また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1277910 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

長寸山 (T) ながすやま

日程 2017年10月04日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

10:45 駐車場 着
10:50 駐車場 出発
10:55 小学校裏の金網ゲート
11:05 尾根すじとの分岐
11:15 尾根の東ピーク付近(サルと遭遇)
11:20 分岐に戻る
11:30 長寸山山頂 到着
11:35 山頂 出発
11:37 小屋と石碑群に寄り道
11:50 集落のお墓に出る
11:55 墓への林道のゲート
12:02 駐車場 着

写真

中央が長寸山 右の低くなったところから 右側の山へピストンして戻り 長寸山に登った 下山は左のなだらかな尾根を下りた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央が長寸山 右の低くなったところから 右側の山へピストンして戻り 長寸山に登った 下山は左のなだらかな尾根を下りた
4
小学校の校庭裏にある階段を借用
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小学校の校庭裏にある階段を借用
2
遊具のそばの金網につけてあるゲートから入った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊具のそばの金網につけてあるゲートから入った
1
ここから山に入る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山に入る
小さな谷筋に沿って 上に歩いていく
たくさんの踏み跡があって全体が道のようになっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな谷筋に沿って 上に歩いていく
たくさんの踏み跡があって全体が道のようになっている
2
少しぬかるんだところやコケもあるが 歩くのには支障はない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しぬかるんだところやコケもあるが 歩くのには支障はない
1
しばらく上ると 長寸山の尾根筋に出る
「界」の文字のある杭があり、枝に短冊もつけてある
 ここから東側のピークをめざし 右に進むことにする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく上ると 長寸山の尾根筋に出る
「界」の文字のある杭があり、枝に短冊もつけてある
 ここから東側のピークをめざし 右に進むことにする
1
あまり道ははっきりしていないが 尾根沿いに打ってある境界の杭を目印に進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり道ははっきりしていないが 尾根沿いに打ってある境界の杭を目印に進む
3
あまり人が通らないようで 道の真ん中にキノコがあった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり人が通らないようで 道の真ん中にキノコがあった
続いては栗がたくさん落ちていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いては栗がたくさん落ちていた
1
サルノコシカケ が たくさんついていた
サルが腰かけるにはちょうどいいかな
なんて考えていた時にガサガサガサッ
サルの群れが 3~4匹 草を揺らしながら走っていった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルノコシカケ が たくさんついていた
サルが腰かけるにはちょうどいいかな
なんて考えていた時にガサガサガサッ
サルの群れが 3~4匹 草を揺らしながら走っていった
2
分岐に戻って よく踏まれた道を 長寸山に向かって進んでいく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻って よく踏まれた道を 長寸山に向かって進んでいく
雲も木も 秋を感じさせてくれるようになってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲も木も 秋を感じさせてくれるようになってきた
3
ゆるやかな道に 土塁が現れた 長寸城跡のものである
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるやかな道に 土塁が現れた 長寸城跡のものである
2
石垣の崩れたものだろう ごろごろしている
ゆるやかな道に 土塁が現れた 長寸城跡のものである
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣の崩れたものだろう ごろごろしている
ゆるやかな道に 土塁が現れた 長寸城跡のものである
2
小高くなっているところが 長寸山山頂である
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小高くなっているところが 長寸山山頂である
2
長寸山 標高269mの三角点も置かれている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長寸山 標高269mの三角点も置かれている
5
長寸山の札も掛けられていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長寸山の札も掛けられていた
3
一段低くなった広い場所がある
郭があったのではないだろうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段低くなった広い場所がある
郭があったのではないだろうか
4
矢印に沿って下り始めると 左の林の中に建物があった
こんな山の中にと思い ちょっと寄り道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢印に沿って下り始めると 左の林の中に建物があった
こんな山の中にと思い ちょっと寄り道
2
小さな小屋の周りには たくさんの石碑が置かれている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな小屋の周りには たくさんの石碑が置かれている
開山百年記念碑 (昭和58年建立)が置かれている
ほかにも開山五十年碑や「大峰山」「行者」と書かれたものもある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開山百年記念碑 (昭和58年建立)が置かれている
ほかにも開山五十年碑や「大峰山」「行者」と書かれたものもある
6
突然 思いがけず立派な碑がたくさんあったのには驚いた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然 思いがけず立派な碑がたくさんあったのには驚いた
3
下りはほぼまっすぐな道である
勾配もゆるやかで大変歩きやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはほぼまっすぐな道である
勾配もゆるやかで大変歩きやすい
1
こんな道をどんどん下りていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道をどんどん下りていく
1
突然左側に墓地が出現
お参りをされている方があったので 驚かせないように静かに登場して声をかけた が やはり驚かせてしまったようだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然左側に墓地が出現
お参りをされている方があったので 驚かせないように静かに登場して声をかけた が やはり驚かせてしまったようだ
きれいな墓地に整備されている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな墓地に整備されている
墓地への道を下ると りっぱなゲートがある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
墓地への道を下ると りっぱなゲートがある
あとは山すそを小学校まで歩く
すっかり晴れていいお天気になっていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは山すそを小学校まで歩く
すっかり晴れていいお天気になっていた
1
真っ青に晴れた 長寸山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ青に晴れた 長寸山
4
近頃珍しい はさ (稲架)稲をかけて干す竹で作ったものである
子どものころは これに登って行ってよくしかられたものである
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近頃珍しい はさ (稲架)稲をかけて干す竹で作ったものである
子どものころは これに登って行ってよくしかられたものである
3
遠くに綿向山を望む
秋…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに綿向山を望む
秋…
2

感想/記録

 このところ家の用事とお天気でなかなか出かけられず、今日こそと思っていたのになかなか天候が良くならない。予定していた遠出をあきらめ、青空が出るのを待って、佐久良にある長寸山(ながすやま)に出かけた。
 以前、佐久良城にはいったことはあるがこちらは初めてである。100yamaさんが行かれた時の記録を参考にさせていただき、小学校の裏から登り始めた。平日ということで校庭に子どもたちの声が響いている。その声を聞きながら、きっとこの山は小学生たちも登るんだろうと思いながら進んでいった。
 尾根筋に出て分岐を右に進んだがその右側のピークあたりで、サルに出会った。3~4匹が走っていったので、あわててカメラを向けたが逃げてしまった。最近では市街地のそばの運動公園横のため池に、50匹の群れが現れた。これはさすがにぞっとしてしまうだろう。人間は少子化なのにサルはそうでもないようだ。
 分岐に戻って長寸山へむかう。よく踏まれた道で秋の風が心地いい。広葉樹のなかには、早くも色づいているものもある。そんな初秋の景色の中山頂は、ここも古い城の跡である。石垣の石がゴロゴロし、山頂は土塁の上にある。近江の低山は、どこもかしこも城跡のようだ。
 帰りは山頂近くの石碑群を見た後、快適な道を下って行った。展望はない山ではあるが、秋を感じることができた。ふもとに降りる頃には、素晴らしい青空が広がっていた。
訪問者数:77人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 サル ピストン 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ