また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1279396 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

ダイエット宝剣岳 木曽駒 濃ヶ池紅葉登山&お気に入り山写真

日程 2017年10月04日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道 駒ケ根インター
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
0分
合計
6時間30分
Sホテル千畳敷 ロープーゥエイ駅09:0015:30ホテル千畳敷ロープーゥエイ駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ロープーゥエイの整理券がいるみたいです。静かな山は宝剣岳、濃ヶ池。
カップルが手をつないで山を歩いてるし、スリッパで歩いているひと。山の装備なしで稜線目指す不思議なカップル。夕方に普通にたくさん登るなんてありえないビックリポンのわたしでした、いつか秋に室堂、立山にも行ってみたくなりました、山が大好きなわたしでした。倦怠期をとおりこしました。😊
コース状況/
危険箇所等
宝剣岳の鎖がとても新しく、しっかりしていて、安全でした。
濃ヶ池も緑のロープがコース上にあり,迷うこともなし。
道標がかなりしっかりしているコースでした。

その他周辺情報カーナビに0265-83-3107で現地まで案内。インター降りてすぐに、菅の平バスセンターパーキング右手に看板もライトアップしていて、一回600円とリーズナブル。トイレも24時間点灯。朝一バスまで、ぐっすり仮眠できる。
セブンイレブンでチケットぴあで駒ケ根まるごとバリュー切符¥3900購入。バス、ロープーウェイチケット、コーヒー無料券など付き現地でロープーウェイ乗り場の窓口でチケットと交換するだけでフリーパスです。超便利。
下山後はPから山側、右手にすぐコマクサの湯。アルカリ温泉露天風呂。水風呂あり。アイシングできる。レストランもあり、ソースかつめし、ラーメンセット温泉を一気に満喫できる。インターすぐに給油所もある。駒ケ根サービスエリアも車中泊、仮眠できるが、シュラフだと寒くてシュラフカバーがいりました。デイリーヤマザキあり、便利。

装備

個人装備 車中泊2泊ようにマットとダウンシュラフを。今回はストックはおいていきました。<br />ネッグウォーマーがロープーゥエイ待つときとても寒いので役立ちました。
備考 シュラフカバー デジカメ予備バッテリー 携帯ストラップ 持って行ってよかったものは日焼け止めとロッテチョコレート冬季限定 ラミーチョコレート。グリップ力ある手袋。

写真

錦秋の涸沢ヒュッテ 一畳に3人の山小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦秋の涸沢ヒュッテ 一畳に3人の山小屋
5
北穂から奥穂の登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂から奥穂の登山道
1
北鎌をめざしクライミング遊具。もう眠っている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌をめざしクライミング遊具。もう眠っている
2
クライミングに燃えてた頃
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライミングに燃えてた頃
3
晩御飯すごい。朝ご飯はウナギ弁当
2008年09月04日 14:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 800 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩御飯すごい。朝ご飯はウナギ弁当
4
涸沢に向かう
2008年10月08日 12:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢に向かう
2
涸沢テント
2008年10月09日 14:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢テント
1
マイテント
2008年10月09日 15:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイテント
3
前穂と紅葉
2008年10月10日 06:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂と紅葉
9
お昼寝したい。まったりするのが涸沢の楽しみ。
2008年10月10日 08:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼寝したい。まったりするのが涸沢の楽しみ。
3
きれい☆彡
2008年10月10日 08:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれい☆彡
3
ライペン三人用。子供と行くためだった。彼女は山は一人で行ってきてと。一人用超軽量テントほしい。まあ、ストレッチもできるし中で煮炊きできるしお気に入りの我が家。
2009年10月05日 06:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライペン三人用。子供と行くためだった。彼女は山は一人で行ってきてと。一人用超軽量テントほしい。まあ、ストレッチもできるし中で煮炊きできるしお気に入りの我が家。
7
鷲ば岳山頂。池の中でが一番素敵でした。
2011年07月22日 13:09撮影 by L03B, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲ば岳山頂。池の中でが一番素敵でした。
4
薬師岳から室堂へ
2012年07月26日 05:05撮影 by L03B, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳から室堂へ
4
ここからもダムにおりれるのですね。その後大日岳へ。
2012年07月26日 13:03撮影 by L03B, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからもダムにおりれるのですね。その後大日岳へ。
6
読売新道、黒部ダムまで
2014年07月28日 18:10撮影 by P01E, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読売新道、黒部ダムまで
3
雲の平にて
2014年07月29日 09:10撮影 by P01E, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の平にて
4
蝶ヶ岳テンバにて。槍穂が目の前☆彡
2014年09月12日 13:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳テンバにて。槍穂が目の前☆彡
2
バンごはん。テン泊は六時過ぎにお休みタイム
2014年09月12日 16:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンごはん。テン泊は六時過ぎにお休みタイム
2
白馬大池から日本海まで
2014年10月02日 12:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池から日本海まで
1
槍穂高、焼岳、笠、乗鞍が目の前パノラマビュー
2015年10月03日 12:42撮影 by P01E, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂高、焼岳、笠、乗鞍が目の前パノラマビュー
5
霞沢からの絶景
2015年10月03日 13:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢からの絶景
1
トイレから出ると6時12分バスに大行列。臨時便がたくさんあるので安心でした。
2017年10月04日 06:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレから出ると6時12分バスに大行列。臨時便がたくさんあるので安心でした。
1
立った7分の空中散歩。滝あり。ダケカンバ、ナナカマドが美しい。
2017年10月04日 07:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立った7分の空中散歩。滝あり。ダケカンバ、ナナカマドが美しい。
一歩も登らずカール紅葉。なんて素晴らしいのでしょう。ここでテント張りたいよ。怒られるわン
2017年10月04日 07:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一歩も登らずカール紅葉。なんて素晴らしいのでしょう。ここでテント張りたいよ。怒られるわン
10
宝剣岳凛々しい。
2017年10月04日 08:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳凛々しい。
4
今から登る宝剣岳をバックに。
2017年10月04日 08:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から登る宝剣岳をバックに。
6
宝剣岳、ダケカンバ、ナナカマド。素敵。
2017年10月04日 08:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳、ダケカンバ、ナナカマド。素敵。
2
ナナカマドの赤い実。うれしくなるわ。
2017年10月04日 08:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの赤い実。うれしくなるわ。
1
ナナカマドと宝剣岳。
2017年10月04日 09:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドと宝剣岳。
4
北岳が望め富士山も台形型に見えました
2017年10月04日 09:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳が望め富士山も台形型に見えました
1
かっこいい。さすがアルプス。
2017年10月04日 10:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいい。さすがアルプス。
ロープーゥエイ駅を見下ろす。
2017年10月04日 10:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープーゥエイ駅を見下ろす。
宝剣岳をめざして。片足だけのスタンスもありワクワク。鎖がしっかりあるので大丈夫。さっきまでの大行列が一気に静けさに代わり、宝剣岳は人がかなり少ないのにおどろきました。
2017年10月04日 10:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳をめざして。片足だけのスタンスもありワクワク。鎖がしっかりあるので大丈夫。さっきまでの大行列が一気に静けさに代わり、宝剣岳は人がかなり少ないのにおどろきました。
1
宝剣岳山頂のさらに上の岩のてっぺんにチャレンジ。気分最高。テンションマックスに。宝剣岳のプレート持って写真を撮っていただく、皆で撮りあいっこ。
2017年10月04日 10:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳山頂のさらに上の岩のてっぺんにチャレンジ。気分最高。テンションマックスに。宝剣岳のプレート持って写真を撮っていただく、皆で撮りあいっこ。
15
やっと仕事中にひらめいた山頂に。木曽駒はなだらか。途中テント2張りだけ。涸沢の星ほどのテント村とは大違い。御嶽山、乗鞍、槍穂がはっきりみえました。素敵な若いご夫婦に取っていただく。小屋どまり。明日、濃ヶ池に行かれるらしい。いいなー。ご夫婦かカップル登山。あこがれるわ。単独行がほとんど。一度、野口五郎小屋で台風3日沈して天気のいい日だけに行くことに決めたものの仕事とのかねあいで、なかなか、野口五郎小屋は強風で小雨が降り寒さに震えながら究極のシェルター。皆さん親切でお料理もお酒もおはぎも焼肉もおいしかった。そういえば船久保小屋、キレット小屋もお料理豪華でした。
2017年10月04日 12:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと仕事中にひらめいた山頂に。木曽駒はなだらか。途中テント2張りだけ。涸沢の星ほどのテント村とは大違い。御嶽山、乗鞍、槍穂がはっきりみえました。素敵な若いご夫婦に取っていただく。小屋どまり。明日、濃ヶ池に行かれるらしい。いいなー。ご夫婦かカップル登山。あこがれるわ。単独行がほとんど。一度、野口五郎小屋で台風3日沈して天気のいい日だけに行くことに決めたものの仕事とのかねあいで、なかなか、野口五郎小屋は強風で小雨が降り寒さに震えながら究極のシェルター。皆さん親切でお料理もお酒もおはぎも焼肉もおいしかった。そういえば船久保小屋、キレット小屋もお料理豪華でした。
11
空木岳へのきれいな稜線。男性がロープーゥエイの中で避難小屋どまりで空木岳までと。60代後半ぐらい。タフな男性。☆彡
オレンジ色はテントでした
2017年10月04日 12:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳へのきれいな稜線。男性がロープーゥエイの中で避難小屋どまりで空木岳までと。60代後半ぐらい。タフな男性。☆彡
オレンジ色はテントでした
1
駒ヶ岳から濃ヶ池へ、左は御岳、右は南アルプス。正面は錦秋の山並み。ハミングしながら空中散歩。シャクナゲの気もあり、うきうき。もうどこまでも歩いていたく、縦走が一番好きな私は濃ヶ池に下るのがおしかったです。本当に来てよかった。
2017年10月04日 13:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳から濃ヶ池へ、左は御岳、右は南アルプス。正面は錦秋の山並み。ハミングしながら空中散歩。シャクナゲの気もあり、うきうき。もうどこまでも歩いていたく、縦走が一番好きな私は濃ヶ池に下るのがおしかったです。本当に来てよかった。
5
あまりの心地よさに錦秋に合体自撮りポーズ。☆彡私しかいない稜線歩き、
2017年10月04日 13:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりの心地よさに錦秋に合体自撮りポーズ。☆彡私しかいない稜線歩き、
2
これから向かう濃ヶ池

2017年10月04日 13:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう濃ヶ池

3
濃が池山全体が錦秋真っ盛り。素晴らしすぎる。
2017年10月04日 13:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃が池山全体が錦秋真っ盛り。素晴らしすぎる。
2
たたずむ人たち。とても静かなところです。
2017年10月04日 13:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たたずむ人たち。とても静かなところです。
4
湖面に秋が映えベンチに座りいつまでもいたいところ。静かです。テント張りたい場所です、鷲ば池にふいんきがよく似ている。
2017年10月04日 13:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖面に秋が映えベンチに座りいつまでもいたいところ。静かです。テント張りたい場所です、鷲ば池にふいんきがよく似ている。
3
ワクワクポーズ。大阪から直行バスで来られたパーティーに撮っていただく。
2017年10月04日 13:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワクワクポーズ。大阪から直行バスで来られたパーティーに撮っていただく。
6
クライミングに燃えてた頃
2017年10月05日 17:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライミングに燃えてた頃
7

感想/記録

今回の中央アルプス。きそこま、空木岳昭文社の地図だけアマゾンで注文。「いつか行けたらなー。」と
仕事中に明日から休みだしライブカメラは雨。でも天気は良さそう。行こうかな。どうしようかな。今でしょ。とプラン決行。久しぶりの山で山への情熱もうせてしまったこの頃急にパッションが。最後まで天気図とにらめっこで行くことに。最後にいった乗鞍岳登山の快適さを思い出し、ワクワク。急だったので、セブンイレブンでチケットぴあ。駒ケ根まるごとバリューキップp−コード673-353、ロープーウェイチケット、バスチケット、コーヒー無料券付3900円購入。おにぎり、サンドイッチ、ラミーチョコレート、飴、ポカリ500ミリリットル(水で2倍に薄めハイドレーションにいつもは粉末使用。)ブラックガム、たっぷりのアイスコーヒーを買って、姫路9時州発。2時着。Pで3時間仮眠。ここまできたら後は流れに任せるだけ。
カールは千畳敷カール錦秋真っ盛り。宝剣岳に心奪われ首ったけ。木曽駒メインが宝剣岳登山と濃が池と戯れるという趣旨に変更。御嶽山も見え、噴火したなんてと。私はまだ登ったことありません、焼岳も噴火のため登れないと最近までおもっていましたが、おとどし上高地をベースキャップにして焼岳、霞沢岳を登ってきました。
やっぱり山はいいですね。特に稜線歩きが大好きな私は来てよかったと。何度も思い、ハミングは出るし、足はすいすい動くしノーストック、ノーアミノバイタル、ノークエン酸、ノービタミンC。行動食のジェルやカロリーメイトもなし。ひたすらおにぎり、飴、ラミーチョコレートを。体はガンガン動くし、高山病も、体のはれもわからない。息も全然上がらない超楽ちん登山でした。何せコルから30分でロープーゥエイですもの!
濃ヶ池でもっとゆっくりしたかった。宝剣山までの登りは面白く、渡渉あり、小さな沢の音が聞こえマイナスイオンたっぷり。途中伊勢滝?へのコースあり、次回はぜひいきたい。また行きたい山になりました。紅葉は濃が池山肌が一番印象的でした。絶景錦秋日和。また来年も燃える時期に会いに行きたいです。
ロープーゥエイは5時最終でしたが2機ですべてのまってるお客様を整理券順におろしてくれす。ロープーゥエイからの景色もダケカンバ、ナナカマド、5段ぐらいの大きな滝、カールにサヨナラする7分のひと時。
バスにゆられ、pからコマクサの湯♨に。ソースかつ丼、ラーメンがおいしかった。
駒ケ根サービスエリアで就寝。
翌朝、八時にでて四時間半、12時半には姫路に到着。あーたのしかった。またいこっと。すべてにありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです.優しく包んでくれ今回はひょうや雪にふられることなく優しく、凛々しく包んでくれうれしかってです。感謝。最後に500ミリリットルしかポカリ飲んでなく1.5リットルもいらなかったです。1.5キロ痩せました。ピーク時からは9キロやせました
訪問者数:411人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ