また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1277314 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

焼岳 8歳長男と(新中の湯ルートピストン)

日程 2017年10月02日(月) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候曇り時々雨のち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新中の湯ルートの駐車場は少ない。深夜に到着すれば空いているだろうが、日が昇ってからだと停められないのでは。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
10分
合計
5時間40分
S新中の湯登山口06:0007:40広場07:5009:00下堀沢出会09:10焼岳(北峰)09:40下堀沢出会10:40広場11:40新中の湯登山口11:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはないので、電子申請か中の湯旅館での提出。
危険箇所は特にないが、活火山であることに十分留意するべき。
その他周辺情報中の湯旅館の温泉は12時から利用できる。大人700円、小学生350円。
山バッジ2種類。500円/ヶ

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

2ヶ月ぶりに戻ってきた新中の湯ルート。今日こそはリベンジしてやるぜ。
2017年10月02日 06:03撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2ヶ月ぶりに戻ってきた新中の湯ルート。今日こそはリベンジしてやるぜ。
2ヶ月前にはなかった看板。8月の小規模噴火で設置されたのだろう。
2017年10月02日 06:03撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2ヶ月前にはなかった看板。8月の小規模噴火で設置されたのだろう。
なぜここに車の残骸が。。。
2017年10月02日 06:10撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜここに車の残骸が。。。
1
樹林帯の中をえっちらおっちら。
2017年10月02日 07:18撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中をえっちらおっちら。
広場前で、紅葉と焼岳。いい時期になった。
2017年10月02日 07:34撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場前で、紅葉と焼岳。いい時期になった。
2
カールに出ると眺望が広がっていていいね
2017年10月02日 07:46撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールに出ると眺望が広がっていていいね
1
いい景色の中おにぎりタイム
2017年10月02日 07:58撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい景色の中おにぎりタイム
2
雨が降ってきたのでカッパを装着。
岩稜地帯に入ってきたのでヘルメットも装着。
2017年10月02日 08:37撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降ってきたのでカッパを装着。
岩稜地帯に入ってきたのでヘルメットも装着。
2
正賀池。自然の造詣が美しい。
2017年10月02日 08:53撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正賀池。自然の造詣が美しい。
2
火口を見て佇む長男。
2017年10月02日 08:53撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口を見て佇む長男。
1
山頂を巻いてます。
2017年10月02日 08:59撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を巻いてます。
2
分岐ではザックをデポしていく方多数。
長男もデポ。
2017年10月02日 09:01撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐ではザックをデポしていく方多数。
長男もデポ。
2
山頂到着。撮影順番待ち。
2017年10月02日 09:07撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。撮影順番待ち。
1
焼岳登頂。
日本百名山34座目。
穂高岳、笠ヶ岳、上高地等が一望。
2017年10月02日 09:11撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳登頂。
日本百名山34座目。
穂高岳、笠ヶ岳、上高地等が一望。
4
今回のメインイベント。温泉卵です。
2017年10月02日 09:18撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のメインイベント。温泉卵です。
2
温泉卵を待つ長男。
2017年10月02日 09:18撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉卵を待つ長男。
2
蒸気の噴出口は熱いしメガネが曇るのでストックの先につけてます。
2017年10月02日 09:18撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蒸気の噴出口は熱いしメガネが曇るのでストックの先につけてます。
1
下山します。
2017年10月02日 09:41撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。
1
雨も上がって、だいぶ気温も上がってきたので下山途中におにぎりタイム。
2017年10月02日 10:30撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨も上がって、だいぶ気温も上がってきたので下山途中におにぎりタイム。
1
下山。お腹が痛くならなくてよかった〜。
2017年10月02日 11:45撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。お腹が痛くならなくてよかった〜。
1
中の湯旅館に立ち寄ります。
12時〜17時は歓迎されていますよ。
2017年10月02日 12:02撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯旅館に立ち寄ります。
12時〜17時は歓迎されていますよ。
1
長男、初の日本秘湯の会の温泉です。
でもその存在をまだ知りません。
いつ教えてやろうかな。
2017年10月02日 12:03撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長男、初の日本秘湯の会の温泉です。
でもその存在をまだ知りません。
いつ教えてやろうかな。
1
変わった椅子に興味津々。
2017年10月02日 12:43撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変わった椅子に興味津々。
1
くつろげるわぁ〜。
2017年10月02日 12:48撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くつろげるわぁ〜。
1
「一局いかがですか?」
長男、学童で週一で囲碁教室を受けています。ちなみに私は囲碁はさっぱりです。
もちろん、父親の威厳を保つため、「時間がないから行くぞ!」と言わせていただきました。
2017年10月02日 12:53撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「一局いかがですか?」
長男、学童で週一で囲碁教室を受けています。ちなみに私は囲碁はさっぱりです。
もちろん、父親の威厳を保つため、「時間がないから行くぞ!」と言わせていただきました。
2

感想/記録

長男との日本百名山34座目


前日は寝不足もあり早目に寝る予定だったが、食料の準備、ガソリン補充、子供のトイレ等をしていたら、21時頃にようやく車中泊ポイントに到着。
明日が月曜の平日のためかほとんど車がない。

長男は、運動会、木曽駒ケ岳と連戦のため19時頃に眠ってから翌日の5時半までグッスリ。
うらやましい。。。

車中泊ポイントから焼岳の新中の湯ルート登山口まで移動して5時20分に到着。
暗い中ヘッドライトを付けた集団が入山していくところだった。
先着車は2台。出発時点で4台。

焼岳は7月末に長男の腹痛で撤退し、今回はリベンジ。
長男も焼岳は8月くらいまでは行きたがらなかったが、9月に入ってから態度が軟化したので今日のリベンジを決めた。
また腹痛が起こらないか私も長男も心配していたが、朝の状態は元気そのもの。今日はいけそうだ。

いつもの準備のルーティンをこなして出発。
8月の小規模噴火で看板が増えている。

今日は順調に登っていく。
以前お腹が痛くなったポイントには15分程度で到着。その時は1時間半。今回のタイムと比べると前回は撤退しておいて良かったと改めて思った。

樹林帯をグイグイ登っていこうとするが、連戦の長男のペースが上がらずのんびりペースに。
広場までに小休憩を何度か繰り返す。

広場まで着くと視界が開け気持ちがいい。
紅葉も進んでいる。
ここで早朝ヘッドランプを付けて出発していた団体さんに追いつき、長男と談笑。握手まで求められ楽しい時間を過ごさせてもらった。
このあと山頂まで何度もすれ違うが、団体さんは上高地方面へ下りていった。

広場からはカールを見ながら登っていける。
今日は雲が多く乗鞍岳は雲の中。

雨がポツポツ降ってきた。
予報では午後からだから通り雨だろう。やはりすぐに止んだ。
景色のいいところでおにぎりタイム。
最近は長男のお腹の減り具合もなんとなくわかるようになってきた。

少し登ったところで雨がまたパラパラし始めたが、なかなか止まない。
ここでレインウェアを上下とも着る。長男のレインウェアは靴を履くと脱ぎ記しにくいので出発時点で着せておいたが正解だった。

火口池の正賀池を見れるところに出る。その奥には火口。活火山で警戒レベル1。8月には小規模噴火。3年前には至近の御嶽山の噴火。
8歳の長男には感じ取ることができたのかわからないが、いつ噴火してもおかしくない。ややびびる私。

北峰を巻いて岩場を垂直に登っていくとすぐに山頂だ。
山頂では焼岳小屋方面から登ってきた団体。ここでも話しかけてもらう長男。

穂高連峰、笠ヶ岳を望み、上高地を一望できるすばらしい景色。生憎の天気だが晴れればもっと良い景色を見れただろう。

雨はそれほどでもないが、風がやや強いので山頂ではゆっくりせず。
分岐に降りる前に、今日のメインイベントをしておこう。

ザックから6個パックの生卵を取り出し、持って来た農業用ネットに入れる。
ザックを置いて蒸気の噴出口まで慎重に行き、ストックの先に取り付けたネットを噴出口にそっと置く。
6分弱じっとして、慎重に戻る。
温泉卵のできあがり。

長男はこれを楽しみにしていた。
今日は寒いので下山してからの楽しみにする。結果的には自宅に帰って夕食で食べた。

風が冷たいのでいそいそと団体さんと途中まで一緒に下山。長男のザックカバーが外れ拾ってもらう。

だんだん寒さも和らいできたので樹林帯に入る前に2回目のおにぎりタイム。

そこからは一気に下る。最後10分くらいで本降りの雨となったが、まだ登っていくパーティが。大丈夫だったろうか。

ほぼ想定タイムどおりで下山。
すぐに中の湯旅館に行き温泉タイム。
非常に綺麗で落ち着く雰囲気の宿。いつか泊まってみたい宿だ。

自宅で夕食にするため、ほぼ休憩なしで帰宅。

夕食で食べた自家製温泉卵はうまかった。長男も2個食べてご満悦。


今回の山行で、日本百名山の1/3が終わった。
数的にだけであって、難易度、体力度を加味すると1/4に行かないくらいか。
どんどん行きやすい山、登りやすい山がなくなっていく。
来年からはキツイ山の連戦もあるかも。
でも、長男の目標達成に向けて「全力」を尽くす。財力も尽くさねば。。。
訪問者数:375人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/16
投稿数: 239
2017/10/5 12:50
 8歳とはいえ、立派なアルピニスト⁉
タイガーさん、息子さんとの山行き
その他も拝読させていただきました(^。^)
バリバリですね(^。^)
父親の指導が素晴らしいのですね。
何よりも息子さんの笑顔が堪りません(^。^)

あっ、例の登山口近くの逆さまになった廃車。
あれは、数十年前に(新中の湯ルートが出来る前
安房峠を越えてきた車が道路を飛び出して
滑落したらしいです(中の湯温泉のスタッフ談
地図や航空写真を見ると納得出来るかも⁉
8歳の息子さんにも上手く説明して下さい。

今は安房トンネルの開通で数分で峠越え❗
私は40年ほど前に飛騨高山から、松本への
道中安房峠越えをしましたが、かなりタイトな
道だった記憶があります( ̄▽ ̄)

高山側に「これより急坂の連続です。力の無い
中古車や軽(当時は360cc)は無理です」との
大きな看板が有りました( ̄▽ ̄)

中の湯温泉♨旅館、中々良いです。
一泊二食に、お昼の結構ボリーミィーな弁当、
駐車場、下山後の入浴付きで10,000ちょっと。
オススメします(^。^)
登録日: 2016/1/8
投稿数: 12
2017/10/11 12:49
 Re: 8歳とはいえ、立派なアルピニスト⁉
teheさん、コメントありがとうございます。
廃車の謎を教えていただきありがとうございます。長男にも地図を見せながら説明したら理解できたようです。

30以上の山に登ってきた長男ですが、飽きることなく楽しく登っているようです。
日本百名山制覇まで飽きずに続けられればいいなと思ってます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ