を30分ほど進むと西稲包山を通過しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国境稜線を30分ほど進むと西稲包山を通過しました。
1
西稲包山の山頂を通過して少し進むと南東側に小稲包と稲包山が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西稲包山の山頂を通過して少し進むと南東側に小稲包と稲包山が見えてきました。
1
西稲包山から20分ほどで小稲包の山頂に到着すると歩いてきた稜線の先に見事な展望が広がりました。(左側から上ノ間山〜忠次郎山〜上ノ倉山〜大黒山です…)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西稲包山から20分ほどで小稲包の山頂に到着すると歩いてきた稜線の先に見事な展望が広がりました。(左側から上ノ間山〜忠次郎山〜上ノ倉山〜大黒山です…)
2
登る途中で見えた稲包山の山頂北側が見事に紅葉していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る途中で見えた稲包山の山頂北側が見事に紅葉していました。
6
稲包山の山頂直下から背後を振り返ると筍山と苗場スキー場が見えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲包山の山頂直下から背後を振り返ると筍山と苗場スキー場が見えていました。
3
登山口から2時間半ほどで稲包山に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から2時間半ほどで稲包山に到着しました。
5
山頂の北東方向に平標山から始まる谷川連峰主脈の山々が並んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の北東方向に平標山から始まる谷川連峰主脈の山々が並んでいます。
2
東側に上州武尊山〜日光白根山〜皇海山が見えており、手前の三角ピークが吾妻耶山となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側に上州武尊山〜日光白根山〜皇海山が見えており、手前の三角ピークが吾妻耶山となります。
1
南西方向に見える三角ピークが高田山で、左奥に甲武信ヶ岳、右奥に金峰山が見えています。(自宅のPCで画像を拡大すると甲武信ヶ岳の左奥が富士山のようでした…)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方向に見える三角ピークが高田山で、左奥に甲武信ヶ岳、右奥に金峰山が見えています。(自宅のPCで画像を拡大すると甲武信ヶ岳の左奥が富士山のようでした…)
2
浅間隠山と浅間山の間に八ヶ岳の赤岳が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間隠山と浅間山の間に八ヶ岳の赤岳が見えました。
1
西側に見える上ノ間山の右奥に白砂山のピークが見えています。(佐武流山は上ノ倉山に隠れて見えません…)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側に見える上ノ間山の右奥に白砂山のピークが見えています。(佐武流山は上ノ倉山に隠れて見えません…)
2
山頂で40分ほど休憩すると往路を戻って下山を始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で40分ほど休憩すると往路を戻って下山を始めます。
5

感想/記録

〆2鵑了格發で見かけたハイカーは全部で3人だけで、すべて新潟・旧三国スキー場側から登った人たちでした。(山頂の滞在時間の関係のあったのか群馬側や三国峠側からのハイカーは見かけませんでした…)
∈2鵑蝋藩嫖仍海箸靴討六期が少し早いと思っていましたが、山頂周辺の紅葉は綺麗に色づいており、今しばらくは紅葉登山が楽しめると思いました。
7嫁蓮四万温泉側からは歩行時間5時間半で途中にヒルが生息し、8年前に三国峠から往復した時はトータル9時間あまり、これに比較すると新潟・旧三国スキー場からのコースは歩きやすいと思っています。(刈り払いされるとさらに良いのですが…)
せ街圓両楮戮呂海舛蕕離屮蹈阿鮖仮箸靴討ださい。
http://ren-g.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/171001-4a7c.html
(こちらでデジブックのスライドショーがご覧いただけます…)
訪問者数:215人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 トラロープ 渡渉 紅葉 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ