また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1278118 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

中央線西進_(その4)_四方津から猿橋_北都留三山縦走+不老山

日程 2017年10月04日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々小雨。頂上付近は深い霧がかかっていた。木々の葉から滴り落ちる雫の音が騒々しいくらいだった。
アクセス
利用交通機関
電車
往路は、JRの高尾駅そばの駐輪場までバイク。高尾始発の電車で四方津まで。
復路は、猿橋から高尾まで電車。そこからはバイク。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間42分
休憩
5分
合計
7時間47分
S四方津駅05:4006:02大野ダム06:02談合坂SA(下り)07:00不老下バス停07:48不老山(桑久保山)08:05高指山08:27ゴウド山08:55和見峠09:20権現山08:5510:05浅川峠10:05曽倉山(マルガ頭)10:45扇山10:5011:30宮谷分岐11:59百蔵山12:08表登山道分岐13:02猿橋駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1,コース概要
水平移動距離:24.4辧標準行動時間:11時間16分、累積標高差+1.82辧拭1.74km、コース定数:46

2,四方津から不老下バス停まで
 ●水平移動距離:4.8km/標準行動時間1時間41分
 駅を出たら線路に並行する20号を渡り、大野貯水池を示す標識に従って県道507号に入ります。507号は、中央道の手前で県道30号と道が交差点まで一本道です。この交差点では進行方向に注意が必要です。ヤマレコの地図では直進となっていますが、左折するのが正解です。直進すると談合坂SAの裏へ出てしまいます。僕は直進した為に20分以上時間をロスしてしまいました。
 中央道の下を潜った後は分岐が連続しますが、道標がしっかり整備されています。交差点ごとに道標を確認していけば問題はありません。

3,不老下バス停から不老山まで
 ●水平移動距離:2.2km/標準行動時間:1時間30分
 バス停先のT字路を左折します。直ぐ又丁字路です。道標に従って坂道を登っていくと集落があります。集落内の分岐も道標に従って進んで行くと、墓地に辿り着きます。この墓地で舗装路が終わり、右脇から登山道が延びています。斜面を約140m上ると仲風呂の分岐です。ここから尾根に乗り100m登ると金比羅権現の社です。更に90m登ると、左から尾根が合流して来ます。この尾根に乗ってから180mほど登ると不老山山頂です。
 山頂は南面が開けています。ベンチも有ります。休息するには最適だと思います。当日は、天気が今一つであった為、眺望は駄目でした。

4、不老山から権現山まで
 ●水平移動距離:4.7km/標準行動時間:2時間30分
 頂上から北側に下ります。不老山から和見峠までは、基本的に穏やかな尾根歩きです。唯一大変なのは、高指山直下の約80メートルの上りです。
 和見峠の先から200m登ると、雨降山の巻き道に入ります。尚、和見峠から雨降山の頂上に直接通ずる道はありません。頂上を踏むには、巻き道途中からか和見分岐からの2通りのるーとがあります。
 和見分岐から大ムレ権現の社までは小さなピークを幾つか超える程度の穏やかな稜線歩きになります。社の先から50メートルほど登ると権現山の頂上です。
 眺望は素晴らしいそうですが、この日は真っ白な霧しか見えませんでした。

5、権現山から扇山まで
 ●水平移動距離:3.9km/標準行動時間:1時間50分
 頂上から南西に40mほど下ると浅川峠への分岐があります。分岐の先は相当きつい急傾斜の登山道になります。約300mほど下ると一旦傾斜が緩くなります。下るのは楽になりますが、尾根が広くて踏み跡がやや不明瞭です。進行方向には注意すべきだと思います。
 更に100mほど下ると道はなだらかになります。そして、少ピークを一つ越えると浅川峠に辿り着きます。
 曽倉山と小ピークを一つ越えます。そこから100m登ると扇山頂上です。広い頂上です。ベンチなども設置されています。
 ここも眺望は駄目でした。小雨がパラパラ降っています。ザックにカバーを掛ける為、今日初めての小休止(5分程度)を取りました。
 
6、扇山から百蔵山まで
 ●水平移動距離:4.1km/標準行動時間:2時間10分
 頂上から西に50メートルほど下ると大久保の分岐に辿り着きます。ここを素通りし、その先の大久保山の右側を巻いて進むと、急傾斜の下りが200m続きます。
 そこから先は少ピークを幾つか越える程度の穏やかなルートです。宮脇分岐を過ぎ、コタラ山の南側を巻いた後、進行方向を南に変えると、百蔵山への上りが始まります。中盤まではゆっくり高度を上げていき、最後にきつい上りを越えると百蔵山頂上です。
 素晴らしい眺望は、やっぱり望めませんでした。この頂上も素通りしました。

7、百蔵山から猿橋駅まで
 ●水平移動距離:4.2km/標準行動時間:1時間35分
頂上から西側に100メートルほど下ると分岐に辿り着きます。ここを左に折れます。初めは尾根を下ります。100mほど下ると眺望の良い場所に出ます。ここを過ぎると道は谷筋に変わります。道の様子も一変し、大きめの石がごろごろしていて歩きにくくなります。
 2017年10月4日での情報ですが、浄水場近くまで下ってきた箇所にスズメバチの巣があります。立札と立入禁止のロープが張ってありますが、注意すべきだと思います。
 浄水場の手前で道が分岐します。猿橋駅を示すルートは林道ルートです。林道ルートは大回りになります。浄水場裏のルートならショートカットで猿橋駅に行く事が出来ます。浄水場以降は舗装路になります。一般道にしては傾斜がありますが、ひたすら道なりに歩いていけば20号に出られます。20号を右折しその先の標識に従って左折すれば猿橋駅です。

 
その他周辺情報●コース途中にトイレはありません。駅で済ませておくことをお勧めします。
●不老山登山口やバス停の傍にもトイレはありません。しかし、中央道の談合坂SAに立入ることが出来ます。少し道を外すことになりますが、トイレを借りることも出来ます。
●百蔵山の浄水場にはトイレがあります。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 時計 サングラス タオル ストック ナイフ
訪問者数:206人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ