ヤマレコ

記録ID: 1277675 全員に公開 ハイキング石鎚山

石鎚山(面河〜土小屋縦走)

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
面河バス停前Ⓟ(面河山岳博物館手前)に駐車。帰りは土小屋から面河まで伊予鉄南予バスを利用。時刻表:http://www.iyotetsu.co.jp/nanyo/noriai_bus/pdf/kuma_winter.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
51分
合計
7時間50分
Sスタート地点07:0207:26面河渓駐車場07:57面河登山口09:35面河山09:3809:57愛媛大学山岳会石鎚小屋11:47面河分岐11:4911:57三ノ鎖(下)11:5912:07石鎚山・弥山12:3812:42三ノ鎖(下)12:4712:49二ノ森・面河渓方面分岐12:5213:02二の鎖下13:0613:41東稜分岐13:4214:52土小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
バス停から登山口までは遊歩道を通り、登山口から自然石の石段の急登が続きます。それをすぎると霧ケ迫までは概ね緩やかになります。霧ケ迫から少しの急登を登りきると、緩やかな尾根道をたどります。途中、木製の橋(桟道)が多くあり、上に行くほど傷んだ個所が多くなります。愛大石鎚小屋から先、笹原の登りにかかるまでの間に、崩れた個所などがあります。土小屋への下りはメインルートとなりますのでよく整備されています。二の鎖元にトイレができていました。
その他周辺情報温泉:古岩屋荘(400円)久万高原町にある公営国民宿舎、宿泊、食事も可
トイレ:面河山岳博物館地階、頂上山荘、二の鎖下、土小屋
頂上山荘に飲み物、軽食有り

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 コッヘル ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
共同装備 ガスカートリッジ コンロ 調理器具 地図(地形図) GPS ファーストエイドキット

写真

面河山岳博物館を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面河山岳博物館を振り返る
面河渓遊歩道から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面河渓遊歩道から
面河渓遊歩道から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面河渓遊歩道から
面河渓遊歩道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面河渓遊歩道
面河渓遊歩道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面河渓遊歩道
面河コース案内板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面河コース案内板
登山口の鳥居
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の鳥居
山頂が見え始めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見え始めました
土小屋も見え始めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土小屋も見え始めました
愛大石鎚小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛大石鎚小屋
フィックスロープ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フィックスロープ
前方、笹原の中腹を登って行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方、笹原の中腹を登って行きます
頂上社が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上社が見えます
左から順に二ノ森、鞍背の頭、(堂ヶ森ははるか遠くの台形の山)、右は西ノ冠岳。以前、保井野登山口から登りましたがロングコースでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から順に二ノ森、鞍背の頭、(堂ヶ森ははるか遠くの台形の山)、右は西ノ冠岳。以前、保井野登山口から登りましたがロングコースでした。
山頂までもう少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し
夜明かし峠方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明かし峠方向
二の森まで3.01辧¬眠呂泙8.1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の森まで3.01辧¬眠呂泙8.1
三の鎖う回路から西の冠方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の鎖う回路から西の冠方向
頂上山荘メニュー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘メニュー
弥山山頂は多くの登山者で座る場所が無いほどの混雑でしたが、強風のため天狗岳方面へ向かうのは少数。あまりの寒さにおにぎり1個だけ食べてすぐに下山することにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山山頂は多くの登山者で座る場所が無いほどの混雑でしたが、強風のため天狗岳方面へ向かうのは少数。あまりの寒さにおにぎり1個だけ食べてすぐに下山することにしました。
2
瓶ケ森方向。曇りでしたが見通しは比較的良好。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓶ケ森方向。曇りでしたが見通しは比較的良好。
天狗岳を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳を振り返る
1
紅葉シーズンもすぐです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉シーズンもすぐです。
1
土小屋白石ロッジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土小屋白石ロッジ

感想/記録
by misen

 石鎚山は、成就社コースと土小屋コースから登ったことがあり、今回は初めて面河コースを登ることにしました。往復すると体力的に厳しいと考え、土小屋に下山して面河までバスで戻ることにし、車を面河バス停前のⓅにおいて遊歩道を歩いて登山口に向かいました。
 途中、初めて歩く面河渓を楽しみながらゆっくり歩いて登山口まで約50分とほぼコースタイム通りでした。
 登山口から自然石の急な階段登りがいきなり始まります。途中、木橋(桟道)や崩れた個所の通過などがありましたが、特に危険と感じたところはありませんでした。 登りは登山者も少なく静かな山歩きでしたが、山頂は多くの登山者で賑わっており、座る場所を探すのも難しく、強風も吹いていて寒かったので、早々に下山することにしました。全体としてはコースタイム通りのゆっくり登山でしたが、それでも
16:25のバスまで2時間余りあり、白石ロッジの食堂で石鎚ソバ(ニジマスの甘露煮、山菜入り)を食べたり、バス停前でコーヒーを沸かしたりしてバスを待ちました。日がかげると寒くなってきたこともあり待ち時間を長く感じました。
 登山ポストの記録を見ると7時発で17時下山という記録もあって、最奥の駐車場に車をとめたとして、登山口間の往復1時間を加えると11時間かかっていることになります。往復すればかなり長丁場の登山のようです。
 今回のバス利用は、面河Ⓟ7:02〜14:52土小屋下山、2時間のバス待ちがあって、結局、面河バス停帰着は17時頃になってしまいましたので時間短縮にはなりませんが、山での滞在時間と体力的にはかなり余裕が出てくると思います。
訪問者数:202人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 紅葉 倒木 ロング 登山ポスト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ