ヤマレコ

記録ID: 1280113 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

7度目のカムイエクウチカウシ山(2017の初冬に)

日程 2017年10月04日(水) 〜 2017年10月05日(木)
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間28分
休憩
43分
合計
9時間11分
S札内川ヒュッテ04:4704:55コイカクシュサツナイ岳登山口06:52七ノ沢出合07:0508:41八ノ沢出合08:5911:37三股11:4913:58八ノ沢カール
2日目
山行
8時間19分
休憩
35分
合計
8時間54分
八ノ沢カール06:1608:02三股08:2810:26八ノ沢出合10:3012:30七ノ沢出合12:3415:02コイカクシュサツナイ岳登山口15:08札内川ヒュッテ15:0915:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
寒気の流入によって降雪に見舞われました。
夏場でも滑落に注意が必要なところが多いところ、岩場の氷結と降雪によりコースは非常に危険となっています。
沢の様相、流れは全く変わっていて地理院地図の川の位置は参考程度にし、最近の登山者のヤマレコトラックを参照することをお勧めします。

写真

日高山脈へと続く美しい道(中札内村の裏道)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高山脈へと続く美しい道(中札内村の裏道)
1
前泊は札内川ヒュッテを予定。無人、独占!だがトイレが臭く、うんこがこぼれていて睡眠不可能。よって車中泊へ変更することに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前泊は札内川ヒュッテを予定。無人、独占!だがトイレが臭く、うんこがこぼれていて睡眠不可能。よって車中泊へ変更することに。
小屋下には薪が用意されている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋下には薪が用意されている。
小屋には薪ストーブがあって雰囲気がいいが、流しも汚れっぱなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋には薪ストーブがあって雰囲気がいいが、流しも汚れっぱなし。
アプローチの道道中札内静内線は異常気象による降雨であちこちが崩落・決壊。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アプローチの道道中札内静内線は異常気象による降雨であちこちが崩落・決壊。
静かだった八ノ沢も沢幅が広がり荒れ放題。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かだった八ノ沢も沢幅が広がり荒れ放題。
行く手が見えるが歩きづらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手が見えるが歩きづらい。
エゾノオヤマノリンドウに癒される。唯一ここで咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノオヤマノリンドウに癒される。唯一ここで咲いていた。
三股から雪が降りはじめ、どうにかこうにか八ノ沢カールへ。画像は翌朝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三股から雪が降りはじめ、どうにかこうにか八ノ沢カールへ。画像は翌朝。
昨晩の雪が朝まで降り続いた。カムイエクウチカウシ山頂上方向は濃いガス、上空の風は強そうなので下山を決める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨晩の雪が朝まで降り続いた。カムイエクウチカウシ山頂上方向は濃いガス、上空の風は強そうなので下山を決める。
2
八ノ沢へと下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ノ沢へと下る。
滑って転んでよく滑落しなかったものだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑って転んでよく滑落しなかったものだ。
1
カムエクよ、また来る日があればよろしく・・・!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カムエクよ、また来る日があればよろしく・・・!
2
過去に登った人でも札内川、ハノ沢の変貌ぶりにはびっくりするはず。この石積みと大胆に付けられたピンクテープは超ベテランさんが歩いたもので、信頼感99%。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
過去に登った人でも札内川、ハノ沢の変貌ぶりにはびっくりするはず。この石積みと大胆に付けられたピンクテープは超ベテランさんが歩いたもので、信頼感99%。
2
テント場のすぐ傍の八ノ沢の様子。暴れ方が半端ではない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場のすぐ傍の八ノ沢の様子。暴れ方が半端ではない。
登山前々日に札内川を遡上したという釣師さんに聞くと、その日は増水著しかったが前日は平水に戻ったとのことだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山前々日に札内川を遡上したという釣師さんに聞くと、その日は増水著しかったが前日は平水に戻ったとのことだった。
七ノ沢に近づいた安堵感からセルフタイマー撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ノ沢に近づいた安堵感からセルフタイマー撮影
3
日高山脈へと続く美しい道(中札内村の裏道)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高山脈へと続く美しい道(中札内村の裏道)
小屋下には薪が用意され、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋下には薪が用意され、
1
前泊は札内川ヒュッテを予定。無人、独占!だがトイレが臭く、うんこがこぼれていて睡眠不可能。よって車中泊へ変更することに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前泊は札内川ヒュッテを予定。無人、独占!だがトイレが臭く、うんこがこぼれていて睡眠不可能。よって車中泊へ変更することに。

感想/記録

5日間の休みを取って北海道の山を登ろうと漠然と考えていました。数時間で登れて山小屋がある山がいいなぁ、羊蹄山も頑張ろうと・・・。しかし、それもふがいない話なのでカムエクに。今回で7回目。初冬なので半端な雪に降られたら面倒になるとは思っていたが、お助けロープを持って行くのを忘れてしまった。一歩間違えば大きな事故、というより命が危ない。一度すっかり足を取られて滑り落ちたが、神様はまだ生きていなさいとおっしゃった。日高の山は私のような一般人にはやはり9月まででしょうね。
訪問者数:196人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ